娘に捧げるセレナーデ 「子育てと資産運用編」

まだロスカットされてないの?

カテゴリ: ウェルスナビ WealthNavi


#WealthNavi ウェルスナビ。
2018年7月に開始して約1年8ヶ月(20ヶ月)が経過しました。

今回はその運用実績の報告とさせて頂きます。


昨年10月以降ずっと下げ基調でしたが2019年に入ってから相場が回復してきました。
現状4%ほどの含み益になっています。


IMG_20190312_234239

IMG_20190312_234257
円建てもドル建てもほぼ同じですね。

含み益が含み損に変わり、一時は雲の中に入ったウェルスナビですが、結局、取得単価以下で変えたのは2018年~2019年2月までの3回のみでしたね。

日経平均は弱さが見え隠れ&米国頼み的な値動きをしますが、VTIを診ていると世界経済を敏感に反映しているように感じます。

IMG_20190312_234311

IMG_20190312_234325

最近は FXで不労所得を作る (←クリックで開きます)ためにコツコツやっているので、月6万円の入金はしておらず定期的に買い付ける額を減らしているのですが、しばらくはこのままゆっくりと枚数増やしていきたいと思います。

WealthNavi

THEO(テオ) ロボアドバイザー

ではでは、久しぶりにウェルスナビの経過をお送りしました。

また時間をおいて報告して行きたいと思います(^^)/

◇◆追伸
本記事を書いた3日後(3/16には)、円建てベースで5%超えてました♪
IMG_20190316_100313



過去のウェルスナビはこちら→
運用17ヶ月目のウェルスナビどうだった?

WealthNavi


FUNDINNO(ファンディーノ)

-------

みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

  にほんブログ村 投資ブログへ   By 日本ブログ村




#WealthNavi
10月以降ずっと下げ基調ですが。
安く買えてると思って地道にいきますよ。

IMG_20181218_122028
6ヶ月チャート載せてます。

◇新たな気づき◇

THEO(テオ) ロボアドバイザー

先日、積立設定していた引き落としがあったのですが、ボーナス分も含めてけっこうまとめて引き落としされました。

思うところがあって、全額買い付けに回すのはやめようと、一部現金を引き出したのですが、

なんと、一年続いた手数料の長期割引がこの引き出しによってリセットされるらしい。
IMG_20181219_075834

操作としては
積立(引き落とし)→着金→即引き出し(着金分の一部を出金)
これをやっただけ。

ウェルスナビの仕様とはいえ、僅かながらも割引があった長期割引が、今回の現金一部引き出し一旦リセットされてしまうなんて、残念。

入金した現金を即引き出しただけで長期割引が無くなってしまうなんて、改善して欲しいウェルスナビの仕様のひとつですね。

では。
過去のウェルスナビはこちら→

まだ分散投資してないの? ”I leave it to Wealthnavi”

こんにちは。今回は資産運用を始めて年月が浅い方向けに、

なぜ分散投資が必要なの? 大事なの??

といった基本の「キ」の部分を具体的に紐解いていきます!
含み損が怖い、何度も損切りしているという方にも参考になる内容かと思います。

数年前から「貯蓄から資産形成へ」と耳にすることが多くなりましたよね。政府もNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)を進めているので既に資産の運用を始めている方も多いと思います。

運用で資産形成をしていく上では「長期・積立・分散」が基本と言われています。ご存知でしょうか?

一般的に、資産形成は「老後やセカンドライフ」に備えるために行うもの。備える準備期間が「長期」であるほうが十分に準備することが可能です。

また、毎月の給料の一部を将来のための投資に回し計画的にお金を使うように「積立」機能を上手に使うと良いでしょう。

そして、値動きの違うものに「分散」投資し、更に一国だけではなく世界中の資産に「分散」投資することで、リスクを抑えることもできます。

分りやすく説明するために、モーニングスターが提供している世界の主な投資資産のリターンをお借りしました。
これは、資産クラスごとの2008年から2017年の年間リターンを表にまとめたものです。

morningstar2

すぐにお分かりになると思いますが、各資産クラスのリターンも順位も毎年異なり、顔ぶれがことごとく変わっていますね。

投資のプロでさえ、この順位の予想は不可能と言われています。

そして、たとえば、2009年と2017年のリターンが1位だった新興国株は、2011年と2015年は最下位でした。
新興国株は、いいときは高いリターンをもたらすものの、マイナスになったときの下落率も大きいことがわかります。

つまり、長期運用する場合にはリスクを軽減し、リターンを安定化させるために分散投資が必要になるのです。

それでは、2018年の今年の月次リターンはどうでしょうか?
morningstar1

2018年に関しては、「先進国株式」が年初から10月末まで(2月を除く)のリターンがプラスでした。

しかし、この先進国株式についても、この先ずっと同じように好調とは限りません。先進国株式のリターンが、ほかの資産と比べて低くなる年が必ず訪れる可能性も考えておく必要があります。

例えば、リターンを高くすることだけを考えてひとつの資産に集中投資すると、予想が外れて大きな損失を背負うリスクが出てきます。これは米国株に限った話ではなく、様々な運用商品に当てはまります。
「分散」して投資することが非常に大事なのです。

昨今話題のロボアドバイザー、WealthNaviでは、米国株だけでなく、さまざまな資産にも幅広く投資してくれています。
また、ウェルスナビは個人や初心者には難しいポートフォリオのリバランスも自動で行ってくれます。

これは、その年の世界経済の状況にかかわらず、安定的に資産を成長させていくことを狙っているからです。
一つの資産に集中せず分散投資をすることで、大きく儲ける可能性は低くなる一方、大きな損失を出すリスクも抑えられます。

長期的に資産形成を行っていく上では、この考え方が非常に重要になってきます。是非とも「分散投資」の必要性を認識してご自身のポートフォリオを形成してくださいね。

因みに、私の現在のWealthNavi(ウェルスナビ)の資産評価はこのような状況です。
welth1

別な証券会社で一極集中投資もやっていますが、本命はやはりWealthNaviで「長期・積立・分散」を継続していきます。

それではまた。今回は「分散投資」の必要性についてご紹介しました。皆さまのお役に立てれば幸いです。

----
 励みになりますので! ポチッとおねがいします↓。感謝m(__)m

  にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村


相場急落でバタバタしてますね( ̄▽ ̄;)

私の所有銘柄もほぼ全てが下落!
でも今回の下落ほはっきりいって嬉しいですね!

安く買えて嬉しい!
枚数増やせてラッキー♪

資金に余裕持たせているので、ここぞとばかりに買い増しのスタンスです!

世間で人気のウェルスナビはというと、やはりここ最近では一番の下落率!

1週間前は確かプラス8%で28万以上の含み益でしたね
10/4のウェルスナビの利益はこれです↓

IMG_20181004_190114
プラス28万7千円!

そして本日10/12日の損益がこれです↓
IMG_20181012_094545

プラス8%がプラス1%まで減益!

金額としては24万ほど利益を失いました( ̄▽ ̄;)

けっこうショック受けてます(つд;*)

まぁでも、資産運用で投資していれば今回のような下落も多々あるでしょう。

長期の目的で運用していますので、こういう時にこそ、買い増しですよ。
安く買えるのでかなりラッキーですね!

ウェルスナビは当日入金するとその日の夜に買いつけてくれます。ですので相場が大きく下がった本日、早速入金して今夜買い増ししておきます。

急変時には「休むも相場」って格言もあります。
焦らず慌てずのんびり行きましょう!


私ほ買い増してポートフォリオ諸々枚数増やして行きますよ!

ではまた(^_^)/


一年と3ヶ月前に始めたウェルスナビ!
テオと比較される噂のロボットアドバイザーWealthNaviですね。

IMG_20180922_083005

円建てで28.7万、ドル建てで2200ドルの含み益になってます\(^o^)/
割合ではプラス8.6%、7.3%ですね~♪
今の時点では運用としてはかなりのパフォーマンスです!

狂喜の乱高下、仮想通貨とは次元が違いますので悪しからず(^_^;)


手数料は年1%かかりますが、分配金で相殺されますので特に気にしていません。

素人では手が届き辛いポートフォリオのリバランスを自動でやってくれるので助かります。

ウェルスナビは今後も他の運用と合わせてコツコツやっていきます。

いつ買い付けようとか、いくら入金しようとか悩む方もいると思いますが、まずは始めること、そして続けることが大事ですね。

ではでは(^_^)

---------
励みになります!ポチッとm(__)m↓
にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村

↑このページのトップヘ