娘に捧げるセレナーデ 「子育てと資産運用編」

まだロスカットされてないの?

カテゴリ: FX


#メキシコペソ
#USDMXN #MXNJPY テクニカル分析4時間足

お久しぶりです、ジラフです^^


さきほどツイートした内容を記事にしておきます、自分用のメモを兼ねて。

mxn0430

昨夜24ペソ下抜けて23.7のサポート辺りで揉み合い中。
ここは紫斜線のトレンドラインでも支えられているけど、
下に抜けることが出来るとMA100と200も入れ替わってくるはずで
月安値23.3ペソも視野に入ってくると思ってます。

ここ3日連続の陰線でいい流れだけど、、、
何度も意識されているところなので今回のサポートも効きそうな^^;;;

さてどうでしょう?

ちなみに自分はメキシコペソ円をロングしてます^^;;



#分析メモ
#自分用
#USDMXN

おはようございます!ジラフです。
最近、ドルペソのテクニカル分析をやっています。
Tweetした内容を、不屈の侍先生に見て頂き修正したので記録として掲載しておきます。

先週ブログの図を修正 peso2
・三角持ち合いはa-cとb-dのトレンドラインで定義され、b-dのトレンドラインがブレイクされる時がカギ
・E地点は重要 と分析出来そうです。

今回は ・フィボナッチ161.8%がドルペソ心理的閾値24と重なるので、この辺(4.50円)でペソ円エントリー😆

本当は三角持ち合いから予想できる上昇のE派に乗っていたいところ(MXNJPYならショート)でした😅💦

判断遅れたので、
フィボナッチ161.8%で一旦反発狙いです。

ただし、ドルペソ24がしっかりとした動きでブレイクされた場合、次の節目…USDMXN 25…なんていうのも現実的になってしまう可能性が…。

ETZc37IX0AAWkQv

WTI原油先物価格も昨夜は20近くまで下落。
不安定過ぎます💦

そしてまた、VIX指数は85まで上昇していました😱
Screenshot_20200319_075033

メキシコペソは対米ドルでの値動きを見るのがストレートですので、
JPY(MXNJPY)という鏡を通さずにUSDMXNで分析しています。

無料版でもかなり色々できますので、最近テクニカル分析はtradingviewを利用。

tradingviewは無料ですのでこちらからどうそ→

あ、分ライン引き方や析違ってるよ、などあれば是非教えてくださいね^^;

【メキシコペソ、ロスカットされてない??】

81top
こんにちは😄
FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです

私事ではございますが、今週も『羊飼いさんのFXブログにて管理人ジラフの運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」を取り上げて頂きました。多くの投資家・トレーダーの目に触れる機会を頂いたことに感謝しております。

実際にはFXライターの高城様からの取材を受けて記事の公開に至っております。
硬い守りと適度な攻めの運用戦略。全4回掲載の予定の3回目となっております、よろしくお願いします🤓
直近では5.2円台から5.96円まで、ペソ円の中長期トレンドに乗って頭から尻尾まで取ることができました。
今週はコアポジションの作り方を紹介しています。hitsujikaisan
さて、マーケットはと言いますと。。。

サタンを尊敬してはならないが、彼の分け隔て無く振る舞う才は尊敬に値する。 ”We may not pay Satan reverence, for that would be indiscreet, but we can at least respect his talents.”-Mark Twain

大荒れの日々が続き米国FRBの緊急利下げ後、主要国もこれに続くなど、各国の政策当局は金融市場の動揺と目先の経済減速を抑える目的もあって政策を総動員しています。新型コロナウイルス感染は拡大しており、WHO世界保健機関は、感染の中心が中国からヨーロッパに移ったとの認識を示すなど依然として先行き不透明な状況が世界的に継続しています。時期を同じくして揺れる産油国間の協調体制崩壊の危機問題もあって、特に今週はマーケット指標が記録的な上昇・下落を頻発し、投資家に大きな動揺を与えました。

今週、管理人のメキシコペソの運用は81週(2020年に入り11週目)が経過、
今回は以下のトピックで記事を構成しました。

・全保有通貨の運用実績(累計)

運用実績(週計)

・メキシコペソ テクニカル分析

「FXコア・サテライト戦略」で稼ぐ!

FXコア・サテライト戦略」に関して、詳細を別記事でお伝えしておりますので読んで頂ければ幸いです。(画像クリックでリンク先が別窓で開きます)

fxcoresatelite

「FXコア・サテライト戦略」メキシコペソ運用実績 第80週目(2020年10週目)

全保有通貨と運用実績

現在の保有量は0です。。。

◆運用成績の全体像◆

今週までの運用実績(81週累計)は下の記表のとおりです。
81w-
運用81週目となった最初の月曜日、建
玉をすべて決済(損切り)しています。
この結果、
コア戦略=
スワップ投資での成績累計=342万円、
サテライト戦略=裁量取引での累計成績=261万円(先週比-305万円)となりました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。
81w_total
今週の運用状況◆

今週(81週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。
81wt-

赤の枠内が”今週”の実績です。
損切りしたため、今週の全体成績として-3,052,500円の赤字計上となっています。
1月、2月の利益がほとんど飛びました😂

◎損切りの理由
メキシコペソの運用を80週継続していましたが、今回はいったん全てのポジションを解消しました。
・コロナウイルスの影響がいつまで、どの程度出るのか変わらない
原油先物価格の大幅な下落
といった部分が主な理由です。
思い返すと、この兆候は先週もしくはそれ以前から出ていて当ブログでも触れていましたね。
全てのポジションを解消した詳細な理由については、次回のブログで触れていきたいと思います。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。
81wmxn1
トータルでは600万の利益とはいえ、含み損の状態で損切りとはしたことは残念に思っています。

 テクニカルな視点でみる米ドル/メキシコペソ #USDMXN

さてさて、気持ちを切り替えてテクニカルな視点で米ドル/メキシコペソを見ていきたいと思います。

前回行った分析は以下の通り
80yosou
残念ながらスワップ投資目線では苦しい状況が展開中です。
oil81
原油価格は年明けから半減。新型コロナウイルスの感染拡大のほか、石油輸出国機構(OPEC)が提案した追加減産にロシアが反対したことが一因。これを受け、サウジは生産を増やし過去最高水準の原油を供給することで対抗。サウジ産軽質油と中質油のCIF(運賃・保険料込み)価格はロッテルダム市場で1バレル=約28ドルとなっているようです。
一方で、メキシコのエレラ財務相は、原油市場の混乱を引き起こしているロシアとサウジアラビアの価格競争に歯止めをかけるため、メキシコなど一部の国が両国の仲介を目指していることを明らかにしています。
原油価格の下落がメキシコの財政見通しを悪化させるため、新型ウイルスによる原油需要減少とロシア・サウジの価格競争への不安はまだ続きそうです。

週間および月間の対USDで主だった通貨ペアの変化率は以下の通りでした。
sw_mxn

出展:https://marketmilk.babypips.com/
前週に続いてメキシコペソが弱く、この一か月を通して同様の傾向が続いています。世界の株式市場で進行中の売りは新興市場を圧迫し続けており、USDMXNペアは4週連続で上昇、木曜日には22.94(過去最高値)まで上昇しています。
vix81
米株式市場が新型コロナウイルスに対する懸念で大幅下落する中、投資家の不安心理を示すボラティリティー・インデックス(VIX指数)が急伸し、2008年11月の金融危機以降で最高と水準となっています。12日のVIX指数は前日から21ポイント以上上昇し、75.47で終了。1日としては過去最高の上昇を記録しました。

このような状況の中ですが、今後のペソの値動きに関しては以下のように考えました。
#USDMXN 長期足 
881usdmxn
USDMXNペアは4週連続で大幅に上昇し、心理的節目となる22.00を超えて週の取引を終えています。これは週の終値として2017年1月を超える最も高い水準です。
今週は、週初めの窓そして8日連続の陽線を経て、金曜日に陰線をつけ約9%の増加で週を終えました。強気なトレンドが継続していますが、インジケーターは上向きに疲弊の兆候がみられているほか、RSIでも極端な買われ過ぎレベルに達し、テクニカル的な修正を支持しているように受け止められます。
81usdmxn
そしてまた、週足では垂直的な値動きとなっていますが、通常一部の金融変数がこのような動作を示す場合、それは持続可能ではなく逆転の可能性が高いと考えることもできます。
なお、これまでのところ一旦は22ペソのサポートラインが意識される格好になっていますが、このラインを上に抜けるような動きになった場合には次に意識されるのは23ペソと予想できます。
コロナウイルスに関連する市場の高いボラティリティを考えると、ドルは避難資産としての地位が優勢となっていることから対ペソでのドル高を拡大する可能性も否定はできません。

#USDMXN
21.00~20.75辺りでサポートされ、レジスタンスラインは22.04、その次に22.98(過去の最大値)が続いています。


◎ファンダメンタルズはどう?(メキシコ)
・利下げ(≒スワップ減)の可能性
・2020年経済停滞予想の現実化
・リスク通貨からの退避
・原油価格の下落に対する不安
といった要素がありそうです。

◇まとめ◇

◎今週、一旦すべてのポジションを解消しました。再エントリーのためのタイミングを計っています。昼間のチャート見ていられない時間帯もボラ高く、困ってます😂
(◎3/16はメキシコ市場は休場です。)
◎歴史はそれ自体を繰り返さないが、しばしば韻を踏む ”History doesn’t repeat itself, but it often rhymes.”-Mark Twain

【現在までの運用実績まとめ】

○運用期間:81週

○投資元本:約880万円


○保有量:MXN 0

○スワップ:342万円(累計)

○利確差益:566万円(累計)

◇育児覚え書き◇

◎1~10までの数字と自身の名前以外の文字は読めないと思うのですが、色々な歌の歌詞やメロディー、本や動画のストーリーを覚えるのは早いですね。まるでスポンジが水を吸収するような勢いです。今日は公園で遊んで来ました😄
IMG_20200315_111731

◎コロナ関係で保育園の先生方が神経質になっていることを、子供ながらにも感じているようです。

------
当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!💪

【メキシコペソ、ロスカットされてない??】

bot

こんにちは😄

FXコア・サテライト戦略で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです
#嵐 の相場のさ中ですが、みなさんお元気ですか👀?

新型コロナウイルスの影響と同等もしくはそれ以上に、昨今の産油国間の協調性崩壊危機がメキシコ経済に大きな負の影響を与えかねない状況になっています。

週明け3/9は #メキシコペソ /円、過去の最安値を一気にブレイク。
2020年のブラックマンデーとなり、なんとまさかの4.56円まで下落しました💦
mxn0310

4.56円。。。
それにしても、ペソ円は何故ここで止まったの?と思っている方も多いのではないでしょうか🧐?
管理人もそのひとり。

中途半端にも思えるこのレート、ここで止まった事に何かヒントはないのかなと調べてみると、少し分かったことがありましたので記事にしてみました。

スマホで閲覧の場合、図が小さいかもしれませんがクリックして拡大して見てくださいm(__)m

難しい話ではありませんが
ドル円 (USDJPY)
ドルペソ (USDMXN)
メキシコペソ円 (MXNJPY)
使い分けて使用していますので、少し気にして読ん頂けると幸いです。
普段はタラレバ言わないようにしていますが、今回の気づきが記事を読んで下さる皆さんのお役に立てればと思っています。

「FXコア・サテライト戦略」

管理人が実践している「FXコア・サテライト戦略」に関して、詳細を別記事でお伝えしておりますので読んで頂ければ幸いです。(画像クリックでリンク先が別窓で開きます)

fxcoresatelite

2020年3月9日の為替変動(メキシコペソ)

◇過去最安値を一気にブレイク!なんとまさかの4.56円 

先週の記事で、コロナウイルスの影響と原油論争がペソに打撃とまとめましたが、今週月曜日、その火種が大爆発してしまいました💣



危機感をもっていながらも実は対策不十分であったワタクシでございます。。。トホホ🤣

ご存じの通り、メキシコペソは対ドルで値動きを見るのがストレートです。直球です。
そこで#USDMXN チャートを改めて眺めてみると。。。🧐
3/9、過去最高値となる22.06ペソをタッチしています🥶!

「いったーー🤮!!!」とかそんな感じですね、恐ろしい💦

22.06。。。息が止まりそうですね🤮😱

usdmxn0310

チャートをよく見ると、、、あっ🧐!!!!

もう、お分かりですね☝️ 実はタッチした1ドル22ペソというのは、この三年間のフラッグ形成の起点となる2017年1月の最安値22.04とほぼ一致していることが分かります。


今回のペソの下落(上昇)も一旦22ペソで止まった理由は、USDMXN(ドルペソ)ペア過去の最安値が心理的節目となった可能性もありそうです。 USDMXN=22.06、円で見ると中途半端に思えますが、この時のMXNJPYの安値が4.56円だったということになります。

◎管理人同様、ペソ円チャートの急落を見て”どこまで下がるんだ?”
と恐怖に感じた方も多いと思いますが、実は過去のドルペソチャートを踏まえてみていた場合には、20.5そして21ペソをブレイクして上昇する値動きも一旦は22ペソでストップする可能性を見いだせたかもしれませんね!

◎それにしてもドルペソ、3年のフラッグから逸脱しています。高金利通貨という特性もありますので、新たな流れを模索する可能性も否定はできませんので要警戒です。
usdmxn2_0310

 テクニカルな視点でみる米ドル/メキシコペソ #USDMXN

先週行った分析は以下の通り
future

ロングポジションの方々にとっては、予想以上の最も悪い方向に展開しました。
石油価格の急落と"産油国間の体制崩壊が瀬戸際"という状況もペソ下落に拍車をかけたように思えます💣

本日3/11は、3/9の大きな変動から少し落ち着いた印象が出ていますが、今後のペソの値動きに関しては以下のように考えています。

#USDMXN 長期足 テクニカル分析
fi_usdmxn0310
現在、USDMXNは2018年の高値となる21ペソのサポートラインを意識するような値動きになっています。このサポートを再びブレイクする場合、次のターゲットは先日の22ペソが心理的閾値となりそうです。

状況が好転していく場合には、フィボナッチトレースメントと以前のサポートラインによって示唆される20.50ペソ、20ペソ、そして19.8ペソあたりが値動きの目安となるのではないでしょうか?
(ラインの引き方がいまいちでごめんなさい)

*大荒れの為替相場ではテクニカルが通用しない部分も多々ありますので、参考程度に。
流してくださいね。

◇まとめ◇

いかがでしたか?
FXをやっている方であれば誰でも時間足、日足、週足、月足のチャートは見ていると思います。
本記事では、チャートを意識していればドルペソ #USDMXN ペアは今回の最安値を予想できた可能性があることについて触れてみました。

厳密には、ペソ円ユーザーの日本人投資家の場合、USDMXNが22ペソに到達する時のドル円レートを予想できないと、ペソ円の予想も難しいのですが。。。🧐
という訳で、日本のペソ円投資家のみなさんも、特に欧米時間帯には#USDMXNペアの値動きを意識してみてはいかがでしょうか? 証券会社のスマホアプリでも同一画面にチャート重ねられると便利なのですが、機能改善リリースなんかを期待したいところです。 管理人は、ヒロセ通商LIONFXアプリ、Tradingview、Forex.com、XMなどを使ってドルペソの値動きも追っています。
LION FX ヒロセ通商 (なお…今回は勤務時間と重なっていたことや、その後も焦っていてMXNJPYしか見ている余裕ありませんでした。(;´д`)トホホ)
引き続き、新型コロナウイルス関連、原油関連のニュースに警戒していきましょう。
◎テクニカル分析の勉強中のため、何かご意見・ご指摘ありましたら、ぜひよろしくお願いします^^m(__)m


それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!💪

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 


【メキシコペソ、ロスカットされてない??】

80top
こんにちは😄
FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです

大荒れの日々が続きFRBが緊急利下げに動くなど、各国の政策当局は金融市場の動揺を抑える目的もあって政策を動員しています。新型コロナウイルスの感染拡大には陰りが見えておらず、市場の動揺はしばらく続きそうですが、みなさんご無事でお過ごしでしょうか。

私事ではありますが、今週も『カリスマFXブロガー羊飼いさん
のFXブログにて管理人ジラフの運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」を取り上げて頂きました。多くの投資家・トレーダーの目に触れる機会を頂いたことに感謝しております。

実際にはFXライターの高城様からの取材を受けて記事の公開に至っております。
硬い守りと適度な攻めの運用戦略。全4回掲載の予定の2回目となっております、よろしくお願いします🤓
直近では5.2円台から5.96円まで、ペソ円の中長期トレンドに乗って頭から尻尾まで取ることができました。
hitsujikaisan

さて、管理人のメキシコペソの運用は80週(2020年に入り10週目)が経過しています。
今回は以下のトピックで記事を構成しました。

・全保有通貨の運用実績(累計)

運用実績(週計)

・メキシコペソ テクニカル分析

「FXコア・サテライト戦略」で稼ぐ!

FXコア・サテライト戦略」に関して、詳細を別記事でお伝えしておりますので読んで頂ければ幸いです。(画像クリックでリンク先が別窓で開きます)

fxcoresatelite

「FXコア・サテライト戦略」メキシコペソ運用実績 第80週目(2020年10週目)

全保有通貨と運用実績

現在の保有量は約900ロット、先週比では増加。
取得平均は約5.34円と少し下がりましたが、この状況で買ったの?と突っ込みありそうですね^^;
lot80
(一部反映しきれていない週もありますが大まかな保有量の推移です)
900ロットはすべてコアの位置づけで、サテライト戦略弾として保有しているものはありません。

◆運用成績の全体像◆

今週までの運用実績(80週累計)は下の記表のとおりです。
ruikei80
運用80週(1年6か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計342万円を突破。
利確差益は累計566万円に達し、「スワップ+差益」は累計909万円となっています。
コア戦略=
スワップ投資での成績累計=342万円、
サテライト戦略=裁量取引での累計成績=566万円で
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

80週間継続したこともあり累計額が大きくなってきています。
為替の値動きは上下を繰り返しますが、運用を継続することで資産が大きな雪だるまになってくれると信じたいですね。

all80

今週の運用状況◆

今週(80週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。
80ruikei-2

赤の枠内が”今週”の実績です。つまりこれは管理人の「”週間”不労所得」およびその内訳となります。(FX≒非労働所得≒不労所得としております)

表のようにメキシコペソ+αのポジションで73,940円のスワップ、そして裁量取引で219,000円を得たためスワップ+為替差益では合計 292,940円の収入を得ることができました。

◎サテライト戦略
タラレバは言わないようにしておりますが、荒れている相場でロット上げてしまったことが災いとなり45000円の損切り。大きな反省材料です。
68ffddbc

◎運用の課題
・スワップ単価の減少
・買い増しのタイミング
・トレンドの見極め
といったところです。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。
80wmxn1
含み益(青色)がなくなり、半年ぶりに含み損を抱えています。
評価損益は先週末に比べて約150万円の減少しました。
運用全体としてみた場合では、これまでのスワップと差益の蓄積があるので収支プラスではありますが最近勢いよく資産が減っていますので、コアポジションの利確のタイミング、リスクヘッジの必要性など運用戦略には改善の余地がありそうです。

メキシコペソ運用の口座全体としては以下のような状況です。
先週比でスワップ・利確累計が増加、含み益は大幅に減少しています。
80wmxn1
安全域を意識したコア戦略と、こまめな利確のサテライト戦略のコラボレーションが功を征しているため、マーケットは”コロナショック”で大きな打撃を受けていますがこれまでのところFXコア・サテライト戦略をメキシコペソで実践していることで資産は増えて来ています。

ただし、今回の新型コロナウイルス肺炎が相場に与える影響はかなり大きく、まだ一向に見通しが立っていない事などを考慮すると、引き続き最大限の警戒が必要だと思っています。

 テクニカルな視点でみる米ドル/メキシコペソ #USDMXN

先週行った分析は以下の通り
usdmxn_79
先週に続き残念ですがスワップ投資目線では悪い方向に展開中です。
最近の石油価格の急落と"産油国間の体制崩壊が瀬戸際"とのニュースも、メキシコには大きな向かい風となっているようです。
80oil

今週の、対USDで主だったペアの変化率は以下の通りでした。
usdpair
出展:https://marketmilk.babypips.com/
前週に続いてメキシコペソが特に弱かったことは明白。世界の株式市場で進行中の売りは新興市場を圧迫し続けており、またラテンアメリカの多くの通貨は米ドルに対して過去最悪のパフォーマンスを示しています。USDMXNペアは3週連続で上昇し、投資家目線では心理的節目となる20.00を超えました。なお、金曜日には20.37まで急上昇しています。
vix
また、相場の将来変動率を示す「VIX指数」は6日に一時54まで上昇しました。50を超えたのは2018年2月以来となる約2年ぶり。「恐怖指数」の別名を持つVIXは20を超えると投資家が株式市場の先行きを警戒しているとされていますので、昨今の相場に対して投資家の不安が顕著に表れています。

このような状況の中で、今後のペソの値動きに関しては以下のように考えました。
#USDMXN 長期足 テクニカル分析
usdpair2
USDMXNペアは3週連続で大幅に上昇し、心理的節目となる20.00を超えて週の取引を終えています。
3年間推移していたフラッグから逸脱しているため、早い段階でFlag内(19.86ペソ)に戻ってこない限りは強気の傾向と捉えらるのではないでしょうか。
なお、これまでのところ一旦は20.15-20.25辺りのサポートラインが意識される格好になっていますが、このラインを上に抜けるような動きになった場合には次に意識されるのは2018年の高値である20.5、そして21.00ペソ付近と考えています。
大荒れの為替相場ではテクニカルが通用しない部分も多々ありますので、参考程度に。
流してくださいね。

◎ファンダメンタルズはどう?(メキシコ)
・国内衛生インフラが不整備
・利下げの可能性
・2020年経済停滞予想の現実化
・リスク通貨からの退避
・原油価格の下落
といったネガティブな要素がありこの点に関しては海外のアナリストも指摘しています、我々日本の投資家も注意かと思います。

前月および今月の運用実績(2020年2月)

先月2月は、3か月連続で単月100万円超えを達成できました^^/
feb0_result
2020年2月の運用実績の詳細はこちらからどうぞ 

◇まとめ◇

◎この10年で最悪とも言われる昨今のマーケット、多くの投資家にとってきつい値動きとなった上に、事態は依然として拡大中です。
◎週明けも、米国株式市場の続落や長期金利の低下もあり得ることから、ドルは下値(対ペソで上値)を模索する展開になりそうです。警戒していきましょう!
◎管理人としては、この大荒れの相場で大きく稼ぐことは目的とせず、資金管理を行いながらコア戦略の基盤を固めるよう努めたいと思っています。
◎実は先日、投資元本を確定利益が上回りました。妻から、投資元本を抜くように言われており、一旦はそれもありだと思っています。例えばその半分でも。
◎欲しいと思っていた株も概ねセール中ですが企業の決算に影響が出てくるのはこれからですね。

【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:80週経過

○投資元本:約880万円


○保有量:MXN 900万通貨、他

○スワップ:342万円(累計)

○利確差益:566万円(累計)

○評価損益:774万円(含み損マイナス94万円を含)

◎「高金利通貨でスワップ運用は無理」という意見もありますが、メキシコペソは工夫次第の運用で利益を出せる通貨ではないかと思っています。

◇育児覚え書き◇

◎娘が2歳になったので雛の節句と合わせてお祝いしました。
IMG_20200308_140452

◎保育園、感染予防の一環で”鼻水症状は登園禁止”になってしまいました。
感染予防対策が学生の卒業の時期とも重なっており、記念日を迎える方々には残念な事態です。
正しい情報をもとに、自分の身は自分で守っていきましょう。

◎あの「7つの習慣」関連書籍が無料公開となっています。
7
「新型コロナウイルスの影響を受けて休校となる全国の小・中・高校生ならびに、休校対応にて家での学習時間が必要となるご家族向けに『ぼくに7つの習慣を教えてよ!』『7つの習慣 ティーンズ』を、4月10日まで全文無料公開することといたしました。」とのことです。
未読の方は是非!!

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!💪

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 


↑このページのトップヘ