【メキシコペソ、まだ利益確定してないの?】

to72

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです、こんにちは。

先月は単月で117万円の非労働所得を達成できましたが、付与されるスワップポイントが減っているため、収益の安定化が当面の課題となりそうです。

今回は2020年2週目、運用開始72週目(1年4か月)のメキシコペソetc.運用報告となります。
以下の内容でお伝えしていきますね。


・運用方針「コア・サテライト戦略」について

・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

・なぜメキシコペソを対象にFXしているの?

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載)

今回は為替相場が動きましたね。
イラン革命防衛隊司令官が米国によって殺害され、イランはイラクの米軍基地に向けて報復攻撃を行いました。イランが国連へ送った書簡の内容もあってか、米大統領は反撃を行わず緊張感が表面上は収まりつつある状況です、米国とイランの武力衝突の可能性もありましたが、寸前で回避されました。
緊迫した情勢の中で株式・為替相場も下に上に変動しました。

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。

これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite


「FXコア・サテライト戦略」は、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。裁量は修行中です。

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です😎!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけでは資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている
・FXでメキシコペソを売買したい
・スワップ用のポジションを増やしたいがレート上昇で下落待ち


「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワップ運用のマイルール✐

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をして資産を守る」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す 

いまのところ、①~④全てのルールに従って運用しています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告でサテライト戦略(裁量取引)のマイルールに触れておりますので、興味ある方こちらから64週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、
・メキシコペソ/円で
・値幅狭くロット多めの裁量取引
・ロングたけでなくショートでも利益を狙う
といった内容です。‌
ただし、状況によってスタイルが変わりますし個人的な運用ルールですのでスルーして下さいね😅ok

相手は決まっている(相場)としても、戦力も長所短所もすべて異なる挑戦者が全員同じ方法で勝負に勝てるハズはありません。基本的な知識は必要ですが、自分の投資スタイルに合った方法を見つけ改良していくことがとても大事だと思っています。

「コア・サテライト戦略」運用実績 第72週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

運用成績の報告です。
現在保有しているコア(スワップ狙い)ポジションは以下の通り。
少し決済しましたが、別途ロングも入れておりトータル保有量は前週から変わっていません。

メキシコペソ/円 約820ロット
他通貨 α ロット 

lot69a

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしています。
階的に増えたものの、最近の為替レート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約820ロット(820万通貨)保有となっています。
(一時的・短期保有(サテライト≒裁量用)のポジションはここに含めていません。コアのポジションでもその一部はレート上昇に伴い、差益を得る目的で利確しています。)
lot71

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)は下記表のとおりです。
ruikei72

運用72週(1年4か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計284万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計256万円に達し、「スワップ+差益」は累計541万円となっています。

スワップ投資での成績累計=284万円

裁量取引での累計成績=256万円 です。

為替差益の金額に週差はありますが、ほぼ毎日付与されるスワップと合わせて利益が積み重なり順調に資産が増えてきました。利益累計をグラフにすると下記のようになります。


all72

運用72週間分の利益の累計なのですが、言い換えるとこれは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合)

時間を売って自分が働いた労働対価として賃金を受け取ったものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約541万円の非労働所得を得ることができました。
約1年半と時間はかかっていますがお金を働かせることによって540万円以上も稼ぐことができたことに大変驚いています。

運用戦略については、時々Twitterでも嬉しいお言葉やアドバイスを頂いており大変励みになっています。



単純にスワップ運用のみですとスワップポイントの変動に大きく影響を受けたり、レートが高値付近の場合は新規エントリーし辛い状況に陥ってしまいますが、為替差益も狙っていくことで為替レートに拘らずに利益の拡大を期待できます。
裁量取引は、スワップ投資にはない損失のリスクもありますので積極的に薦められるものではありませんが、管理人はこのコアとサテライトの二つの戦略を実践することによってメキシコペソ運用の可能性や、資産運用の積み重ねと継続は大きな糧となる事を実感させてもらっています。


◆今週の運用状況◆

今週(72週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。

72ruikei-2

週間実績ですので、つまりこれは管理人の「週間不労所得」とその内訳になります。

年始で変則的だったスワップの付与が通常通りとなりました。表のようにメキシコペソ+αのポジションで61,416円のスワップ、そして裁量取引で301,624円を得たためスワップ+為替差益では合計 363,084円の週入を得ることができました。

ひと月の利益ではなく、この1週間の非労働所得が36万円の収入ですので、管理人の家計の支出額から考えても大きな金額となりました。

◎運用の課題
メキシコペソのスワップポイントは以前、1万通貨辺り15円という時もありましたが現在は10円前後にまで下がっています。
スワップ投資の主軸であるスワップポイントが減っているので、このままでは以前のようなスワップ収入は望めません。
・高スワップの証券会社(FXプライムさん)などでの運用を検討
・保有量を増やす
・リラやランドのポジションを混ぜていく
など、利益を増やすために出来ることはいくつかありそうですが、デメリットやリスクなども踏まえて戦略を練りたいと思います。

今後の運用手段は要検討ですが、目標は月100万円の収益です。

下がったとはいえ、それでもメキシコの政策金利7.25%というのは世界的に高い水準です。
引き続き、買いポジション拡大(スワップ利益拡大)を狙ってレートの下落待ち、来るであろう買い時に備えます。同時にサテライト戦略の位置づけとしている裁量トレードでも、無理はせずに上手く利益を重ねていきたいと思います。
今週は、イランの報復攻撃後の為替戻りのタイミングで運よく利益が出せました(画像:取引内容の一部)

Screenshot_20200111_160553

Screenshot_20200111_160429

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。

72-1

1月3日:アメリカがイラン革命防衛隊司令官を抹殺でリスクオフ。そして
1月8日:イラン報復攻撃、米報復なしの展開でリスクオン。

先週から今週(運用72週)にかけて中東情勢が動きました。
メキシコペソ運用中の管理人は、スワップ投資では影響を受けていませんが、裁量取り引きの結果 この為替の変動で利益を出せたため資産もその分増加しています。

含み益も大きく増加、先週比+90万円で378万円となりました。

「ん?378万円?なぜ全ポジションを決済して利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。
週明けにレートが下がったら、「それ見たことか!利確しないから、儲け損なった」そういった指摘も頂きそうです^^;;

正直なところ、自分でも今すぐに「利確する/しない」で迷いが生じていますが、もう少し上がるようなら一旦全ポジションの利確したいと思います。

いますぐに利確しない理由は大きく分けると4つあります。

1、すでに一部は利確して利益を得ており、現在保有の820ロットは取得平均レートが低めなので、スワップ運用の為の核として運用したい
2、全部決済した場合、自分の戦略だと次にスワップポジションのエントリータイミングが難しい
3、次にまとめて買い増しするための余力を、現在 ある程度もっている
4、今後、6円付近までレートが上昇する可能性もある?

このような理由もあって、現レートでは全決済していません。

金の卵を産むニワトリを、売り払うのか、飼い続けるのかという例えに似ています。
悩ましい問題ですが、一応運用戦略はしっかりと決めています。

レートが上昇し「その時」がきたら利確しますが、「その時」が来なければ利確は先送りになります。

管理人は今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g

さて、口座全体としては以下のような状況です。
先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため資産残高が増大しています。

72-2

スワップ累計:284万円
利益確定累計:256万円
含み益:378万円
入金元本:880万円

となっています。
含み益は幻だとして除外しても、投資信託などのように資産運用として年利計算すると、”怪しい”以外の何物でもない数値になってしまいますので、年利何%という数字は出していませんが、FXコア・サテライト戦略をメキシコペソで実践していることで資産は増えて来ています。

現在、取得平均が為替レートより低く含み益が生じているため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。
しかしながら、為替相場は様々な事由でレートが上下し変動しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが大きな課題です。例えばどのタイミングで利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。


的確な資金管理によってリスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、運用方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。


◇なぜメキシコペソを選んだの?◇

政策金利が高いメキシコペソがFXのスワップポイント投資の目的で、人気が出てきています。SNSでもFXアカウントのメキシコペソ比率が高まって来ていると感じますよね。

管理人がなぜメキシコペソを選んだのか? そしてなぜ主要通貨ではなくメキシコペソで裁量取引をしているのか?
本項では、これに関してお答えしていきます。

「なぜメキシコペソを選んだのか?」
以下の理由でスワップ運用に向いていると感じたことが、選択のきっかけです

・実はボラティリティも高いが、低位のレンジ相場で比較的安定的に推移している
・メキシコは高水準の政策金利で、高スワップが期待できる
・1ロット当たりの必要証拠金が少なく、少額から投資運用できる
・面積、人口、経済規模からみて世界有数の大国の一つで欧米からみると見劣りするが先進国に近い水準にある
・2050年には米国、中国、ブラジル、インドとともに世界5大大国の一つになると予測されており将来性にも期待したい
・原油、銀、銅などの鉱産物資源、トウモロコシなど農産物資源にも恵まれている
・力強い成長を続ける大消費国アメリカが隣国にあり、メキシコの安価な労働力を生かして対米向け輸出が伸びている

(ただし、問題点は国内で経済格差が大きく総人口の80%が貧困層と言われ、治安も悪いといわれることも多いこと。少ない富裕層と多数の貧困層のバランスをとる政治のかじ取りがカギとなっており現在もこの点が苦労していること。)

「主要通貨ではなくなぜメキシコペソで裁量しているのか?」

サテライト戦略(裁量取引)に米ドル、ユーロ、ポンドではなくメキシコペソを選んでいる理由は、全くの個人的理由です^^;

・普段は会社勤めであり、複数の通貨の情報収集や値動きを追うことが困難であるが、メキシコペソはスワップ投資のついで?に売買できるため(監視通貨を減らしたい)
・FX初心者であるため複数の通貨を運用する場合、リスクも大きくなる
・セントラル短資FXやLIGHT FXでスプレッドが狭くなったため裁量取引をやってみたら利益を出せた



◇証券会社はどこを利用していますか?◇

◆時々質問を受けますので、証券会社について触れておきます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
この一年間は国内で最もメキシコペソ運用にとって有利でかつ
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっていました!
12月100万円の不労所得を得ることができたのもセン短さんのお陰です^^/

どこか一つだけ証券会社を選んでメキシコペソを運用するのなら、長い目でみて「
セントラル短資FX」を利用します。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、初心者にも大変使いやすいトレード環境を提供してくださっているのと、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受けました。現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも非常有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
高金利通貨は自国の問題以外でも過度に売り込まれることかあり、メキシコペソはトルコリラや南アランドの下落に巻き込まれる事もあります。自己防衛のためにも1通貨1口座、1通貨複数口座を心がけています。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

ヒロセ通商 LION FXさん
分析ツールとして、持っていると大変役に立つ証券会社です。

時間帯によってスプレッドが広いなどの難点はありますが、チャート機能や取引仕様が優れているので管理人もヒロセ通商さんを利用中です。特に最近は価格帯別注文状況や米ドルメキシコペソUSDMXNやドル円を重ねて表示したりしてチャートを見ています。便利です。
hirose

これさえあれば大丈夫!とはいきませんがエントリーに際して確認しておきたい情報が見ることができます。
チャート機能を利用したい方は↓口座開設(無料です)されるのも良いかと思います。
LION FX ヒロセ通商

以上、証券会社についてでした。

前月の運用実績(2019年12月)

先月12月は,、なんと単月100万円超えを達成できました^^/
しかも、ペソで!(^^)!
Decm_result

2019年12月の運用実績はこちらからどうぞ 

◇まとめ◇

◎中東情勢が緊迫化していましたが、今週はその問題も落ち着きを見せたところで週末に至りました。しかしながらイランが「誤ってウクライナ機を撃墜した」と声明を出しており、中東情勢の再燃化も危惧されます。週明けの展開に注目です。

◎以前から管理人は分散投資ではなく、集中投資を実践しています。今年もメキシコペソに集中投資していく考えです。

◎人気出てきてメキシコペソ運用する方も増えて来ていますね。自分もその一人ですが、ひとつ大きなスタンスとして、極力含み損は無しで運用していくことを念頭に置いています。スワップが貯まればどんなポジションも何れ含み益に変わる可能性があると言えますが、スワップが貯まるスピードよりも、為替の変動に伴う含み損益の変化の方が早くて大きいと考えます。そのため、含み損のない状態でのスワップ運用を心がけています。


◎無料ブログ卒業するためレンタルサーバーは、カラフルボックス決定しました。
徐々に引っ越し作業を進めます。アドバイスくださった方々ありがとうございました!


◎お詫び:PCで閲覧するとGoogle様が大きな広告を入れています。見づらくなってしまいすみません。

【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:72週経過

○投資元本:約880万円


○保有量:MXN 約820万、他通貨

○スワップ:2,849,409円(累計)

○利確差益:2,561,633円(累計)

○評価損益:8,748,144円(含み益 3,788,400円含)


◇育児覚え書き◇

保育園の先生方と毎日やり取りしている「連絡帳」
園で娘が、先生や友達とどんな風に過ごしているのか、良く分かって安心につながっています。

保育園のFACEBOOKは不定期更新ですが、写真付きで日々の様子やイベントを上げてくれているので、実はそれも楽しみのひとつ。「いいね!」もれなく押してます笑
face

それではまた \(^o^)。

次の記事でお会いしましょう。
3連休の方も多いでしょうか?ダラダラせずに有意義な休みにしたいですね!

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 


Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【最新☆】→→2019年12月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【71週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!