【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

top69

〜お知らせ😃〜
Twitterで、メキシコペソ関連やFX関連で皆さんと繋がりたいと思っています。フォローバック漏れている場合、是非お知らせください(^o^)
DMでも構いませんm(__)m


こんにちは。FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

先週のJoJoは無風に終わりましたので今回は普通にいきたいと思います

それでは今週の運用実績、早速みていきましょう!!

と、その前に、、、
日頃からTwitterで仲良くさせてもらっている同世代の"たけぼん"さん 
のフォロワー500人達成記念企画に応募していたのですが、今週17日に抽選会がありました!
抽選は方法は「あみだくじ!」
お子さんのかわいい声と、ドキドキの抽選過程を動画公開して下さっています!ぜひご覧ください^^g
結果は如何に!? 
ふーじーさんとりおんさんを交え賞品獲得のため三つ巴の奮奪戦が繰り広げられました!
たけぼんさんは、しっかりとしたテクニカル分析で相場を攻める愛妻子家トレーダー。その精度には管理人も惚れているのです。次は1000人達成時になにか企画があるかも知れません!?ぜひチェックしてみてくださいね!


今週のメキシコペソは、USMCAに関連するニュースや報道、メキシコ中銀による政策金利発表などで為替が動きました。16日には対ドル=19ペソを突破し約5カ月ぶりの高値を更新しています。


では今週も以下の通り、運用実績の詳細をお伝えしていきます(^^)/

一部のTwitter界隈で話題になっている「メキシコペソの高スワップを獲得するには!」というテーマにも触れてみたいと思います。




・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

スワップ収益を増やすには


(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。
これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite

これまでのコア・サテライト戦略運用実績は以下のようになっています。

コア戦略⇔左のグラフ
サテライト戦略⇔右のグラフ です。
個々に試算を増やすことができていますが、同時に両方の戦略を回す事が可能です(^o^)
satelite68

lot68

「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

(FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の
管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。裁量が下手なので^^;;;)

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけで資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワッ)プ運用のマイルール

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す 

いまのところ、①~④全てのルールに従って運用を遂行しています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告でサテライト戦略(裁量取引)のマイルールに触れておりますので、興味ある方こちらから先週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの裁量取引、ショートが比較的多め、といった内容です。‌

「コア・サテライト戦略」運用実績 第69週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

運用成績の報告です。現在保有している通貨量は以下の通り。

メキシコペソ/円 約820ロット
他通貨 α ロット 

lot69a

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしました。
階的に増えたものの、先週・今週のレート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約820ロット(820万通貨)保有となっています。


lot69

全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しており、保有量は随時変わっています。
 

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)を下記の表にまとめました。

ruikei69

運用69週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計266万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計214万円に達し、「スワップ+差益」は累計480万円となっています。

後述しておりますが、今週も為替レート上昇に伴い長期保有していたポジションの一部を決済したため、為替差益による利益を20万円ほど取得しています。

為替差益の金額に週差はありますが、毎日付与されるスワップが積み重なって順調に資産が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

all69

言い変えると、これは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合です)

時間を売った労働の対価として賃金を受け取るものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約480万円の非労働所得を得ることができました。

積み重ねや継続は大きな糧となる事を、自分に知らしめてくれています。

ただし注意すべきはスワップポイントの変動です。
先々週から証券会社各社のメキシコペソ/円スワップポイントが減少し、付与されるスワップも減額となっています。政策金利も7.5%から7.25%に下がっていますので証券会社によっては更なるスワップ減額の可能性があるかも知れません。特に例年年末年始はスワップポイントに影響する短期金利が非常に不安定になるためスワップも下がります。今後しばらくはスワップポイントが気になる日々が続きそう。。。


◆今週の運用状況◆

今週(69週)の増減のみまとめたものが以下の表です。参考までに前の週の実績も載せています。

all


これは管理人の「週間不労所得」とその内訳ということになります。

証券会社各社がメキシコペソのスワップポイントを下げたことと、ポジション決済によって週間受取りスワップも減少していますが。メキシコペソ+αのポジションで週間75,510円(一日たり10,700円)のスワップを受け取っています。
なお、ここには数日間保有していたサテライトポジションで得たスワップも計上しています。

今週も予想以上に為替レートが上昇したためコア戦略のポジションを一部利確しました。サテライト戦略の成績も合算して(スワップ+為替差益で)294,559円の週入を得ることができました。

参考までに記載しておきますと、今週決済したコアのポジションも取得単価が高いものから順次決済しています。これは、単に一時的な差益獲得を狙った戦術ではなく、長期戦える土台を築くための作戦で取得平均を下げる事につながっています。
また、前述の表にありますが、この12月は3週が終わった時点で非労働所得の合計が94万を超えてきました!(2
0.5万+44.6万+29.4万
月次報告では大台が期待できるかも知れません! !メキシコペソで月100万円!?乞うご期待です! 

実績生データはも載せておきますね。

Screenshot_20191222_000234

Screenshot_20191222_000306
fx


さて、今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。

69-1

為替レートは毎日変動し上がることもあれば下がることもありますが、スワップや確定利益は徐々に積み重なってきています。為替レート上昇+スワップ取得+為替差益取得によって赤色の折れ線グラフである評価損益が先週から増えています。その額779万円。過去最高値を更新しています。

利確していなければ幻!とはいえ、含み益を合わせると利益が779万円にもなっており、この「FXコア・サテライト」戦略、そしてメキシコペソの運用に希望の光が見えてきそうです。

→仮にいま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は341万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益(233+204万円)を合わせると、投資元本のほかに779万円が手元に残ります。ただし、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このままペソや他通貨の建て玉を保有し続けた場合、1日約10,000円のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)


「なぜ全ポジションを決済して341万円の利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。

今週メキシコペソは2度も直近での高値に到達しており、若干、自分でも「なぜしないの?」そう思っている部分もあります。

金の卵を産むニワトリを、売り払うか、飼い続けるのかという例えに似ている気がします。
悩ましい。。。ですが、一応運用戦略はしっかりと決めており則っています。

gold

金の卵を産むニワトリを持ちなさい」という書籍も出版されているのですね。
ニワトリ複数欲しいです笑

さて、今週も持ち駒の中では比較的高値のポジションを決済しています。取得平均が5.342円に下がりました。
Screenshot_20191221_000640

週足チャートで見てみますと、5.342円というのはメキシコペソでは安値圏であることが分かります。
長期的にはスワップの減額という不安要素はありますが、為替レートとしては長期で保有可能な値であること、また口座には今後の暴落・急落などの為替変動時に大きく買い増す余裕があることから、現在の820ロットはこのまま保有し運用戦略のコアとしてスワップを稼いでいきたいと考えています。

これが吉とでるのか凶と出るのか、素人目には分かりませんが、長期でメキシコペソのスワップ運用実績を公開していらっしゃる方を自分は知らないので、怖いもの見たさも相まって一部のポジションを継続して保有・スワップ投資を継続します。(吉凶シミュレーションを実施予定ですので、結果改めてご報告させて頂きます。)

管理人は今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g

Gracias!!(よろしくお願いします。メキシコ公用語スペイン語)


さて、口座全体としては以下のようにな状況です。
先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため残高試算が増えています。

69-2

現在、取得平均が為替レートより低く含み益が生じているため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。

ただし、為替相場は様々な事由で上下繰り返しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが課題です。例えばいつ利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。


リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇課題・問題点◇ (再掲載)

不労所得は増えてきており今後も利益を増やしながら前進したいため、運用手法の改善が必要だと感じています。
自分の弱点を公にすることになってしまうので、細かくは記述できませんが改善したい部分は以下の項目です。
スワップ減額時の対応・対策
・テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析
・取得平均を下げる
・高値ポジションの処分
・ストップロス、損切ラインの最良化
・低レバレッジ、高維持率
・全撤退ポイントの明確化
・為替やスワップレート変動を加味した資金管理

このまま継続したい部分は以下の項目です。
・メキシコペソに注力
・条件の良い複数口座での運用
・運用目標の設定と見直し

◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますが、証券会社はここを使ってます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。
セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっています!
月40万円の不労所得源を作ることができたのもセン短さんの高スワップのお陰です^^/

以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受け現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

前月の運用実績(2019年11月)

まだ一年数か月前の話ですが、管理人は不労所得ゼロからメキシコペソの運用を始めました。
山あり谷ありでやってきた結果、これまでに月5万円、そして月40万円の不労所得を得る目標を達成することができました。


現在、中期目標として月80万円の不労所得を得ることを掲げて資産を運用しています。

FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

2019年11月の運用実績はこちらからどうぞ
November_result


スワップ収益を増やすには

先週から今週にかけ複数の証券会社でメキシコペソのスワップが減額となりました。
この影響を受けて、管理人のスワップ収入も減っています。


当ブログでは、「コア・サテライト戦略」と称してスワップ+裁量取引による運用を行っていますが、ブログをご覧の方の中には「スワップ投資」のみを行ってらっしゃる方も沢山いらっしゃってスワップ減額のダメージを受けていると思われます。

そこで、付与されるスワップ自体が減ってしまった場合に自ら可能な対応方法を考えてみました。

対策① スワップの高い通貨に乗り換える
対策② スワップの高い通貨の新規のポジションを増やす
対策③ メキシコペソの保有量を増やし、受取りスワップ額を保つ
対策④ スワップの高い証券会社に乗り換える
対策⑤ スワップの高い新規ポジションを増やす
対策⑥ サテライト戦略を強化し、裁量取引による利益拡大を目指す

すぐに思いつくのは、上記の6つ。
一番難易度が低くて、手っとり早いのは、④、⑤あたりではないでしょうか。

スワップの高い証券会社に乗り換え、スワップの高い新規ポジションを増やす!

そのようなことを思いながら自分のポジションを見返していた時に、FXプライムByGMO社はメキシコペソスワップを「14~15円」と国内最高レベルで提供していることに気付きました。

各社がスワップポイントを下げている中で、メキシコペソ高スワップを維持していることから会社として力を入れていることが伺われます。

そこで、管理人は今後FXプライムByGMO社での新規メキシコペソポジションの拡大を行っていくことにしたいと思います。

実は、同じことを考えてらっしゃる投資家さんが沢山いらっしゃいますね。



つまり、こういう事です。
""現在使っている証券会社のメキシコペソスワップが減額となったため、より高いスワップを提供しているところに引っ越そう。""

基本的には、管理人も同じ考えです。ただし、FXプライムByGMO社のペソスプレッドは1.9銭と広めであるため、通常の買い増し等で利用するのではなく、大きな変動や急落時などスプレッド1.9銭が無視できるようなタイミングで、まとめて買い増しする口座として利用していきたいと考えています。
(相場急変時には各社スプレッドが大きく開きますが、2019/1/3のフラッシュ・クラッシュ時にFXプライムでは他社ほどにスプレッドの広がりはなかったという報告を複数見かけました)
furakura
ドル円での評価となっていますが、FXプライムに比べ他社はスプレッドが大きく広がったようです。
維持率低めで運用している場合、スプレッドの広がりによってロスカットレートに到達してしまう、なんていうことも実際に起きています。怖いですね。

もともと、コスト平均法や定期積み立ての戦略ではなく、急落時にまとめてポジションを増やすというのが管理人の運用スタイルですので、14~15円のスワップが付与されるFXプライムで買い増しすることができれば、他社でのスワップ減額を救済できる可能性があると考えています。

注意する点は、FXプライムが提供するメキシコペソスワップが減額となる可能性もないわけではないと言うことですが、その場合には他社あるいは現行の証券会社でポジションを増やせば良いだけですので、先ずはいつでも大きく買い増しできるように口座開設して入金できる準備をしておきたいところです。

スワップ減額対策をお考えの方は、FXプライムByGMO社に口座開設し高スワップの恩恵を受ける作戦を立ててみてはいかがでしょうか。

なお、現在FXプライムByGMO社では、新規口座開設などいくつかキャンペーン実施中です。
prime_camp
・友達の紹介という流れで口座開設した場合は条件達成で双方に3000円プレゼントキャンペーン

・新規口座開設後、取引量に応じたキャッシュバック(11,12月限定)

・メキシコペソ、南アランドでの取引で、各通貨ペア20万通貨取引ごとに500円、各通貨ペアごと最大100万円、2通貨ペア合計で最大200万円キャッシュバック

など実施中です。

友達の紹介をご希望の方は当方のTwitterまでDM頂ければ紹介案内させて頂きます。条件達成で3000円貰えるようです^^

紹介は不要の方・詳細な仕様を確認したい方は、こちら↓のバナーから口座開設やキャンペーン詳細の確認が可能です。
 
FXプライムbyGMO 

参考までにFXプライムのメキシコペソのスワップを抜粋しました。
メキシコペソ(、そして南アランド)のスワップが高水準です!

primeswap

加えて、FXストラテジー・レポートとテクニカル分析レポートは、長年に渡り多くのトレーダーに支持されている大人気為替情報です。実際に見ればこの情報のすごさがお分かりになるはず。

口座開設後無料で閲覧が可能です。

prime1

FXプライムbyGMO

◇まとめ◇

2019年も残すところあと10日程度となりました。先週に続き69週もメキシコペソ為替レートは直近高値付近を維持していますね。願わくばこのまま年末年始を穏やかに過ごしたいところ。


◎この時期はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることやスプレッドが拡大することがある点は念頭におく必要がありますね。

◎今週も、為替上昇に伴って利益を伸ばすことができました。
保有量が減りスワップも減りますが、高スワップが期待できる証券会社で為替レートが下がったところを狙って買い増ししたいと思っています。


【現在の運用状況】

○運用期間:69週経過

○投資元本:上図参照


○保有量:MXN 約820万、他通貨

○スワップ:2,665,371円(累計)

○利確差益:2,141,277円(累計)

○評価損益:7,795,096円(含み益 3,410,100円含)


◇育児覚え書き◇

娘のだっこ紐のバックルが割れてしまいました。
抱っこひも卒業も近いのですがもう少しだけ必要の様子なので、再購入はせずに部品だけ購入し安く修理できました^^


IMG_20191216_203949
IMG_20191221_161635

ではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 



Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【公開】→→2019年11月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【68週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!