【まだロスカットされてないの?】

top55


こんにちはo(^^)o

「裁量+スワップ投資」で月40万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

当ブログでは毎週メキシコペソ/円を中心に取引しているFX運用実績を報告しています。


運用55週目となった今回は、為替差益がなんと”0円” でした!
裁量取引(決済)していないので致し方ありませんが。。。

詳細を以下の項目にまとめてお伝えしていきますね。
 

○ 全保有通貨の運用実績(累計)

○ 運用実績(週計)  


今週は、トランプ大統領が中国に対して予定している10月の関税発動時期を延期する発表などもあり、少しずつ米中貿易摩擦に対して緩和ムードが漂い為替や株価も回復しました。週明けもこの流れが続く可能性もありそうです。クロス円は全般的に円安方向に傾いて推移し、メキシコペソや南アランドは特に目立った上昇基調となりました。 


管理人はエントリーポイントに悩んだ挙句、ほとんど何もせずに過ごしていましたが、お金にはしっかりと働いてもらうことで、83,310円/週のスワップを得ることができています。 (スワップの日額は11,900円です。)

記事内でも触れますが、結果的に、下手に売買するよりも保有ポジションをしっかりと握りしめ、上昇基調に乗っていたことが幸いし、含み損が無くなりが含み益が増えています。
 

現在取り組んでいる「安定して月40万円の不労所得源を構築する仕組み造り」のゴールに対しては、僅かに進展し、進捗率は86%に到達しました。

flag


「ラットレース」から抜け出すための仕組み作り第一弾が、完成に近づいています。


-----

当ブログは日本ブログ村に登録しております。皆様の応援がペソブログ運用継続のおおきな励みになりますので、是非ともポチッと応援お願いシマス(=゚ω゚)人(゚ω゚=) m(__)m↓

 

  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ   By  日本ブログ村

------

ラットレースから抜け出そう!

ラットレースとは「金持ち父さん 貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が例えた比喩ですが、頑張って働いても、一向に資産が貯まらずお金に振り回され続ける状態が、回し車の中でクルクルと回り続けるネズミに似ていることから定義した言葉です。

支出が多い会社員が、給料を貰ってるだけでは一向に”資産”を作ることができないでしょう。だから、ビジネスオーナーや投資家になって資産を作っていきましょうと金持ち父さんは伝えています。

私自身は、裕福に育った訳ではありませんが、お金のことで困ったことがなかったため、大学を出てて働き出す時にも、「困らない程度にお金があれば良い」という甘い考えで社会人生活を始めました。

毎日多忙で働き数年が経ち、自分が抜け出せないラットレースの中にいることに気づいたとき、諦めの気持ちと伴に、これでは不味いと思う気持ちが強くなってきました。

いま現在は、ラットレースから自分と家族が抜け出すためにお金に働いて貰う仕組みを構築中です。

最近になって、ずっと前に話題になっていた「金持ち父さん 貧乏父さん」を読みました。
「人生はお金じゃない」と思っていた自分は、単純にお金に対する知識や意識が不十分であっただけだと気づきました。

Screenshot_20190903_232346


金持ちはお金のために働かない。
 
金持ちは資産を手に入れ中流以下は負債を手に入れ資産を思い込む。
 
資産はポケットにお金を入れてくれる。
 
負債はポケットからお金をとっていく。
 
金持ちは自分のためにお金を働かせ、中流以下はお金のために働いている。
 
学校はお金のために働く方法を学ぶ場所。
 
恐怖と欲望に歪められた魂はお金によって癒やされず、恐怖と欲望の罠を避けなければ金持ちになれない。
 
罠を避けるには、感情に支配されずに頭で物を考える。
 
あなたは二つの貴重な贈り物を手にしている。それは「頭」と「時間」である。
 
常に「働かなくすむ状態を手に入れるにはどうしたらよいかと自問する」。


少しでも惹かれる言葉があるようでしたら、ぜひ「金持ち父さん 貧乏父さん」を手にとってみてくださいね。 

管理人は、自身が目標を達成し家族と幸せに暮らすこと、そして身に付けた知識を子供に教え、また資産を子に託すために、資産を運用しています。 

金持ち父さんに私はなる!


運用方針とマイルール

◇運用方針
スワップと、短期~中期売買による為替差益を組み合わせて資産を運用していきます。
<守り>と<攻め>を組み合わせた戦略で、第一ステージ「月40万円の安定した不労所得」達成を目指します!

【守り】 メキシコペソ/円のスワップ
【攻め】 裁量取引(スキャルピング~デイトレ)

当初裁量取引の予定はありませんでしたが、運用成績を上げていきたいと思い方針転換しています。

なお、目標達成までの進捗率は86%です。

ルール①
「ロスカットされない」、「資金管理をしっかり」やる
他の人が推奨する維持率やレバレッジは、自分に当てはまるとは限りません。むしろ自分の戦略やトレード手法から、自分で必要な守りの厚さを認識する必要があると思っています。

また、ポジション毎に予め損切りのレートを設定し、最大損失額が決まっている状態で運用していれば、恐らく強制退場はなくなります。
資産を守ることを意識した損切り設定行うことと、運用効率の改善を意識した運用を試行中です。

ルール②
現在はレートが急に下落したタイミングなどでまとめて買い増ししていく戦略です。下落時にはどこまで下がるのか分からないという不安要素がありますが、最大でどの程度ポジションを増やせるのかを念頭に置くようにします。
スワップ重視の長期運用のための建玉と、為替差益狙いの短期用建玉に分けて保有していきます。

ルール③
目標を達成するために、適宜ルールを見直していく。
現在のステージ1達成の暁にはステージ2への昇級が待っています。

「スワップ+差益」運用実績 第55週目

管理人が主に利用させて頂いている証券会社は、セントラル短資FX、トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)ですが、ヒロセ通商、GMOクリック証券、FOREX.comも利用しています。

スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに選びました。

いま、一社だけを選んでメキシコペソを運用するのであれば、スワップポイント、スプレッドが魅力のある”セントラル短資FX”さん一択かと思います。今後も他社に負けない高スワップ、狭スプレッドを期待しています。

FXダイレクトプラス

リスクを理解せずにFXをはじめたり、資金管理をせずにポジションを増やすことは、結果的に損失を被ります。為替相場に確実なことはありませんので十分な注意が必要。自分を守ることができるのは「資金管理ができる自分」だけです。

 ←MT4でUSDMXNあり^^

◇全保有通貨と運用実績◇ 

現在の保有ポジションは以下の通り。メキシコペソ円がほとんどで、他ポジションは僅かです。 

メキシコペソ/円 930ロット
他(ZAR,CAD,NZD,etc..)α ロット
pojitionRate


◆運用成績の全体像◆
下記の表に今週までの運用実績(累計)をまとめました。

55rui

運用55週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計123万円突破しています。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計76万円に達し、「スワップ+差益」は累計199万円になりました。
週差はありますが、徐々に受取額が増えておりグラフにすると下記のようになります。

swap55

言い換えると、これは今までに不労所得としていくら稼いだのかを示すグラフです。
運用開始1年で199万円の不労所得。含み損の期間もありましたが、いつの間にか結構な金額貰っていますね!

資金投入し、保有量を増やしたこと(41週目ごろ)、そして裁量取引を取り入れたこと(46週目ごろ)から不労所得が増えて来ています。
当然その分はリスク(損失と利益の可能性の両方)も大きくなっていますので資金管理も戦略的に行わねばなりませんが、
サラリーマンが本業をいくら頑張っても、いきなり年収が200万円増えることはまず無いと思いますので、やはりリスクを理解した上で資産を運用するということは、とても大事なことだと思います。

「r>g」

なんとなく、この不等号が頭に浮かびませんか?

rは資本収益率:資本(株式や不動産など)から生み出される期待値を含む利益。 
gは経済成長率:働くことで得られる収益です。

フランス経済学者トマ・ピケティ著の『21世紀の資本』が一時話題となりましたのでピンとくる方も多いと存じますが、ラットレースから抜け出すためには、個人はこの不等式のrの側に立つ必要があります。

ただ、資産の運用方法は、千差万別ですから自分に合った方法を見つけたり、分散投資を行うことも必要でしょう。

管理人は、本業の他に自分にお金が入ってくる仕組みを複数作り「ラットレース」から抜け出すことが目標です。



◆今週の運用状況◆
「今週の増減」のみをまとめたものが以下の表になります。

55thisweek


これは管理人の週間の不労所得とその内訳を示しています。

表にするほどの内容ではありませんが、今週の全保有通貨の不労所得は「スワップ」のみの収入で、83,310円でした。裁量取引による利益はありません。(内訳:メキシコペソ/円のスワップ81,420円、 他スワップ 1,890円、為替差益0円)

55週目の運用実績は以下のグラフでご覧いただけます。
55_1-1

赤線の折れ線グラフが示すように、今週もメキシコペソが頑張ってくれています。
先月8月に蓄積した含み損(青マーカー)は嘘のように消え、評価損益は大きく増加しています。

先週まで8万、5万と得ていた裁量取引による収入がないため、今週は寂しい週入となってはいますが、保有中の建て玉含み損益は右肩上がりで順調に回復したため、 評価損益はこれまでで最高の280万円を超えました。
細かく裁量取引を混ぜていたとしたら、逆に損切りが必要になっていたかも知れないので、事後的に考察するならば今週は短期売買せずに結果オーライとなりました。(←値動きが分からず新たに入るのが怖かっただけですが)
Screenshot_20190915_092746

チャートで分かるように、8月に進んだ円高は9月に入って一気に流れが逆転しました。
為替レートが下落している時にポジションを増やし取得平均を下げることができた事が幸いし、昨今の評価損益の改善につながっています。

このため運用実績としては今週も
 建玉損益(+) の状態で今週を終えることができました。含み益は幻と言えますが、含み損抱えているよりは精神衛生上好ましい環境でしょうし、運用自体が調子良い展開だと考えます。

口座全体の資産状況は以下の通りです。

55_1-2

8月は、終始含み損が大きく耐え忍んだひと月でしたが、今月はそれが一気に解消されています。
為替下落でピンチといえばピンチでしたが、安い時にポジション増やせたのは大きな糧と言えそうです。

セルインメイのアノマリー"
Sell in May, and go away; don't come back until St Leger day. "に不思議と頷いてしまいそうですが、これは株式の格言でしたね。

Sell in May(セル・イン・メイ)は、アメリカ合衆国のウォール街の相場格言の一つで、5月に株式を売って9月半ばまで相場から離れた方がいいことを示唆するものです。 
Leger day:9月第2土曜)

高金利通貨の長期スワップ投資において利益を出して黒字で運用して行くためには、
①急落時にポジションを増やし取得平均を下げること、
②そして為替差益も得ていくこと、
この二つのエンジンをレバレッジを(少しかけて)回し、運用効率を上げて行くのが良さそうかなと考えています。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をしているのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを作りたいと考えています。

その仕組みを構築することが、ピケティ氏が唱えた「r>g」のrの側に立つための箱舟となると信じています。

自分のようなサラリーマンでも、例えばお金に働いて貰うことで、ちょっとレバレッジをかけることで、ラットレースから抜け出す事ができるはず!?


◆市況~メキシコ◆
今週もメキシコペソは、先月まで売られていたのもがリスクオン相まって買い戻しされているような力強い値動きでした。
週明けは、米中関税折衝の緩和、トランプ胞、9/18FOMCなどで米ドルが動き、ペソも大なり小なり影響されそうです。また、来月末(10/30)にはメキシコのQ3のGDP成長率発表が予定されています。前回に続き二期連続のマイナス成長の場合は、メキシコ経済のリセッション入りと判断され、ペソ円チャートは下落の可能性がありますので注意が必要でしょう。

出口戦略の一つとして、自身の大きなポジション調整は、10/30の前に決行する可能性があります。
@akawasabi2012  fx-labo.jp ルド所長の見解を真似てます
 

◇先月の運用実績(8/1~8/30)◇ 

8月の不労所得は約60万円でした\(^o^)/
egtsuji_midashi8

詳細はこちら→【運用実績】2019年8月の資産運用実績
Google砲も頂きました\(^^)/

◇まとめ◇

◎9月になってから、流れがリスクオン相場に変わったと言えそうです。

◎問題解決には時間がかかると思われることばかりでしたが、今週は香港デモが落ち着きをみせ、米中覇権争いが根底の貿易摩擦も10月の協議に向けて一旦はリスクが後退。ただし、関税報復は発動されており、Tweet一つで為替が大きく動く相場、テロや紛争勃発で円が買われる相場には違いありません。引き続き、荒い値動きに気をつけていきたいですね。

◎この運用の出口戦略についても、良く考えていく必要があります。利確をある程度前提としたスワップ運用。例えば、決めたところまでレートが上昇した場合には建て玉の半分を利確するとか、そういった戦略を立てておきたいところ。

 フィボナッチラインを使って、8月1日から始まった下げトレンドのなんちゃってリトレースメントを考えてみました。

Screenshot_20190914_235717

 76.4%の5.59円を明確にブレイクするようなら、5.67-5.68円のレジスタンスラインまで戻る可能性も考えられそう。その辺りが一つのポイントかな。(どなたか詳しい方、Twitterコメントお願いします^^;)
 

◎直近のお金の増減よりも、3年後も5年後も、継続して自分にお金が入ってくる仕組みを構築していきます。一生懸命に働くのは良いことですが、自分のためにお金を働かせる方法を知らないと、必要以上に働き続けることになってしまいます。お金を貯めるのではなく、「貯まる仕組み」を作って行きましょう!自分の結果を出すために行動出来るのは自分だけです。


◎FXでの運用は「仕組みその1」です。 その2にも手を付けていますが、先ずはその一つ目を完成させたいと思います。元本が少ないうちは、分散投資よりも、選択と集中でいきます。


【現在の運用状況】

○運用期間:55週経過

○証拠金:約8,500,000円


○保有量:MXN 約930万、他

○スワップ:1,236,948円(累計)

○利確差益:767,178円(累計)

○評価損益:2,807,794円(含み益 948,600円含む)

○月40万円の不労所得まで:あと14%


◇育児雑記◇

子供って果物好きですよね?

IMG_20190915_085109
りんご見つけて齧り出しました笑 歯も歯茎も丈夫な様子で何よりです。

ただ、この時(9/8の台風一過)に水遊びしたのが影響したのか、風邪を引き、咳と鼻水で苦しそうなこの頃です。

保育園ではヘルパンギーナが流行っているとのこと。季節の変わり目ですし、無理は禁物ですね。

土日は一緒に過ごせる事も多いので、折角ならと、手先とか頭、身体を使う遊びを選んでます。 
 

ではまた!次の記事でお会いしましょう。

Twitterでは売買やポジション、為替相場について呟いていますので、宜しければフォローお願いします^^/
Twitterはこちらからどうそ→ 

◇前回の運用報告→
→【54週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


【運用実績】【公開】→→2019年8月の資産運用実績