娘に捧げるセレナーデ 「子育てと資産運用編」

まだロスカットされてないの?

2019年03月

tasei
こんにちは(^^) 。管理人のジラフです!

このブログは、メキシコペソ/円をコツコツと積立ててスワップを貯め「メキシコペソ/円でスワップ生活」を送ることを心に誓った管理人が毎週報告している資産運用の記録です。

報告の内容は

・メキシコペソのスワップ運用実績
・他通貨も含めたスワップ運用実績

大きく分けるとこの二つです。


以前にシミュレーションしてみたところ、運用430週目(9年)程度でひと月のスワップが40万円を越えて目標の「メキシコペソ/円でスワップ生活」を迎えることができそうです。 今週は(31週/430週=)進捗率7.2 / 100段階の報告となります!

一時的に為替差益が大きくなると、ポジションを全て決済してまた安いところで買い直せば良いのでは?という誘惑に駆られます。

個人の技量に依るところが多いでしょうが、自分のような初心者がスワップ運用に裁量トレードを取り入れてしまうと、リスクがさらに変動し、目標に対しての進捗度合いも予想できなくなりルールやリズムが崩れてしまいそうなので、ここはあえて自分の選んだ道を進みたいと思います!


進捗率、7.2/100。まだロスカットされてません! 

メキシコペソスワップ運用実績 第31週目


運用実績
 MXN/JPN   今週  先週
 報告日 2019/03/23  2019/03/23 
 運用期間  31週経過 30週経過
 週の終値  5.693円 5.745円
 週スワップ  7,713円 7,031円
 累計スワップ  146,521円 138,808円
 建玉損益  -89,925円 -48,697円
 評価損益  55,154円 89,074円
 参考ロスカット値  4円以下 4円以下


swap31



長期でポジションを保有していると、現在のポジション(建玉)に対して含み損益が出てきます。
含みが出ていれば嬉しいですが、含みの状態だとやはり不安な気持ちになります。しかし、メキシコペソのスワップを長期で貯めていくことで、仮にポジションが含みの状態であっても、やがて
スワップ累計>建玉損益に達すると考えています。
実際にスワップ累計>建玉損益」の状態に達しこの状態を維持しています。現在のメキシコ政策金利8.25%は、メキシコペソ為替レートの下落を包括する水準と言えそうです。
今後も経済指標や海外の情勢に注意していきたいと思います。 

◇今ポジション放置したらどうなるの?◇ 

みんなのFXにシミュレーション機能が実装されたのでメキシコペソの条件を入力して使ってみました。
現在のポジションをそのまま放置したら。。。。

now

 シミュレーション結果をみて、いろいろ修正すべき部分が顕著になりました。
シミュレーションおすすめです。 

◇今週の振り返り(3/25~3/30) 

週の値動き:MXN/JPY 5.745→5.745 今週は各国中銀の動向や英EU離脱問題に注目が集まりました。 トルコ中銀は通貨防衛のためオーバーナイト金利を一時大幅に引き上げたほか、ニュージーランド中銀は今後の利下げを示唆しています。ブレグジットは英議会の採決で進展がなく、先行きは以前として不透明な状態です。また、トランプ大統領は米・メキシコ国境を閉鎖する可能性も言及しているほか、トルコでは選挙などの大きなイベントもあるため、来週も不安定な為替相場となりそうです。 先週、トレイダーズ証券「みんなのFX」のメキシコペソ買いスワップが15円→13円/日に減額となりました。自分で何か対策をしない限りスワップが約15%の減額となりスワップの運用実績に大きな影響が出ます。 現在、国内の証券会社の中では、セントラル短資FXのメキシコペソスワップが15円(週一で16円もありました)と頑張ってくれていますので、今後はセントラル短資で積立を考えています。 スワップが13円と15円とでは、長期の結果が全然変わってきますからね。


セントラル短資FXはこちらです↓

FXダイレクトプラス


スプレッドは0.4。これも国内最狭レベル。トレイダーズ証券はスプレッド1.8と広めです。 セントラル短資FXの口座開設手続きが終わりましたので来週からポジション増やしていきます。

◇全保有通貨と運用実績(豪ドル・米ドル・南アフリカランド)◇ 

キシコペソのスワップが減額となったため戦略を見直し、結果としてスワップの運用が4通貨に増えました。全て対円による金利差を狙っているものなので、この部分がネックともいえます。今後の状況によっては保有通貨を変更する可能性があります。

hoyu

現状のままひと月継続した場合、4通貨による「不労所得は54,760円」となります。
suwaptotal31

スワップ複利運用を開始して半年で「月5万円の不労所得」を達成できたのは嬉しい限りです!
今後も、お金自身が働いて金利を稼いでくれるので、急な相場変動に気をつけていくだけで、スワップは勝手にしかも着実に貯まっていきます。
これがスワップ運用の嬉しいところですね。
ただし、各国の政策金利の変更などによって、スワップは変わる可能性があるため今後も戦略を練りながら月10万円の不労所得を構築したい考えです。

候補としては、既に記事を上げていますが中国人民元の運用を考えています。シミュレーション結果も興味深い内容です。

 

自分への説得の意味も含めて繰り返しになりますが、スワップを貯めて複利運用して月40万円の不労所得を得るまでは、為替差益が出ても、基本的にはポジションの決済は行わない予定です。現状その心配は無用なのですが。

◇まとめ◇

机上の空論ではなく、自分自身でメキシコペソなどのスワップを積立てて運用してみると、この手法に希望を感じます。FXは怖い、ギャンブルなどのイメージを持つ方もいらっしゃるのも事実ですが、必要な知識と理解を得ることで、数年後に資産を形成できる運用環境が既に整っています。

行動できるか否か、それだけです。もちろん小額からはじめることが推奨されますが、10年後のリターンは桁違いになりライフスタイルにも変化が出ると考えています。 筆者はこんなスワップ生活を夢見て、ゆっくりですが無理のない「亀の歩み 」でコツコツ積み立てています。 今回の報告はここまで。
次回は【32】週目の報告になります。引き続き、よろしくお願いします(*´∀`)。。 来週はもう四月!新年度ですね!気分新たに頑張りましょう!


◇育児雑記◇

ファーストシューズを購入しました。
はじめての靴はミキハウスにするって妻のこだわりでしたが自分にはよく分かりません^^;
(半値以下で別の靴が買えるのになぜ?と思ったことは内緒ですw)
屋外を一歩一歩確かめるように歩く姿をみて、こちらも嬉しくなります。

4月から保育園。利用料金決定通知が届きました。
hoiku

育児休暇終え妻が働き出すので来年は負担もっと増えるのか。。。
来年の今頃には不労所得12万くらいになっているハズ!?
ロスカットされないように頑張ります! 


-----
筆者がメキシコペソを保有している証券会社はみんなのFXとLIGHT FX♪、スワップは13円です(15円からの減額となってしまいました)。
現在、メキシコペソ買いスワップ15円〜16円を提供しているのはセントラル短資FX です。スワップの複利運用を行っていくのであれば、高いスワップを提供してくれる証券会社での積立が良いでしょう。スプレッドも0.4とドル円並の狭さです。


まずはスワップが高くスプレッドが狭い証券会社で口座開設、小ロットの取引からはじめることをおすすめします^^/
FXダイレクトプラス


-----

ではまた!次の記事でお会いしましょう。
Twitterはこちらからどうそ→ 

◇前回の運用報告→
 →【30週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇注目!!中国人民元/円スワップ
 →月1万円からはじめる中国人民元スワップ複利運用シミュレーション



◇家庭の事情を公開中!我が家の家計簿

 →【公開】我が家の家計簿2月号


FUNDINNO(ファンディーノ)
-------

みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ By 日本ブログ村


『まだ中国人民元持ってないの?』
月3万円からの人民元スワップ複利運用シミュレーション


こんにちは!
スワップで不労所得月40万円を目指す一児のパパ「ジラフ」です

今回も【中国人民元/円(CNH/JPN)スワップ複利運用】について取り上げいきます。
kokki_cj


トレイダーズ証券 みんなのFXでは3月25日より中国人民元/円(CNH/JPN)の取り扱いが始まっています

既に中国人民元/円を取り扱うFX証券会社はありますが、トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)では10Lotあたりの買いスワップ100円と業界最高水準を提示しており、これを機に売買してみようかなと思った方も多いのではないでしょうか。

前回までの、
が好評でしたので、今回は月3万円の積立運用シミュレーションをご紹介していきます。

実際にいくらの資金で、何Lotの中国人民元を、何年保有したら、将来的にいくらまで増やせるのか?ということを想定したシミュレーションを元にスワップの複利運用を始めることにより、為替レートの急な変動や悪要因に影響されず、計画的な運用を行うことができますよね。

それではいってみましょう! 

「まだ中国人民元持ってないの?」


china_1

今月に入り、トレイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では以下のとおり大々的に宣伝を行っています。


◇今回の記事でわかること◇

月3万円の運用資金と中国人民元の買いスワップとで複利運用を行った場合、どのように資産が形成されていくのかシミュレーションしています。

◇こんな人におすすめ!◇

・リスクを抑えつつも、ある程度のリターンを求めたい人

・低予算から始めたい人

・常にチャートは見られない勤め人

・貯金より効率的にお金を増やしたい人

・不労収入を得たい人


・長期的におおきな資産を形成したい人

月に3万円の積立って無理ですか?
将来的にまとまった資産を形成するための投資だと思えば、可能な範囲ではないでしょうか?
では詳しく見ていきましょう。 

◇中国の格付けと政策金利について◇

中国の格付けと政策金利については前回の記事に載せておりますのでここでは省略させて頂きます。
こちらからご覧ください ^^q


◇中国人民元/円、為替の値動きは?◇

これまでの中国人民元/円の為替レートを見てみます。
【月足】

CHNJPN_month
【週足】
CHNJPN_week

月足チャートより、この10年間は安値12円~高値20円で推移しており現在は約16.35円であること、週足チャートより、この5年間は安値15円が意識された値動きであることが分かります。
長期的な視点では、新興国などの通貨とは異なり右下がりではないため、スワップと人民元高による差益も狙うことができそうです。この点は中国人民元/円の魅力のひとつです

◇中国人民元/円スワップ複利運用シミュレーション◇

シミュレーション3<月3万円積立コース>
シミュレーション3では、毎月3万円を積立て、貯まったスワップを合わせて中国人元/円を買っていきます。
今回は10万円の資金をもとに中国人民元を3Lot保有した状態から、毎月3万円を積み立てスワップ複利運用を行っていく方針として、まずシミュレーションの前提条件を設定してみます。
毎月買い増し時の取得レートは長期的には平均化されていくため、購入のタイミングは特に気にしないこととします。

では、ロスカットラインと必要証拠金の計算をしてみましょう。スワップ複利運用は長期戦になりますので、行き当たりばったり投資ではなく予め戦略を立てることが大切です。

◇ロスカットラインをいくらに設定する?

◇ロスカットラインの設定◇
人民元/円の【週足】チャートを見ると、過去5年間では15円が安値のサポートラインとなっていることが分かります。

CHNJPN_week_2

また、今年1月3日のフラッシュ・クラッシュ時でも15.2円程度で反発しています。

このことから、今後も15円がひとつのサポートラインとして強く意識されると予想できるため、シミュレーション上のロスカットラインは15円以下に設定したいと思います。
具体的には、現在値16.35円であることを踏まえ、現在値マイナス 3円 (≒13.3円)とします。


◇購入に必要な資金はいくら?◇

◇購入に必要な資金◇
・1Lot(1万通貨)を購入するための証拠金は
 10,000(通貨) × 16.35円(現在値)÷ 25(レバレッジ)= 6,540円

・ロスカットラインまで耐えるために必要な資金は、1万通貨ごとに
 10,000(通貨)× 3円 =30,000円であるため、ロスカットラインを意識した運用を行うために1Lotあたり上記合計(6,540+30,000)の36,540円が必要となります。


ロスカットラインと必要証拠金が決まったので、これに基づいてシミュレーション前提条件をまとめると次のようになります。

◇シミュレーション3<月3万円積立コース>の前提条件◇

・口座資金10万円、保有量3Lot(3万通貨)から開始

・スワップは1Lotあたり10円/日(みんなのFX提示条件)で試算

・毎月3万円を積み立てる

・スワップおよび積立金に対して、毎月36,540円ごとに1Lotを購入

・ロスカットラインは13.3円(現在値 ‐ 3円)とする

・為替レートの変動は考慮しない

この前提条件(レバレッジは3~4倍相当)の下でシミュレーションを行ってみます。

いったい、どの程度の運用実績が期待できるのでしょうか。

◇中国人民元/円スワップ複利運用シミュレーション結果◇

実際には為替差益も影響してくるために運用結果がこのようになるとは断言できませんが、中国人民元の政策金利が4.35%ですので、レバレッジを3~4倍相当で運用していくと実質年利13~17%で運用できる計算になり、以下のように積立額とスワップが増えていきます。
かなりすごい増え方ですね。

shimyuration1

レバレッジをかけて長期運用することで、積立額に対してスワップを含めた総資産が指数関数的に増加していくのが分かります。

<月3万円積立コース>
経過年数ごとのスワップ、積立累計
経過年 累計スワップ 積立累計 口座残高
1 30,000円 460,000円 490,000円
3 213,900円 1,180,000円 1,393,900円
5 593,100円1,900,000円 2,493,100円
10 2,699,400円3,700,000円 6,399,400円
15 7,279,800円5,500,000円 12,779,800円
2015,901,800円7,300,000円  23,201,800円

経過年数ごとの推移をみると、たとえば、5年後にはスワップ累計が59万円、10年後には260万円、20年後にはスワップ累計が1590万円を超え口座残高は2300万円に到達します。
表記は省略していますが、13年後に "累計スワップ>積立額" となっています。

月3万円の積立を行いスワップの複利運用を続けることで、大きな資産を形成できそうです。仮に5万円を積み立てた場合はさらにスワップや最終的な口座残高が増加することになります。

この月3万円からの運用シミュレーション結果を見て、どのように感じますか?
たとえば、国内の銀行(金利0.2%)に月3万円ずつ20年積立を続けた場合(FXスワップに相当する)利息は14.5万円ほどです。しかし、前述のスワップ複利シミュレーションの場合、20年後のスワップ累計は1590万円です。圧倒的な差が出そうですね。
スワップ複利運用の対象として、中国人民元はひとつの候補として上がってきませんか。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

シミュレーションの結果、継続して長期で中国人民元をコツコツと積み立てていくことで、将来的におおきな資産を作ることが可能だということがわかりました。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

・月3万円の積立が20年後に2300万円に到達する戦略である
・トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)の人民元スワップが他社よりも高い
・過去のレート推移からレバレッジ3~4倍程度からでも運用開始が可能
・中国人民元の為替相場はFX初心者でも比較的運用しやすい
・長期の運用で大きな資産を形成できそう
・FXでもシミュレーションと資金管理によってリスクを抑えた運用が可能


筆者は、前述のシミュレーションなどの結果をみて実際に
中国人民元スワップ複利運用を始めたいと考えています。

みなさんはいかがですか?

-----------------------------------------------------------------------
今回の記事はここまでとなります。
2019年3月25日より、レイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では中国人民元の取り扱いが開始されました。単に貯金ではなく、資産運用のひとつとしてスワップ複利運用を始めてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。次回の記事でお会いしましょう。

トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券【LIGHT FX】 みんなのFXもLIGHT FXも同じ トレイダーズ証券のサービスですが、人民元と高金利通貨の使い分けなどで複数口座を持っていると便利です。(みんなのFXはより上級者向きのサービスあり)
FXダイレクトプラス
メキシコペソ/円をスワップ複利運用するなら、現在15円のスワップを提供する『セントラル短資FX』をおすすめします。セントラル短資FXはスプレッドも0.4銭と現在最狭の証券会社です。

Twitterフォローはこちらです^^→ 

「月5万円の不労所得達成」に関する記事はこちら→【資産運用】月5万の不労所得を達成!ここから月10万を目指す!

「ウェルスナビの運用報告」に関する記事はこちら→【運用実績】ウェルスナビ20ヶ月目、どうなった?
-------

最後までお読み頂き感謝です!
みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

  にほんブログ村 投資ブログへ  for you By 日本ブログ村


(3/27公開, 一部修正)

まだ中国人民元持ってないの? 月1万円からの人民元スワップ複利運用シミュレーション


こんにちは!
スワップで不労所得月40万円を目指す一児の父「ジラフ」です。

今回も【中国人民元/円(CNH/JPN)スワップ複利運用】について取り上げいきます。
kokki_cj


トレイダーズ証券 みんなのFXでは3月25日より中国人民元/円(CNH/JPN)の取り扱いが始まりました

既に中国人民元/円を取り扱うFX証券会社はありますが、トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)では10Lotあたりの買いスワップ100円と業界最高水準を提示しており、これを機に売買してみようかな?と思っている方も多いのではないでしょうか?

前回、月2万円を積み立てて行うスワップ複利シミュレーションが好評でしたので、今回は誰でもできそうな月1万円にハードルを下げて中国人民元のスワップ複利運用シミュレーションをご紹介していきます。

実際にいくらの資金で、何Lotの中国人民元を、何年保有したら、将来的にいくらまで増やせるのか?ということを想定したシミュレーションを元にスワップの複利運用を始めることにより、為替レートの急な変動や悪要因に影響されず、計画的な運用を行うことができますよね。

それではいってみましょう! 

「まだ中国人民元持ってないの?」


china_1

今月に入り、トレイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では以下のとおり大々的に宣伝を行っています。


◇中国の格付けと政策金利について◇

中国の格付けや政策金利については前回の記事で詳しく書いておりますのでこちらからご覧ください^^/



◇中国人民元/円、為替の値動きは?◇

これまでの中国人民元/円の為替レートを見てみます。

【月足】
CHNJPN_month
【週足】
CHNJPN_week

月足チャートより、この10年間は安値12円~高値20円で推移し現在16.35円であること、週足チャートから、この5年間は安値15円が意識されていることが分かります。
長期的な視点では、新興国の通貨とは異なり右下がりではないため、スワップと人民元高による差益も狙うことができそうですね。この点は他の通貨にはない魅力のひとつです

◇中国人民元/円スワップ複利運用シミュレーション◇

シミュレーション1 <月1万円積立コース>
シミュレーション1では、毎月1万円を積立て、貯まったスワップを合わせて中国人元/円を買っていきます。手持ちの建玉がないとはじめの一年がかなりスローペースになってしまうため、今回は10万円の資金をもとに中国人民元を2Lot保有した状態から、毎月1万円を積み立てスワップ複利運用を行っていくことにして、まずそのシミュレーション前提条件を設定してみます。
はじめは気になるかと思いますが、長期的には平均化されますので毎月ごとの購入レートは気にしなくて問題ないと思います。
では、ロスカットラインと必要証拠金の計算をしてみましょう。スワップ複利運用は長期戦になりますので、行き当たりばったり投資ではなく予め戦略を立てることが大切です。

◇ロスカットラインをいくらに設定する?

◇ロスカットラインの設定◇
人民元/円の【週足】チャートを見ると、過去5年間では15円が安値のサポートラインとなっていることが分かります。

CHNJPN_week_2

また、今年1月3日のフラッシュ・クラッシュ時でも15.2円程度で反発しています。

このことから、今後も15円がひとつのサポートラインとして強く意識されると予想できるため、シミュレーション上のロスカットラインは15円以下に設定したいと思います。
具体的には、現在値16.35円であることを踏まえ、現在値マイナス 3円 (≒13.3円)に設定することにします。


◇購入に必要な資金はいくら?◇

◇購入に必要な資金◇
・1Lot(1万通貨)を購入するための証拠金は
 10,000(通貨) × 16.35円(現在値)÷ 25(レバレッジ)= 6,540円

・ロスカットラインまで耐えるために必要な資金は、1万通貨ごとに
 10,000(通貨)× 3円 =30,000円であるため、ロスカットラインを意識した運用を行うために1Lotあたり上記合計(6,540+30,000)の36,540円が必要となります。


ロスカットラインと必要証拠金が決まったので、これに基づいてシミュレーション前提条件をまとめると次のようになります。

◇シミュレーション1<月1万円積立コース>の前提条件◇

・口座資金10万円、保有量2Lot(2万通貨)、レバレッジ3.3倍から開始

・スワップは1Lotあたり10円/日(みんなのFX提示条件)で試算

・毎月1万円を積み立てる

・スワップおよび積立金に対して、毎月3,654円ごとに0.1Lotを購入(36,540円で1Lot相当)

・ロスカットラインは13.3円(現在値 ‐ 3円)とする

・為替レートの変動は考慮しない

この前提条件(レバレッジは3~4倍に相当しています)の下でシミュレーションを行ってみます。

いったい、どの程度の運用実績が期待できるのでしょうか。

◇中国人民元/円スワップ複利運用シミュレーション結果◇

実際には為替差益も影響してくるために運用結果がこのようになるとは断言できませんが、中国人民元の政策金利が4.35%ですので、レバレッジを3~4倍相当で運用していくと実質年利13~17%で運用できる計算になり、以下のように積立額とスワップが増えていきます。
ウナギ昇りのすごい増え方ですね。

shimyuration1

レバレッジをかけて長期運用することで、積立額に対してスワップを含めた総資産が指数関数的に増加していくのが分かります。

<月1万円積立コース>経過年数ごとのスワップ、積立累計
経過年 累計スワップ 積立累計 口座残高
1 14,550円 220,000円 234,550円
3 85,440円 460,000円 545,440円
5 223,680円 700,000円 923,680円
10 968,010円1,300,000円  2,268,010円
15 2,563,620円1,900,000円  4,463,620円
20 5,549,790円2,500,000円  8,049,790円

経過年数ごとの推移をみると、たとえば、5年後にはスワップ累計が22万円、10年後には96万円、20年後にはスワップが550万円を超え口座残高は800万円に到達します。
表記は省略していますが、14年目で "累計スワップ>積立額" となっています。

高々月1万円の積立を行いスワップの複利運用を続けることで、大きな運用結果に到達できそうです。仮に月3万円あるいは5万円を積み立てた場合はさらにスワップや最終的な口座残高が増加することになります。

この月1万円からの運用シミュレーション結果を見て、どのように感じますか?
たとえば、国内の銀行(金利0.2%)に月1万円ずつ20年積立を続けても(FXスワップに相当する)利息は4.8万円ほどです。しかし、前述のスワップ複利シミュレーションの場合、20年後のスワップは550万円です。
スワップ複利運用の対象として、中国人民元はひとつの候補として上がってきませんか。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

シミュレーションの結果、継続して長期で中国人民元をコツコツと積み立てていくことで、将来的におおきな資産を作ることが可能だということがわかりました。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

・月1万円の積立が20年後に800万円に到達する戦略である
・トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)の人民元スワップが他社よりも高い
・過去のレート推移からレバレッジ3~4倍程度からでも運用開始が可能
・中国人民元の為替相場はFX初心者でも比較的運用しやすい
・長期の運用で大きな資産を形成できそう
・FXでもシミュレーションと資金管理によってリスクを抑えた運用が可能


筆者は、前述のシミュレーションなどの結果をみて実際に
中国人民元スワップ複利運用を始めたいと考えています。

みなさんはいかがですか?

-----------------------------------------------------------------------
今回の記事はここまでとなります。
2019年3月25日より、レイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では中国人民元の取り扱いが開始されました。単に貯金ではなく、資産運用のひとつとしてスワップ複利運用を始めてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。次回の記事でお会いしましょう。

トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券【LIGHT FX】 みんなのFXもLIGHT FXも同じ トレイダーズ証券のサービスですが、高金利通貨の使い分けなどで複数口座を持っていると便利です。(みんなのFXはより上級者向きのサービスあり)

Twitterフォローはこちらからよろしくお願いします^^→ 

「月5万円の不労所得達成」に関する記事はこちら→【資産運用】月5万の不労所得を達成!ここから月10万を目指す!

「ウェルスナビの運用報告」に関する記事はこちら→【運用実績】ウェルスナビ20ヶ月目、どうなった?
-------

最後までお読み頂き感謝です!
みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

  にほんブログ村 投資ブログへ  for you By 日本ブログ村

(3/29,4/1加筆)
-----
こんばんは。
不労所得月40万円を目指す一児の父「ジラフ」です。

今回は【中国人民元/円(CNH/JPN)スワップ複利運用】について取り上げてみます。
kokki_cj


トレイダーズ証券 みんなのFXでは3月25日より中国人民元/円(CNH/JPN)の取り扱いが始まります
人民元は世界第2位の経済大国、中国の通貨で、習近平体制の下、経済的にさらになる発展が期待されます。経済成長率は6.5-6.8%と若干鈍化傾向がみられますが、他国と比較して高い成長率を維持している通貨です。

既に中国人民元/円を取り扱うFX証券会社はありますが、みんなのFXでは10Lotあたりの買いスワップ100円と業界最高水準を提示しており、これを機に売買してみようかな?と思っているのは自分だけではないハズ!?

そこで今回は、みんなのFXでの取引を行う前提で、中国人民元/円のスワップ複利運用シミュレーション行ってみたいと思います。

では、さっそくみていきましょう!

「まだ中国人民元持ってないの?」


実際にいくらの資金で、何Lotの中国人民元を、何年保有したら、将来的にいくらまで増やせるのか?ということを想定したシミュレーションを元にスワップの複利運用を始めることで、急な為替レートの変動や要因に影響されず、計画的な運用を行うことができますよね。

china_1
今月に入り、トレイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では以下のとおり大々的に宣伝を行っていますね。






◇中国の格付けと政策金利は?◇

人民元は、世界第二位の経済大国である中華人民共和国が発行する通貨です。その中国のGDP(国内総生産)はアメリカに次いで世界2位。2010年のGDPでそれまで世界2位だった日本と順位が逆転しています。格付けも日本と同水準であり、投資対象として安定している点は魅力の一つです。

kakuduke
中国の政策金利は、2015年から3年以上もの間4.35%という高水準を維持しています。
kinri
これに対して日本の金利は0.1%であるため金利差は4.25%となります。現在の先進国の政策金利を見てみても、高いほうからアメリカが2.5%、カナダが1.75%、オーストラリアが1.5%となっており、人民元の高金利通貨としての実力は疑いようがありません。もちろん以前ほど経済の急成長は見られませんが、拡大を続ける中国の金利は高水準を保つと言われています。

◇中国人民元/円、為替の値動きは?◇

これまでの中国人民元/円の為替レートを見てみます。


【月足】
CHNJPN_month
【週足】
CHNJPN_week

月足チャートより、この10年間は安値12円~高値20円で推移し現在16.35円であること、週足チャートから、この5年間は安値15円が意識されていることが分かります。
長期的な視点では、新興国の通貨とは異なり右下がりではないため、スワップと人民元高による差益も狙うことができそうですね。この点も他の通貨にはない魅力のひとつです

◇中国人民元/円スワップ複利運用シミュレーション◇

いくらの資金で、何Lotの中国人民元を、何年保有したら、将来的にいくらまで増やせるのか?ということを想定してスワップの複利運用を始めることで、計画的な運用を行うことができます。

今回は、40万円の資金をもとに中国人民元を
10Lot保有した状態から、毎月2万円を積み立てスワップ複利運用を行っていくことにしましょう。まずそのシミュレーション前提条件を設定してみます。

◇ロスカットラインをいくらに設定する?

◇ロスカットラインの設定◇
さきほど示した【週足】チャートを見ると、過去5年間では15円が安値のサポートラインとなっていることが分かります。

CHNJPN_week_2

また、今年1月3日のフラッシュ・クラッシュ時でも15.2円程度で反発しています。

このことから、今後も15円がひとつのサポートラインとして強く意識されると予想できるため、シミュレーション上のロスカットラインは15円以下に設定したいと思います。
具体的には、現在値16.35円であることを踏まえ、現在値マイナス 3円 (≒13.3円)に設定することにします。


◇購入に必要な資金について◇

◇購入に必要な資金◇
・1Lot(1万通貨)を購入するための証拠金は
 10,000(通貨) × 16.35円(現在値)÷ 25(レバレッジ)= 6,540円

・ロスカットラインまで耐えるために必要な資金は、1万通貨ごとに
 10,000(通貨)× 3円 =30,000円であるため、ロスカットラインを意識した運用を行うために1Lotあたり上記合計(6,540+30,000)の36,540円が必要となります。


ロスカットラインと必要証拠金が決まったので、これに基づいてシミュレーション前提条件をまとめると次のようになります。

◇シミュレーションの前提条件◇

・口座資金40万円、保有量10Lot(10万通貨)、レバレッジ4.1倍から開始

・スワップは1Lotあたり10円/日(みんなのFX提示条件)で試算

・毎月2万円を積み立てる

・スワップおよび積立金に対して毎月3,654円ごとに0.1Lotを購入(36,540円で1Lot相当)

・ロスカットラインは13.3円(現在値 ‐ 3円)とする

・為替レートの変動は考慮しない

スワップが減額になった場合などに備えて36,450円ごとに1Lotを購入していく方法もあります。若干パフォーマンスが落ちます。後述。

この前提条件(レバレッジ約4倍に相当しています)の下でシミュレーションを行ってみます。
いったい、どの程度の運用実績が期待できるのでしょうか。

◇運用シミュレーション結果◇

あくまでもシミュレーションですので、実際の運用結果がこのようになるとは断言できませんが、中国人民元の政策金利が4.35%ですので、レバレッジを4倍相当で運用していくと実質年利17%で運用できる計算になり、以下のように積立額とスワップが増えていきます。
すごい増え方ですね。

shimyuration2

レバレッジをかけて長期運用することで、積立額に対してスワップを含めた総資産が指数関数的に増加していくのが分かります。

経過年数ごとのスワップ、積立累計
経過年累計スワップ積立累計口座残高
1    54,000円  640,000円  694,000円
3  249,120円 1,120,000円 1,369,120円
5  590,520円 1,600,000円 2,190,520円
10 2,310,030円 2,800,000円 5,110,030円
15 5,878,350円 4,000,000円 9,878,350円
2012,466,560円 5,200,000円17,666,560円

経過年数ごとの推移をみると、たとえば、5年後にはスワップ累計が59万円、10年後には230万円、20年後にはスワップ累計が1240万円を超え口座残高は1760万円に到達します。元本520万円に対して口座残高は3倍以上になっていますね。
月2万円の積立を行いスワップの複利運用を続けることで、大変夢のある運用結果に到達できそうです。

仮に月3万円あるいは5万円を積み立てた場合はさらにスワップや最終的な口座残高が増加することになります。


この運用シミュレーション結果を見て、どのように感じますか?
スワップ複利運用の対象として、中国人民元はひとつの候補として上がってきそうですね。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

シミュレーションの結果、継続して長期で中国人民元をコツコツと積み立てていくことで、将来的にかなり大きな資産を作れるということがわかりました。

◇中国人民元スワップ複利運用のまとめ◇

・トレイダーズ証券(みんなのFX、LIGHT FX)のスワップが他社よりも高い
・過去のレート推移からレバレッジ4倍程度からでも運用開始が可能
・中国人民元の為替相場はFX初心者でも比較的運用しやすい
・長期の運用で大きな資産を形成できそう
・FXでもシミュレーションと資金管理によってリスクを抑えた運用が可能

筆者は、前述のシミュレーションの条件で実際に中国人民元スワップ複利運用を始めたいと考えています。

みなさんはいかがですか?
--------

『補足』(4/1加筆)

今回のシミュレーションに関して補足させて頂きます。0.1Lot(1000通貨)単位で買い増しする場合と1Lot(10000通貨)単位で買い増しする場合とで、次のようにスワップと口座残高に違いが出ます。

hikaku01
ご察しの通り、0.1Lot単位の方がより細かいスパンでスワップを受取る事が出来るためです。但し、コメント欄にも質問頂きましたが、トレイダーズ証券は現在小数点以下のスワップを切捨てて計算する仕様となっています。

kome2

shiyou
そのため仮にスワップが現在の10円から9円等に減額された場合、0.1Lotに対して付与されるスワップは0.9円→切捨てで0円となりますので注意が必要で、0.1Lotのポジションは一旦利確して1Lot単位で買い直す等の対応が必要になります。

買い増し等に手間をかけたくない場合は、積立の金額にもよりますが0.1Lotではなく1Lot単位でポジションを増やしていく戦略でも良いかと思います。

----------------------------------------------------------------
今回の記事はここまでとなります。
2019年3月25日より、レイダーズ証券(みんなのFX, LIGHT FX)では中国人民元の取り扱いが開始となります。資産運用のひとつとして、始めてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。次回の記事でお会いしましょう。

トレイダーズ証券[みんなのFX]
トレイダーズ証券【LIGHT FX】 みんなのFXもLIGHT FXも同じ トレイダーズ証券ですが、高金利通貨の使い分けなどで複数口座を持っていると便利です。

Twitterはこちらからどうぞ→ 

「月5万円の不労所得達成」に関する記事はこちら→【資産運用】月5万の不労所得を達成!ここから月10万を目指す! 
「ウェルスナビの運用報告」に関する記事はこちら→→【運用実績】ウェルスナビ20ヶ月目、どうなった?


kame

こんにちは(^^)
FXスワップ運用報告が30週目となりました。 このブログは、メキシコペソ/円をコツコツと積立ててスワップを貯め「メキシコペソ/円でスワップ生活」を送ることを心に誓ったサラリーマン ジラフ が毎週報告している資産運用の記録です。
豪ドルや米ドルの経過も併記していますが、ご容赦ください。

本ブログの報告の内容は

・メキシコペソのスワップ運用
・他の通貨も含めたスワップ運用実績

大きく分けるとこの二つです。


今週はメキシコペソ円のスワップ減額があり、そして22日にはレートの下落がありましたが、その対策も新たに講じていますので、まとめて報告させて頂きます。 以前にシミュレーションしてみたところ、運用430週目(9年)程度でひと月のスワップが40万円を越えて目標の「メキシコペソ/円でスワップ生活」を迎えることができそうです。 今週は(30週/430週=)進捗率6.9/100段階の報告ということなります!

一時的に為替差益が大きくなると、ポジションを全て決済してまた安いところで買い直せば良いのでは?という誘惑に駆られるのですが、長い目でみるとひたすら同じポジションを持ちながら地道にスワップを貯めゴールを目指す方が確実な気がしています。
個人の技量に依るところが多いでしょうが、実際のところは分かりません。
ですが自分のような初心者が、スワップ運用に裁量トレードを取り入れてしまうと、リスクがさらに変動し、目標に対しての進捗度合いも予想できなくなり、リズムが崩れてしまいそうなので、ここはあえて自分の選んだ道を進みたいと思います!

swap_life_count

進捗率、6.9/100。まだロスカットされてません! 

メキシコペソスワップ運用実績 第30週目


運用実績
 MXN/JPN   今週  先週
 報告日  2019/03/23  2019/03/16 
 運用期間  30週経過 29週経過
 週の終値  5.745円 5.796円
 週スワップ  7,031円 7,692円
 累計スワップ  137,771円 130,740円
 建玉損益  -48,697円 -8,363円
 トータル  計算漏れ 67,609円
 証拠金維持率  641.1% 716.0%
 参考ロスカット値  4円以下 4円以下

(*同じ口座で豪ドルも買ってます) 


◇先週の振り返り(3/18~3/22) 

週の値動き:5.796→5.745

今週はFOMCとブレグジットに注目が集まりました。特にFOMCで年内利上げを見送る方針を明らかにしたことから、ドル売りが進みました。ブレグジットに関しては4月12日までの猶予が与えられたものの、先行きは依然不透明です。
22日にはトルコ大統領の発言によって米国との緊張関係が意識されたことや、米欧で発表された製造業関連の経済指標が市場予想を下回り、世界経済の減速懸念が強まったことにより対円では為替が大きく下落しました。

そして、一部で大きなショックとなっておりますが、トレイダーズ証券みんなのFXのメキシコペソ買いスワップが15円13円/日に減額されました。自分で何か対策をしない限りスワップが約15%の減額となり非常につらい状況です。

他社での積立も考えつつ、今後もスワップ複利運用を行っていきます。

具体的には、今はセントラル短資FXのメキシコペソスワップが15円(週一で16円もあり)なので、今後はセントラル短資FXで積立を考えています。

スワップが13円と15円とでは、長期の結果が全然変わってきますからね。 

FXダイレクトプラス

スプレッドは0.4。これも最狭レベルだと思います。トレイダーズ証券はスプレッド1.8と高めです。

とりいそぎ、セントラル短資FXの口座開設の申込みを行いました^^v。

保有通貨に関しては、今週メキシコペソは8Lotを買い増し。
今後、メキシコペソのスワップは1日あたり(13円×81.4Lot=)1057円となる予定です。

◇戦略の見直し(メキシコペソ・豪ドル・米ドル・南アフリカランド)◇ 

今週は、メキシコペソのほかに豪ドルを0.2Lot買い増し、また、メキシコペソスワップ減額の対策として、新たに南アフリカランド/円を買いました。
今後、メキシコペソのスワップは1日あたり(13円×81.4Lot=)1057円、
豪ドルのスワップは1日あたり(50円×11.3)565円
南アフリカランドのスワップは1日あたり(15円×4Lot=)60円となります。
米ドルは1Lotだけ保有しており1日80円のスワップです。


メキシコペソ、南アフリカランド、豪ドル、米ドルの4通貨による週間スワップは
7×(1057+565+80+60)=12,334円となる予定です。

メキシコペソのスワップが減額となったため戦略を見直し、結果としてスワップの運用が4通貨に増えました。全て対円による金利差を狙っているものなので、この部分がネックともいえます。今後の状況によっては保有通貨を変更する可能性があります。

position30



現状のままひと月継続した場合、4通貨による「不労所得は52,860円」となりますので、
自分の中での第一段階、「ひと月5万円の不労所得」を達成しています。

目標の 『メキシコペソ円で月40万円の不老所得!』までは遠い道のりですが、少しずつ進んでいるのは嬉しい限りです!前進あるのみ!です。

メキシコペソ円、南アフリカランド円、豪ドル円、米ドル円の保有によるスワップ累計は以下のように推移しています。今週は4通貨のスワップを合計した12,131円の増加となりました。


今後も、お金自身が働いて金利を稼いでくれるので、急な相場変動に気をつけていくだけで、スワップは勝手にしかも着実に貯まっていきます。これがスワップ運用の嬉しいところですね。


totalSwap30

自分への説得の意味も含めて繰り返しになりますが、スワップを貯めて複利運用して月40万円の不労所得を得るまでは、為替差益が出ても、ポジションの決済は行わない予定です。

◇スワップ運用 ポジションのまとめ◇

【みんなのFX】【LIGHT FX】で付与されるメキシコペソ円スワップが16円から15円、そして今週も13円への減額が継続中です。短期金利や他の要因がスワップに影響を与えるため、今後も経済情勢に注意が必要です。

長期でポジションを保有していると、現在のポジション(建玉)に対して含み損益が出てきます。
含みが出ていれば嬉しいですが、含みの状態だとやはり残念な気持ち・不安な気持ちになりますが、メキシコペソのスワップを長期で貯めていくことで、仮にポジションが含みの状態であっても、やがて
スワップ累計>建玉損益
に達すると考えています。


なぜなら、現在の政策金利8.25%は、メキシコペソ為替レートの下落をカバー出来る水準(政策金利はレートの下落を補填出来る水準)ではないかと想像できるからです。
もちろん、世界経済の先行きや為替の値動き、メキシコCPIに対して確実に言えることはありませんが、あくまで現在の政策金利と為替レートの下落幅を考えてみた場合、
スワップ累計>建玉損益」になりそうと予想してスワップを貯めています。そうです、レバレッジを掛けてです。

適度にレバレッジをかけて取引出来るのはFXの大きな利点ですよね。

現在までのメキシコペソ円スワップ運用成績をグラフにすると以下のようになります。

実際に
スワップ累計>建玉損益」の状態に達し、状態を維持しています。

soneki30


今後もスワップが着実に貯まって行くので、為替の急落があったとしても差し引きマイナス(黄色<青色)にはなり辛いと予想します。 今週は22日にメキシコペソが下落し、建玉ポジションの含み損が先週に比べ大きくなっています。 しかし、これまでに貯まったメキシコペソスワップが137,771円のため、建玉損益を差し引いても、評価損益は大きくプラスの状態です。
積立て資産運用を行っていく場合、含み損ってどうなの?って部分が気になるところですが、メキシコペソ6円台のポジション二つを含めても、現在は含み益で維持できている状態です。具体的には、「スワップ累計>建玉損益」の状態が続いており、いまメキシコペソを全て決済した場合、約8.9万円プラスの状態です。 「スワップ累計>建玉損益」 この状態が重要です。 毎週順調にスワップが貯まり利益が乗ってくる状態に到達すると、相場が荒れても慌てずにいられます。特に高金利通貨の中でもメキシコペソの場合は、レートの下落に対して、相応のスワップ(政策金利)があるため、3月22日の下落相場においても静観し、取得単価を下げるポジションで建玉の買い増しを行うことができました。

机上の空論ではなく、自分自身でメキシコペソなどのスワップを積立てて運用してみると、この手法に希望を感じます。FXは怖い、ギャンブルなどのイメージを持つ方もいらっしゃるのも事実ですが、必要な知識と理解を得ることで、数年後に資産を形成できる運用環境が既に整っています。 行動できるか否か、それだけです。もちろん小額からはじめることが推奨されますが、10年後のリターンは桁違いになりライフスタイルにも変化が出ると考えています。 筆者はこんなスワップ生活を夢見て、ゆっくりですが無理のない「亀の歩み 」でコツコツ積み立てています。 今回の報告はここまで。
次回は【31】週目の報告になります。25日から取り扱いがはじまる中国人民元への参入を僕も検討しています。引き続き、よろしくお願いします(*´∀`)。。 それではまた一週間頑張りましょう!


◇育児雑記◇

◎娘はまだ1歳0ヶ月。会話はできませんが、こちらが話すことの一部は理解しているようです。

もっと娘の気持ちを理解できるようになりたいですね。


-----

筆者がメキシコペソを保有している証券会社はみんなのFXとLIGHT FX♪、スワップは13円です(15円からの減額となってしまいました)。
現在、メキシコペソ買いスワップ15円〜16円を提供しているのはセントラル短資FX です。スワップの複利運用を行っていくのであれば、高いスワップを提供してくれる証券会社での積立が良いでしょう。スプレッドも0.4とドル円並の狭さです。


まずは口座開設、小ロットの取引からFXをはじめてみてはいかがでしょうか?
FXダイレクトプラス


-----

ではまた!次の記事でお会いしましょう(^^)/
Twitterはこちらからどうそ→ 

◇前回の運用報告→
 →【29週】FXメキシコペソスワップ投資の成績は?


◇家庭の事情を公開中!我が家の家計簿

 →【公開】我が家の家計簿2月号


FUNDINNO(ファンディーノ)
-------

みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ By 日本ブログ村


↑このページのトップヘ