新たな投資商品が出てきましたね!

Fundsが「個人向け社債」マーケットに進出

スクリーンショット 2019 01 08 10 19 39

「クラウドポート」の運営会社が、資産運用の新しい商品を開発しました。

その名も「Funds」!

さまざまな貸付ファンドに投資できるオンラインマーケットです。

IMG_20190123_073314


インタビューから引用。

実は個人向け社債の新規発行額は年間1.4兆円と大きな市場を持つ。SBIやマネックスなど、人気の社債は数十億〜100億円規模が即日完売するという。

だが、個人向け社債市場には問題点もあると藤田氏は指摘する。

「販売方法が旧態依然として、モダン化されていない。いつでも買えるわけでもなく、投資家人気を受けて利回りは1%を切るところまで下がっている。また投資単価が100万円と高額で、PCやスマホだけで売買が完結できるものはほとんどない」(藤田氏)

(中略)また社債の起債(発行)には、目論見書の作成や格付けの取得など、発行企業の手間やコストもかかる。

そこで、社債のメリットを備えつつ、デメリットを排除してモダン化された投資サービスとして考案されたのが、Fundsだ。

スマホで貸付ファンドに投資できるマーケットプレイス「Funds」をクラウドポートが公開

たしかに!ニッチな部分付いてきますね!

IMG_20190123_073200

IMG_20190123_073227

個人向け社債マーケットを攻めていくわけですからね。期待が持てます!
なかなか理解・共感されにくい「ソーシャルレンディング」よりも、このFundsのほうが間口が広くて現代的ですね!

案件は精査・透明化されており、昨今見られるようなトラブルは避けられそう。

スクリーンショット 2019 01 08 10 24 01
IMG_20190123_073249


ホリエモンこと堀江さんも好感反応。
ロケット資金調達案件にも出資したいですね!

たいてい、このような新規案件は需要が殺到します。
募集は1月23日からですが、瞬殺の予感がしますね…。

口座開設に数日掛かるとのことなので、「Funds」が気になる方は早めに登録しておくのが良いでしょう!

シェア投資Funds(ファンズ)



Fundsで口座開設する

ではまた!次回の記事で^^/。
社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】