負けない私のFXトレードスタイルをこっそり公開


今回は私のトレードスタイルをご紹介させて頂きます。
初心者ですの悪しからずご覧頂きたいと思います。
tradestyle


決して自信がある訳ではありませんが、このスタイルで短期で40%ほど資産を増やしました。
損切りはほぼありません。



直近の成績:

10月19日17000円の利益。

10月17日24000円の利益。

 9月20日11000円の利益。


この3つは全てデイトレ。保有期間が1~数日でこれが私に合ったスタイルなんだと思います。

 →→直近のFX成績はこちらからどうぞ!


私は現在、トレイダーズ証券の「みんなのFX」を利用して取引し実際にまとまった利益を得ています。
キャンペーンやキャッシュバックがお得なので口座開設して新たに始めてみるのも良いのではないでしょうか?「みんなのFX」こちらです↓↓。



チャートやトレンド分析は最低限の知識しかない私がMT4やインジケーターなども一切使用せず
結果的に利益を出せていますので自分には現在のスタイルが合っているのかも知れません。

損切りは苦手なので損切りの必要のない資金管理と投資スタイルを心がけています。

時々、スキャルピングで華麗なトレードをWEBで見かけますが、損切りに抵抗がある人や損切りが上手く出来ない人は、スキャルピング以外の手法を試してみると良いかもしれませんね。


私見ですが、以下トレードスタイルに関して私なりの考えをまとめましたので紹介していきたいと思います。


直近FXの投資手法すなわちトレードスタイルは大きく分けると

『スキャルピング』『デイトレード』『スイングトレード』

という3つがありますね。



FX経験者なら既に聞いたことがあるかと思います^^


今回は、これらのスタイルの違いと、どのような基準でそのスタイル選択すれば良いのか?
といった初期にありがちな悩みにお答えしていきますね。

トレードスタイルを決めることで、安定的・継続的に利益を得られるようになると思います。
ですので、トレードスタイルを決めることで、利益の目標を決めることが出来るでしょう。

初心者の場合はまだ自分のスタイルが出来上がっておらず、不安定な利益・損益が出ているのではないでしょうか。
「自分にあったトレードスタイルはどれか?」と考えた時に今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

継続的に利益が出せているのなら、それはあなたに合ったトレードスタイルなのだと言えるでしょう。


「トレードスタイル(投資手法)とは?」
トレードスタイルは他人に話すものではなくて、自分で認識して自身の中で確立していればそれで良いと思います。
「投資対象」「ポジション保有期間」「損失許容範囲」「システムor裁量」「順張り逆張り」「ロング・ショート」などの組合せで固有のトレードスタイルが決まってきます。

自分の性格とFXトレードの経験値でトレードスタイルが決まってくるのですが、これがあなたに最適とは限りません。

継続的に利益を出せていない人は敢えて「最善のトレードスタイルを決める」と考えてみるのが良いと思います。

この場合に、重要になるのはやはり自分の性格とFXトレードの経験値です。あなたは保有ポジションが期待値まで到達することを待てるのか、待ちたくないのか、細かく勝ちたいのか、大きな勝ちを狙うのか。これによって投資戦略が変わってくるのです。

ここではスキャルピング・デイトレード・スイングトレードという代表的な3つのトレードスタイルをご紹介しますので、自分にはどのスタイルが合いそうなのか、参考にしてみてくださいね。


1.スキャルピングトレード
 
  エントリーから決済までのポジション保有期間が極端に短く、 短期間に小さい利幅を狙いにいく短期決戦型。通称スキャル。一般的にスキャルピングトレーダー、スキャラーと呼ばれる。


 このスタイルは秒単位・分単位ででメンタルに惑わされずに正しい判断を下す必要があるため、他のスタイルに比べて難易度が高く、初心者向きとは言えない。

 テクニックや経験があるFX上級者でも、メンタルが弱く動揺しやすい人はミスを誘発されやすく、また性格上向かない場合もある。


 利益と損失で一喜一憂してしまう人はただの「ポジポジ病」になり兼ねないので注意が必要。
 
 金に対する欲がなく、FXを格闘ゲーム感覚でできる人向き。

 基本的に含み損を長い期間抱えることはないので、損失リスクは一番低いトレードスタイルでもある。


2.デイトレード

 スタンダードな投資スタイルで、個人投資家はデイトレーダーである場合も多い。エントリーから決済までのポジション保有期間は数時間〜1日以内とスキャルに比べると長め。一般的にデイトレーダーと呼ばれる。


 スキャルに比べて余裕を持ってトレード戦略を練られるため、万人向けのトレードスタイルである。

 トレード回数は1日に1〜2回程度で頻繁にポジションは入れ替えない。
 
 デイというだけあって、次の日をまたいでポジションを保有することは少なく、その日のうちに決済して、翌日には持ち越さないのが一般的。


 スキャルに比べて一度の獲得利益は多くなるが、保有期間が長くなる分、含み損などの損失リスクはスキャルより大きくなる。


3.スイングトレード

  エントリーから決済までのポジション保有期間が最も長く、長い場合は数年保有するトレーダーも少なくない。スワップトレードなどの金利差益狙いのトレーダーは、スワッパーと呼ばれる。スイングトレードの人は単純にスインガーと呼ばれる。


 スキャルの場合は数分から数十分、デイの場合は数時間から1日以内だったが、スイングの場合は数週間単位で変動する相場トレンドを上手に捉えて、一度のトレードで大きな利益を狙おうとするスタイルである。

 
 ポジションを持ったあとは決済を自動売買に任せる場合が多く、保有期間中はチャートを監視する必要がないのがスイングトレードの一番のメリットといえる。

 とにかくベストポジションを持つまでが勝負のスタイルなので、メンタル的な負担は最も少ないのもメリットの一つ。機関投資家など、ポートフォリオ単位で投資を行うトレーダーはスインガーである場合が多い。


 どうでしたか?自分自身に合いそうなスタイルは見つかりそうでしょうか?


 トレードスタイルは、FXをやりながら確立していけば良いと思います。

 ちなみに私はデイトレードが中心のスタイルでポジションを持ちつつ、長期的なトレンドが予想できる場合はスイングに切り替えて大きな利益を狙うトレードをしております。小さな勝ちは特に狙いません。最も重要だと思うのは資金管理です。

 当初はハイレバ&スキャルピングでトレードしていましたが、チャートから目が離せずかなり無理してやっていましたが自分に合ったスタイルを考える切っ掛けがあって、以降は現在のトレードスタイルを取っています。


私のトレードスタイル:

 ○デイトレ

 ○時にスイング

 ○スキャルはしない

 ○資金管理が最も重要

 ○チャートやトレンド分析は得意ではない



【まとめ】

 自分にあったトレードスタイルが見つかれば、継続的に勝てるようになる!

 成績が不安定な場合は、まずトレードスタイルを見直そう!

 トレードスタイルはFXを始めてから自分に合ったものを確立すればよい!



HIROSE-FX
いかがでしかた?長文になりましたが、今回の記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

豪ドルFXはヒロセ通商がおすすめです!

それでは(^^)/

--- 励みになりますので! ポチッとお願いシマス↓。感謝ですm(__)m


  にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村