株式会社ワンタップバイが本日9月10日から、「One Tap BUY10倍CFD」の提供を開始しましたね!
onetap10cfd  

証拠金1万円で10万円相当(レバレッジ10倍)の取引が可能です。

onetapiconcfd
CFDの特徴は、スマホの特性を活かした操作性に加え、シンプルな画面構成、そして証拠金1万円から取引が可能な点といえます。

銘柄の下落局面でも収益を狙うことができることに加えて、One Tap BUYがお勧めする株式への長期投資や、自動積立投資「積み株」を利用する場合の相場調整時のリスクヘッジ手段としても活用できそうですね。


「売買のながれ」
sousa1

sousa2


 目次 


■「One Tap BUY10倍CFD」の概要は?

■ロスカットについて

■CFDのメリットは?

■CFDのデメリットは?

■さいごに



■「One Tap BUY10倍CFD」の概要は?


 【銘柄】
    「日本225」・・・CMEシカゴ・マーカンタイル取引所に上場された日経225先物を原資産とするCFD
     「米国500」・・・CMEシカゴ・マーカンタイル取引所に上場されたE-miniS&P500の株価指数先物を原資産とするCFD


【証拠金】
 取引単位金額(証拠金)10,000円以上かつ10,000円単位
    ・レバレッジ:   最大10倍
    ・取引手数料: なし(ただし建玉金額に対して0.02%のスプレッドが提示価格に含まれます!)


【CFDって?】

 CFDとは、「差金決済取引」を意味するContract For Differenceの頭文字です。
 つまり、One Tap BUY10倍CFDは、原資産の価格を参照して行われる取引であるため、取引開始時の価格と取引終了時の価格との差額により決済を行う差金決済取引です。


【特徴】
   手元資金の10倍の投資効率で取引が可能です。

   「買ってから売る」取引のほかに「まず売ってその後買戻す(売建て)」取引が可能です。

  売建てをすることで、相場の下落局面で収益が得られ収益機会が増すほか、保有している株式の値下がりをカバー(リスクヘッジ)することも可能です。


■ロスカットについて


 One Tap BUY 10倍CFDでは、ロスカット仕様を採用しています。

 つまりCFD口座の証拠金維持率を判定し、証拠金維持率が80%未満になった場合には全建玉を強制的に決済されます。

 資金管理は十分に行う必要がありますね。


■CFDのメリットは?

 CFDは少ない金額でレバレッジを効かせて取引ができるので非常に魅力的です。
 主に三つのメリットが挙げられますね。


 1:レバレッジをかけた取引ができる
 2:ショート(売り)から始めることができる
  3:ほぼ24時間取引ができる


■CFDのデメリットは?

 レバレッジを効かせることで魅力もありますが、もちろんデメリットも存在します。


 1:レバレッジのため通常よりも損する可能性がある
 2:ロスカットされる可能性がある


■さいごに

はじまったばかりですが、わたしも早速One Tap BUY10倍CFDはじめます!

運用状況も報告していきますね!


baby

楽しみ~♪


あ、、、ちなみにOne Tap BUYでは未成年の利用ができません!