娘に捧げるセレナーデ 「子育てと資産運用編」

まだロスカットされてないの?

時間を味方に♪0歳からの資産運用を推奨。FX、メキシコペソ1000Lot、米国株、投資信託、CFD、VIX指数。人生にレバレッジをかけ、キングジラフに、ワタシはなる! 現在スワップによる不労所得月70万→ここから1年で月100万円を目指します!

【メキシコペソ、まだ利確してないの?】

to73

お詫び:記事内の今週(運用第73週)は1/13~1/18を指しております。更新が遅くなりました。

こんにちは
FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです

メキシコペソの運用73週が経過しています。
早速、運用実績を報告していきますね。


・運用方針「コア・サテライト戦略」について

・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

ジュニアNISAの経過を一部紹介
(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載)

今週は、円安傾向となったことに加えてUSMCAへの期待もあってメキシコペソ/円は為替が動きました。

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。

これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite


「FXコア・サテライト戦略」は、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

簡単にまとめると、
・メキシコペソ/円で
・値幅狭くロット多めの裁量取引
・ロングたけでなくショートでも利益を狙う
といった手法です。‌
ただし、状況によってスタイルが変わりますし個人的な運用ルールですのでスルーして下さいね😅ok

相手は決まっている(相場)としても、戦力も長所短所もすべて異なる挑戦者が全員同じ方法で勝負に勝てるハズはありません。基本的な知識は必要ですが、自分の投資スタイルに合った方法を見つけ改良していくことがとても大事だと思っています。

「コア・サテライト戦略」メキシコペソ運用実績 第73週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

今週は為替レートが上昇したため差益を取る目的でコアポジションの一部を決済しており、現在は以下のポジションを保有しています。

メキシコペソ/円 約780ロット 、他通貨 少々

lot73


◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)は下記表のとおりです。
ruikei73

運用73週(1年4か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計290万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計284万円に達し、「スワップ+差益」は累計575万円となっています。

スワップ投資での成績累計=290万円

裁量取引での累計成績=284万円 です。

為替差益の金額に週差はありますが、スワップと合わせて利益が積み重なり順調に資産が増えてきました。利益累計をグラフにすると下記のようになります。


all73

運用73週間分の利益累計なのですが、言い換えるとこれは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合)

時間を売って自分が働いた労働対価として賃金を受け取ったものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約575万円の非労働所得を得ることができました。
約1年半と時間はかかっていますがお金を働かせることによって575万円以上も稼ぐことができたことに大変驚いています。

◆今週の運用状況◆

今週(73週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。

73ruikei-2


週間実績ですので、つまりこれは管理人の「”週間”不労所得」とその内訳になります。
表のようにメキシコペソ+αのポジションで58,530円のスワップ、そして裁量取引で282,980円を得たためスワップ+為替差益では合計 341,510円の週入を得ることができました。

先週に続いて1週間(7日間)の非労働所得が30万円を超えており、管理人の家計の支出額から考えても大きな金額となっています。

star

star

star

lionfx

◎運用の課題
・スワップ単価の減少
・利確のポイント
・買い増しのタイミング
といったところでしょうか。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。
73-1

含み損なく運用することをひとつの課題としていますが、昨年8月のマイマス200万以降は含み益(青色)の状態で運用・維持出来ています。
利確のためポジションは減りましたが為替が上昇したため先週に続き含み益も増加し、先週比+30万円で411万円の含み益がある状態で運用を継続中です。

「ん?411万円?なぜ全ポジションを決済して利確をしないの??」とお思いになる方も多いかもしれません。
現在メキシコペソは5.90円と週足ラインの上限を上抜けたポジションに位置し、一旦利益確定の水準に到達しているようにも感じますね。

はい。利確して含み益取ってもいいかな、と思っている今日この頃です。

さて、口座全体としては以下のような状況です。

先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため資産残高が増大しています。
73-2

スワップ累計:290万円
利益確定累計:284万円
含み益:411万円
入金元本:880万円

となっています。
含み益は幻だとして除外しても、年利計算すると”怪しい”以外の何物でもない数値になってしまいますね😅
ペソのスワップ運用+裁量取引を継続されている方にはお分かり頂けるかと思います。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。

FXコア・サテライト戦略をメキシコペソで実践していることで資産は増えて来ています。

的確な資金管理によってリスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、運用方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。


◇なぜメキシコペソを選んだの?◇

政策金利が高いメキシコペソがFXのスワップポイント投資の目的で、人気が出てきています。SNSでメキシコペソという言葉をよく見かけますね。

管理人がなぜメキシコペソを選んだのか? そしてなぜ主要通貨ではなくメキシコペソで裁量取引をしているのか?
本項では、これに関してお答えしていきます。

「なぜメキシコペソを選んだのか?」
以下の理由でスワップ運用に向いていると感じたことが、選択のきっかけです

・実はボラティリティも高いが、低位のレンジ相場で比較的安定的に推移している
・メキシコは高水準の政策金利で、高スワップが期待できる
・1ロット当たりの必要証拠金が少なく、少額から投資運用できる
・面積、人口、経済規模からみて世界有数の大国の一つで欧米からみると見劣りするが先進国に近い水準にある
・2050年には米国、中国、ブラジル、インドとともに世界5大大国の一つになると予測されており将来性にも期待したい
・原油、銀、銅などの鉱産物資源、トウモロコシなど農産物資源にも恵まれている
・力強い成長を続ける大消費国アメリカが隣国にあり、メキシコの安価な労働力を生かして対米向け輸出が伸びている

(ただし、問題点は国内で経済格差が大きく総人口の80%が貧困層と言われ、治安も悪いといわれることも多いこと。少ない富裕層と多数の貧困層のバランスをとる政治のかじ取りがカギとなっており現在もこの点が苦労していること。)

「主要通貨ではなくなぜメキシコペソで裁量しているのか?」

サテライト戦略(裁量取引)に米ドル、ユーロ、ポンドではなくメキシコペソを選んでいる理由は、全くの個人的理由です^^;

・普段は会社勤めであり、複数の通貨の情報収集や値動きを追うことが困難であるが、メキシコペソはスワップ投資のついで?に売買できるため(監視通貨を減らしたい)
・FX初心者であるため複数の通貨を運用する場合、リスクも大きくなる
・セントラル短資FXやLIGHT FXでスプレッドが狭くなったため裁量取引をやってみたら利益を出せた



◇証券会社はどこを利用していますか?◇(再掲)

◆時々質問を受けますので、証券会社について触れておきます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
この一年間は国内で最もメキシコペソ運用にとって有利でかつ
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっていました!
12月100万円の不労所得を得ることができたのもセン短さんのお陰です^^/

どこか一つだけ証券会社を選んでメキシコペソを運用するのなら、長い目でみて「
セントラル短資FX」を利用します。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、初心者にも大変使いやすいトレード環境を提供してくださっているのと、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受けました。現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも非常有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
高金利通貨は自国の問題以外でも過度に売り込まれることかあり、メキシコペソはトルコリラや南アランドの下落に巻き込まれる事もあります。自己防衛のためにも1通貨1口座、1通貨複数口座を心がけています。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

ヒロセ通商 LION FXさん
分析ツールとして、持っていると大変役に立つ証券会社です。

時間帯によってスプレッドが広いなどの難点はありますが、チャート機能や取引仕様が優れているので管理人もヒロセ通商さんを利用中です。特に最近は価格帯別注文状況や米ドルメキシコペソUSDMXNやドル円を重ねて表示したりしてチャートを見ています。便利です。
hirose

これさえあれば大丈夫!とはいきませんがエントリーに際して確認しておきたい情報が見ることができます。
チャート機能を利用したい方は↓口座開設(無料です)されるのも良いかと思います。
LION FX ヒロセ通商

以上、証券会社についてでした。

今月のこれまでの運用実績(2019年1月)

73ruikei-2
今月の目標は100万円ですが
1月1週:約3.5万円
1月2週:約36.3万円
1月3週:約34.1万円
合計約74万円を増やすことができました。1月はあと2週間あるのでなんとか目標を達成して2か月連続100万越を達成したいところです^^g

前月の運用実績(2019年12月)

先月12月は,、なんと単月100万円超えを達成できました^^/
しかも、ペソで!(^^)!
Decm_result

2019年12月の運用実績はこちらからどうぞ 

◇まとめ◇

◎更新が遅くなってしまったので、まとめは省略しますが、今週はメキシコペソが5.9円ま上昇したためすべて利確してこの運用を一旦手終いしようかと本気で悩みました。


◎これまでの利益の多くは、メキシコペソのレート上昇によるものです。高金利通貨はいくつもありますが、やはりメキシコペソ集中投資で行こうと思っています。まだ利確していません😅

【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:73週経過

○投資元本:約880万円


○保有量:MXN 約780万、他通貨

○スワップ:2,907,939円(累計)

○利確差益:2,844,631円(累計)

○評価損益:9,439,374円(含み益 4,119,200円含)

…この評価損益が最初で最後の最高値になりませんように。。。


◇育児覚え書き◇

娘のジュニアNISA

0歳からQQQ買ってる子供は少ないでしょうね焦
世の中が発展していくなら伸びていくだろうという事で。
Screenshot_20200122_150319

手数料安くないので、ここではお薦めはしていませんがこの選択が娘に取って吉となりますように🙏


落ち着きましたが、子供がウイルス性胃腸炎(ロタウイルスかも?)に罹ってしまいそれが妻にも移って大変でした🥶。
それでも娘は、「みかんたべたい」「きもちわるい」「おなかいたい」と自分の思いや要求を言葉で教えてくれるようになったので、かなり助かりました😂。

慕ってくれる期間は限られていると思うので、一緒に過ごす時間を大事にしています。

妻に不評のアニメキャラの服を着たがる娘(1歳10か月)

IMG_20200119_100415

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 


Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【最新☆】→→2019年12月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【72週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!



【運用実績】【公開】2019年12月の資産運用実績

monthlyresult12
億の資産を築いて「金持ち父さん」になるために「人生にレバレッジをかけて」奮闘しているサラリーマンのジラフです。こんにちは^^

恒例ですが2019年12月の資産運用実績をまとめたので報告させていただきます。
よく言われていますが、資産を運用する際には「時間」と「複利」の効力を見方につけることでより大きなリターンが期待できます。アラフォーの当ブログ管理人は、若い方に比べ資産運用できる期間が短くなっているため、敢えて「レバレッジ」をかけた手法を一部に取り入れることで自身の運用にターボを利かせて臨んでいます。
しかしながら、レバレッジは諸刃の剣のごとく高いとメリットもありますが、高すぎると逆に資産を大きく減らす可能性も増大しますので十分な注意が必要です。レバレッジをかけることに対して怖いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、コントロールするのは自分自身でありやり方次第ではリターンを膨らませることも可能です。
勿論、レバレッジをかけずにできる資産運用は沢山ありますので好みが分かれるポイントのひとつでしょうか。
さて、FXコア・サテライト戦略によるスワップ運用+裁量取引については「週次」で報告しておりますが、他の資産運用の状況や「月次の集計結果」はどのようになったのでしょう?
2019年11月までは運用の第二ステージ:(スワップ+差益+ロボアド+CFD+ブログで)月80万円の安定した不労所得源をつくり上げること目標に設定していました^^
さっそく12月の実績を見ていきたいと思います😎

◇2019年12月の運用実績◇

◎簡易報告
解説はいらないので結果だけ知りたいという方向けに、12月の運用実績と累積を一枚のスライドにまとめました↓↓
Decm_result

棒グラフの右端に示すように12月単月の運用利益は、117万9百円でした!!

色々なラッキーが重なって、第2ステージの目標80万円をクリアしそして次の目標としていた100万円までも達成することができました!
100

以下少し細かく解説していきます。

◎詳細報告
前回の月次報告と同様、FX関連、ウェルスナビ、CFD・VIX関連・株価指数の運用状況に関して12月の合計利益を集計しました。なお、運用元本は現在約1300万円(+α)です。


Dec_result_circle

利益の内訳はご覧の通り、12月はFXの利益のみと今までで最もバランスが悪いグラフになってしまいました もはや円グラフも分類も不要💦

図に示したように
2019年12月の運用実績(不労所得)の合計は、

¥1,170,972でした! \(^o^)/

内訳は以下のとおりです。
◎FX関連:¥1,170,972
◎ウェルスナビ:¥0
◎FTSE100:¥0
◎CFD・VIX関連:¥0

12月の利益合計:¥1,170,972

合計117万円の運用利益が得られたということで、11月に続いて前の月を上回っています\(^o^)/ 
お金に働いてもらって資産を増やせており、運用していることで前進でき嬉しいですね!


円グラフでお分かり頂けるとおり、分類はしていますが不労所得のほとんどがFXの利益によるものでした!収入源が為替に偏っていますので、例えば株(配当)やブログ収益なども得て、安定した不労収益基盤を作っていくことが課題となっています。
しかし、いま現在はまず現状ポートフォリオを使って収入を拡大&安定させることに注力したいと考えていますのでバランスは悪いですがこのまま進みます。
自分が勝てる分野・勝てる方法に集中投資することで資産を増やしていきたいと思います。

余談ですが、
◎米国株
◎投資信託
◎確定拠出年金
◎ジュニアNISA
◎社内預金
などもやっており、(不動産関連がありませんが)資産を分散運用していない訳ではありません、FXの配分高いだけです^^; 
大きめの調整も入りそうと言われている株式市場も、最近は値動きも良好で含み益が増えています。
stock

◎ブログ収入も少しありました^^ あり難いです。

◇不労所得=金の成る木を育てよう◇

一年前の投資目標は、確か月に5万の不労所得源を作ることだったと思います。そこを目指していました。

一年経過した今月、単月100万円を超える不労所得を得られるようになっていました(FXを不労所得としていますが)。目標を立てて取り組んでいくことは、すごく大切だと実感しています。

◎いまやっていることは、金の成る木の育成でしょうか??
tree
自分のように、サラリーマンが本業をいくら頑張ったとしても通常、昇給や一時金は限定的ではないでしょうか。

資産を増やしたいと思うならば、具体的にその数字に辿り着けるような計画をたてて、実行していく必要があります。なんとなくやっていては効率に欠けますし、目標がなければゴールにも到達することはないでしょう。
管理人は「金のなる木」を育てて最終的に億の資産をつくることが目標です。
いきなりゴールには到達できませんので、短期的、中期的な目標を設定してそれをクリアしつつ大きな目標を達成させたいと思います。

◇これまでの運用実績◇

継続した不労所得源の構築を目指して、運用開始から1年4か月ほど経過しています。

過去8ヶ月(5〜12月)の実績は以下のとおりです。
Decm_result
12detail

参考までに1~4月の非労働所得(≒不労所得の)実績も載せておきます。
1月 3.6万円(上記グラフになし)
2月 4.1万円(上記グラフになし)
3月 4.4万円(上記グラフになし)
4月 14万円(上記グラフになし)
5月 7万円
6月 23万円
7月 82万円
8月 62万円
9月 50万円
10月 71万円
11月 79万円
12月 117万円
12ヶ月累計 517万円

2019年は、FX以外の資産運用益も合わせると517万円以上の不労所得を得ることができました✨🤓
これは、資産を寝かせて何もしなければ全く増やすことのできなかったお金です。
これからも許容範囲のリスクの中でお金にしっかりと働いてもらいます。

この12月は、単月で117万円の不労所得を得ることができました✨
ラッキーが重なった結果ではありますが、ここに至るまでの過程をしっかりと把握していますので今後もチャンスを活かせる経験値はUPできたと思っています。
単月100万超、実績として十分といえば十分なのですが自分としてはここで納得せずにもっと上を目指していきたいと思います💪。が、しかしその前に安定化が大きな課題ですね。
何はともあれ、継続して不労所得(非労働所得)を得られるように「お金に働いてもらう仕組み」をしっかりと作り上げたいと思っていますので、はやり目標の設定は大切🧐。
今月(1月)も目標は100万。達成に向けて頑張っていきたいと思います!

◇まとめ◇

この記事をまとめているのは2020年1月11日です。
新年となり、2020年の株式相場(予想)という見出しで今年の相場展開を探る記事をいくつか見かけました。共通するキーワードは「前半勝負」のようです。株式を売買されている方は、心の片隅に置いてもよいかも知れません。
さて、2020年も目標を目指して努力していきますが、無理して大損したら元も子もないのでやはり慎重に進んでいきたいと思います!

管理人は資産を運用すること、そしてお金に働いて貰うことで本業以外の所得源を構築して、億り人を目指します。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!
今月も既に半分経過😅早い…。

◆時々質問を受けますが、証券会社はlここを使ってます^^◆
管理人は、FXによる非労働所得により資産を増やしており今年もこのスタンスを継続したいと思っています。現在、主に利用させて頂いているFX証券会社は、セントラル短資FXです。

非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。

現在スワップが国内最高水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドのお陰で自分のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました!
 
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

◇育児覚え書き◇

妻が比較的よく喋る方で、育児にもそれが功を征しているのでしょうか。
娘がよく喋り、簡単な会話であれば十分な意思疎通ができるようになってきました。
「数日前にできなかったことが、今日は出来た」という場面に、最近よく遭遇してそれがすごく嬉しく感じます。数年したら、それは出来ていて当たり前の事なのでしょうが、子供の成長はすごく早いので見逃さないように、一緒に過ごす時間を増やし大切にしていきたいと思います。
娘の将来のためにも、資産運用をもっと頑張ろう*^^*g

-----


Twitterはこちらからどうそ→ 


◇最近の記事→
 →【72週】FXメキシコペソスワップ投資の成績は?


◇資産運用績(11月)はこちら→
 →【運用実績】2019年11月の資産運用実績

-------

最後までお読み頂きありがとうございます。
みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ By 日本ブログ村でメキシコペソ運用奮闘しています^^


【メキシコペソ、まだ利益確定してないの?】

to72

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月100万円の不労所得源構築を目指す管理人、ジラフです、こんにちは。

先月は単月で117万円の非労働所得を達成できましたが、付与されるスワップポイントが減っているため、収益の安定化が当面の課題となりそうです。

今回は2020年2週目、運用開始72週目(1年4か月)のメキシコペソetc.運用報告となります。
以下の内容でお伝えしていきますね。


・運用方針「コア・サテライト戦略」について

・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

・なぜメキシコペソを対象にFXしているの?

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載)

今回は為替相場が動きましたね。
イラン革命防衛隊司令官が米国によって殺害され、イランはイラクの米軍基地に向けて報復攻撃を行いました。イランが国連へ送った書簡の内容もあってか、米大統領は反撃を行わず緊張感が表面上は収まりつつある状況です、米国とイランの武力衝突の可能性もありましたが、寸前で回避されました。
緊迫した情勢の中で株式・為替相場も下に上に変動しました。

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。

これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite


「FXコア・サテライト戦略」は、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。裁量は修行中です。

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です😎!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけでは資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている
・FXでメキシコペソを売買したい
・スワップ用のポジションを増やしたいがレート上昇で下落待ち


「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワップ運用のマイルール✐

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をして資産を守る」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す 

いまのところ、①~④全てのルールに従って運用しています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告でサテライト戦略(裁量取引)のマイルールに触れておりますので、興味ある方こちらから64週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、
・メキシコペソ/円で
・値幅狭くロット多めの裁量取引
・ロングたけでなくショートでも利益を狙う
といった内容です。‌
ただし、状況によってスタイルが変わりますし個人的な運用ルールですのでスルーして下さいね😅ok

相手は決まっている(相場)としても、戦力も長所短所もすべて異なる挑戦者が全員同じ方法で勝負に勝てるハズはありません。基本的な知識は必要ですが、自分の投資スタイルに合った方法を見つけ改良していくことがとても大事だと思っています。

「コア・サテライト戦略」運用実績 第72週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

運用成績の報告です。
現在保有しているコア(スワップ狙い)ポジションは以下の通り。
少し決済しましたが、別途ロングも入れておりトータル保有量は前週から変わっていません。

メキシコペソ/円 約820ロット
他通貨 α ロット 

lot69a

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしています。
階的に増えたものの、最近の為替レート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約820ロット(820万通貨)保有となっています。
(一時的・短期保有(サテライト≒裁量用)のポジションはここに含めていません。コアのポジションでもその一部はレート上昇に伴い、差益を得る目的で利確しています。)
lot71

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)は下記表のとおりです。
ruikei72

運用72週(1年4か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計284万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計256万円に達し、「スワップ+差益」は累計541万円となっています。

スワップ投資での成績累計=284万円

裁量取引での累計成績=256万円 です。

為替差益の金額に週差はありますが、ほぼ毎日付与されるスワップと合わせて利益が積み重なり順調に資産が増えてきました。利益累計をグラフにすると下記のようになります。


all72

運用72週間分の利益の累計なのですが、言い換えるとこれは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合)

時間を売って自分が働いた労働対価として賃金を受け取ったものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約541万円の非労働所得を得ることができました。
約1年半と時間はかかっていますがお金を働かせることによって540万円以上も稼ぐことができたことに大変驚いています。

運用戦略については、時々Twitterでも嬉しいお言葉やアドバイスを頂いており大変励みになっています。



単純にスワップ運用のみですとスワップポイントの変動に大きく影響を受けたり、レートが高値付近の場合は新規エントリーし辛い状況に陥ってしまいますが、為替差益も狙っていくことで為替レートに拘らずに利益の拡大を期待できます。
裁量取引は、スワップ投資にはない損失のリスクもありますので積極的に薦められるものではありませんが、管理人はこのコアとサテライトの二つの戦略を実践することによってメキシコペソ運用の可能性や、資産運用の積み重ねと継続は大きな糧となる事を実感させてもらっています。


◆今週の運用状況◆

今週(72週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。

72ruikei-2

週間実績ですので、つまりこれは管理人の「週間不労所得」とその内訳になります。

年始で変則的だったスワップの付与が通常通りとなりました。表のようにメキシコペソ+αのポジションで61,416円のスワップ、そして裁量取引で301,624円を得たためスワップ+為替差益では合計 363,084円の週入を得ることができました。

ひと月の利益ではなく、この1週間の非労働所得が36万円の収入ですので、管理人の家計の支出額から考えても大きな金額となりました。

◎運用の課題
メキシコペソのスワップポイントは以前、1万通貨辺り15円という時もありましたが現在は10円前後にまで下がっています。
スワップ投資の主軸であるスワップポイントが減っているので、このままでは以前のようなスワップ収入は望めません。
・高スワップの証券会社(FXプライムさん)などでの運用を検討
・保有量を増やす
・リラやランドのポジションを混ぜていく
など、利益を増やすために出来ることはいくつかありそうですが、デメリットやリスクなども踏まえて戦略を練りたいと思います。

今後の運用手段は要検討ですが、目標は月100万円の収益です。

下がったとはいえ、それでもメキシコの政策金利7.25%というのは世界的に高い水準です。
引き続き、買いポジション拡大(スワップ利益拡大)を狙ってレートの下落待ち、来るであろう買い時に備えます。同時にサテライト戦略の位置づけとしている裁量トレードでも、無理はせずに上手く利益を重ねていきたいと思います。
今週は、イランの報復攻撃後の為替戻りのタイミングで運よく利益が出せました(画像:取引内容の一部)

Screenshot_20200111_160553

Screenshot_20200111_160429

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。

72-1

1月3日:アメリカがイラン革命防衛隊司令官を抹殺でリスクオフ。そして
1月8日:イラン報復攻撃、米報復なしの展開でリスクオン。

先週から今週(運用72週)にかけて中東情勢が動きました。
メキシコペソ運用中の管理人は、スワップ投資では影響を受けていませんが、裁量取り引きの結果 この為替の変動で利益を出せたため資産もその分増加しています。

含み益も大きく増加、先週比+90万円で378万円となりました。

「ん?378万円?なぜ全ポジションを決済して利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。
週明けにレートが下がったら、「それ見たことか!利確しないから、儲け損なった」そういった指摘も頂きそうです^^;;

正直なところ、自分でも今すぐに「利確する/しない」で迷いが生じていますが、もう少し上がるようなら一旦全ポジションの利確したいと思います。

いますぐに利確しない理由は大きく分けると4つあります。

1、すでに一部は利確して利益を得ており、現在保有の820ロットは取得平均レートが低めなので、スワップ運用の為の核として運用したい
2、全部決済した場合、自分の戦略だと次にスワップポジションのエントリータイミングが難しい
3、次にまとめて買い増しするための余力を、現在 ある程度もっている
4、今後、6円付近までレートが上昇する可能性もある?

このような理由もあって、現レートでは全決済していません。

金の卵を産むニワトリを、売り払うのか、飼い続けるのかという例えに似ています。
悩ましい問題ですが、一応運用戦略はしっかりと決めています。

レートが上昇し「その時」がきたら利確しますが、「その時」が来なければ利確は先送りになります。

管理人は今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g

さて、口座全体としては以下のような状況です。
先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため資産残高が増大しています。

72-2

スワップ累計:284万円
利益確定累計:256万円
含み益:378万円
入金元本:880万円

となっています。
含み益は幻だとして除外しても、投資信託などのように資産運用として年利計算すると、”怪しい”以外の何物でもない数値になってしまいますので、年利何%という数字は出していませんが、FXコア・サテライト戦略をメキシコペソで実践していることで資産は増えて来ています。

現在、取得平均が為替レートより低く含み益が生じているため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。
しかしながら、為替相場は様々な事由でレートが上下し変動しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが大きな課題です。例えばどのタイミングで利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。


的確な資金管理によってリスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、運用方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。


◇なぜメキシコペソを選んだの?◇

政策金利が高いメキシコペソがFXのスワップポイント投資の目的で、人気が出てきています。SNSでもFXアカウントのメキシコペソ比率が高まって来ていると感じますよね。

管理人がなぜメキシコペソを選んだのか? そしてなぜ主要通貨ではなくメキシコペソで裁量取引をしているのか?
本項では、これに関してお答えしていきます。

「なぜメキシコペソを選んだのか?」
以下の理由でスワップ運用に向いていると感じたことが、選択のきっかけです

・実はボラティリティも高いが、低位のレンジ相場で比較的安定的に推移している
・メキシコは高水準の政策金利で、高スワップが期待できる
・1ロット当たりの必要証拠金が少なく、少額から投資運用できる
・面積、人口、経済規模からみて世界有数の大国の一つで欧米からみると見劣りするが先進国に近い水準にある
・2050年には米国、中国、ブラジル、インドとともに世界5大大国の一つになると予測されており将来性にも期待したい
・原油、銀、銅などの鉱産物資源、トウモロコシなど農産物資源にも恵まれている
・力強い成長を続ける大消費国アメリカが隣国にあり、メキシコの安価な労働力を生かして対米向け輸出が伸びている

(ただし、問題点は国内で経済格差が大きく総人口の80%が貧困層と言われ、治安も悪いといわれることも多いこと。少ない富裕層と多数の貧困層のバランスをとる政治のかじ取りがカギとなっており現在もこの点が苦労していること。)

「主要通貨ではなくなぜメキシコペソで裁量しているのか?」

サテライト戦略(裁量取引)に米ドル、ユーロ、ポンドではなくメキシコペソを選んでいる理由は、全くの個人的理由です^^;

・普段は会社勤めであり、複数の通貨の情報収集や値動きを追うことが困難であるが、メキシコペソはスワップ投資のついで?に売買できるため(監視通貨を減らしたい)
・FX初心者であるため複数の通貨を運用する場合、リスクも大きくなる
・セントラル短資FXやLIGHT FXでスプレッドが狭くなったため裁量取引をやってみたら利益を出せた



◇証券会社はどこを利用していますか?◇

◆時々質問を受けますので、証券会社について触れておきます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
この一年間は国内で最もメキシコペソ運用にとって有利でかつ
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっていました!
12月100万円の不労所得を得ることができたのもセン短さんのお陰です^^/

どこか一つだけ証券会社を選んでメキシコペソを運用するのなら、長い目でみて「
セントラル短資FX」を利用します。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、初心者にも大変使いやすいトレード環境を提供してくださっているのと、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受けました。現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも非常有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
高金利通貨は自国の問題以外でも過度に売り込まれることかあり、メキシコペソはトルコリラや南アランドの下落に巻き込まれる事もあります。自己防衛のためにも1通貨1口座、1通貨複数口座を心がけています。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

ヒロセ通商 LION FXさん
分析ツールとして、持っていると大変役に立つ証券会社です。

時間帯によってスプレッドが広いなどの難点はありますが、チャート機能や取引仕様が優れているので管理人もヒロセ通商さんを利用中です。特に最近は価格帯別注文状況や米ドルメキシコペソUSDMXNやドル円を重ねて表示したりしてチャートを見ています。便利です。
hirose

これさえあれば大丈夫!とはいきませんがエントリーに際して確認しておきたい情報が見ることができます。
チャート機能を利用したい方は↓口座開設(無料です)されるのも良いかと思います。
LION FX ヒロセ通商

以上、証券会社についてでした。

前月の運用実績(2019年12月)

先月12月は,、なんと単月100万円超えを達成できました^^/
しかも、ペソで!(^^)!
Decm_result

2019年12月の運用実績はこちらからどうぞ 

◇まとめ◇

◎中東情勢が緊迫化していましたが、今週はその問題も落ち着きを見せたところで週末に至りました。しかしながらイランが「誤ってウクライナ機を撃墜した」と声明を出しており、中東情勢の再燃化も危惧されます。週明けの展開に注目です。

◎以前から管理人は分散投資ではなく、集中投資を実践しています。今年もメキシコペソに集中投資していく考えです。

◎人気出てきてメキシコペソ運用する方も増えて来ていますね。自分もその一人ですが、ひとつ大きなスタンスとして、極力含み損は無しで運用していくことを念頭に置いています。スワップが貯まればどんなポジションも何れ含み益に変わる可能性があると言えますが、スワップが貯まるスピードよりも、為替の変動に伴う含み損益の変化の方が早くて大きいと考えます。そのため、含み損のない状態でのスワップ運用を心がけています。


◎無料ブログ卒業するためレンタルサーバーは、カラフルボックス決定しました。
徐々に引っ越し作業を進めます。アドバイスくださった方々ありがとうございました!


◎お詫び:PCで閲覧するとGoogle様が大きな広告を入れています。見づらくなってしまいすみません。

【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:72週経過

○投資元本:約880万円


○保有量:MXN 約820万、他通貨

○スワップ:2,849,409円(累計)

○利確差益:2,561,633円(累計)

○評価損益:8,748,144円(含み益 3,788,400円含)


◇育児覚え書き◇

保育園の先生方と毎日やり取りしている「連絡帳」
園で娘が、先生や友達とどんな風に過ごしているのか、良く分かって安心につながっています。

保育園のFACEBOOKは不定期更新ですが、写真付きで日々の様子やイベントを上げてくれているので、実はそれも楽しみのひとつ。「いいね!」もれなく押してます笑
face

それではまた \(^o^)。

次の記事でお会いしましょう。
3連休の方も多いでしょうか?ダラダラせずに有意義な休みにしたいですね!

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 


Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【最新☆】→→2019年12月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【71週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!



【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

to71

【注:更新が遅れましたが、記事内の"今週"は12/30~1/4の週を指しています】

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で不労所得源の構築を目指す管理人、ジラフです。

令和2年、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。

私事ですが、昨年一番多く発した言葉は「#メキシコペソ」でした笑
今年も同様でしょうか。目標は皆それぞれあるかと思いますが、結果出して行きましょう!!

これまでは、ステージ2:月80万円の不労所得を目指す!という中期目標でやってきましたが、先月(12月)はFXで117万円の利益を出すことができました。

FXでお金を働かせて稼いでもらうために71週前にシミュレーションをしたのですが、月100万円を稼ぐためには10年以上かかるという結果が出ていました。しかしながら戦略や資金の活用方法を改善しながら進めた結果、運用開始70週でひとつの目標である月100万円という山をクリアすることができました。

まだ安定的に月80万円を稼げているわけではありませんが、今年もより高いところに進むために目標のステージを前に進めて、安定的に月100万円の不労所得(非労働所得)を得るための仕組み作りを今後の達成目標として前に進んでいきたいと思います。

それで2020年最初の週次運用成績を見ていきましょう!!

以下の通り、実績の詳細をお伝えしていきます(^^)g

今週分は報告が遅れたため、省略気味でまとめていきます。


・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。
これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite


「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

(FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の
管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。裁量は修行中^^;;;)

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です😎!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけでは資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている
・FXでメキシコペソを売買したい

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワップ運用のマイルール✐

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す 

いまのところ、①~④全てのルールに従って運用しています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告でサテライト戦略(裁量取引)のマイルールに触れておりますので、興味ある方こちらから64週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの裁量取引、ショートが比較的多め、といった内容です。‌ただし、状況によってスタイルが変わりますし個人的な運用ルールですのでスルーして頂いて構いません😅ok

「コア・サテライト戦略」運用実績 第71週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

運用成績の報告です。現在保有している通貨量は以下の通り、前週から変化はありません。

メキシコペソ/円 約820ロット
他通貨 α ロット 

lot69a

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしています。
階的に増えたものの、最近の為替レート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約820ロット(820万通貨)保有となっています。

lot71

全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しており、保有量は随時変わっています。
今週は、短期差益狙いの売買とスワップの付与によって利益を得ました。

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)は下記の表のとおりです。

ruikei71

運用71週(1年4か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計278万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計226万円に達し、「スワップ+差益」は累計504万円となっています。

スワップ投資での成績累計=278万円

裁量取引での累計成績=226万円 です。


為替差益の金額に週差はありますが、ほぼ毎日付与されるスワップが積み重なって順調に資産が増えてきました。利益累計をグラフにすると下記のようになります。

all71

運用71週間分の利益の累計なのですが、言い換えるとこれは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合)

時間を売った労働の対価として賃金を受け取るものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約504万円の非労働所得を得ることができました。
1年半弱かかってはいますがお金を働かせることによって500万円以上も稼ぐことができたことに大変驚いています。

グラフをみてお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、スワップよりも為替差益の利益の方が増え方が早いですね。リスクが異なるので比較するのもおかしいかも知れませんが今後の運用の参考にしたいポイントです。
得手不得手もあって管理人はスワップと為替差益の両方を得る戦略を取っています。

単純にスワップ運用のみですとスワップポイントの変動に大きく影響を受けたり、レートが高値付近の場合は新規エントリーし辛い状況に陥ってしまいますが、為替差益も狙っていくことで為替レートに拘らずに利益の拡大を期待できます。
このFXコア・サテライト戦略によってメキシコペソ運用の可能性や、資産運用の積み重ねと継続は大きな糧となる事を実感させてもらっています。


◆今週の運用状況◆

今週(71週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。

71uikei-2


言ってみれば、これは管理人の「週間不労所得」とその内訳になります。

今週は年末年始の関係もあって、スワップの付与が変則的で通常より少ない金額でした。表のようにメキシコペソ+αのポジションで15,410円のスワップ、そして裁量取引で76,212円を得たためスワップ+為替差益では合計 91,622円の週入を得たことになります。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。

71-1

1/3、アメリカとイランの衝突でリスクオフ。緊張の高まりが原油高につながっているようですが、メキシコペソ円は先週比で5銭以上下落しました。
これによって、含み益が75万円ほど減っています。

「なぜ全ポジションを決済して285万円の利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。

若干、自分でも「なぜしないの?」そう思っている部分もあります、はい^^;

理由は大きく分けると4つあります。

1、現在保有の820ロットは取得平均レートが低めなので、スワップ運用の為の核として運用したい
2、全部決済した場合、自分の戦略(含み損は極力避ける等)だと次にエントリーするタイミングが難しい
3、次にまとめて買い増しするための余力を、ある程度もっている
4、今後、6円付近までレートが上昇する可能性もある?

このため、現レートでは全決済していません。

金の卵を産むニワトリを、売り払うのか、飼い続けるのかという例えに似ている気がします。
悩ましいですが、一応運用戦略はしっかりと決めており則っています。

「その時」がきたら利確しますが、「その時」が来なければ利確は先送りになります。

管理人は今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g

さて、口座全体としては以下のようにな状況です。
先週比でスワップ・利確累計は増加しましたが、含み益が減少したため資産残高は減少しています。

71-2

現在、取得平均が為替レートより低く含み益が生じているため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。しかしながら、為替相場は様々な事由でレートが上下し変動しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが大きな課題です。例えばどのタイミングで利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。


的確な資金管理によってリスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、運用方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますので、証券会社について触れておきます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
この一年間は国内で最もメキシコペソ運用にとって有利でかつ
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっていました!
今月100万円の不労所得を得ることができたのもセン短さんのお陰です^^/

どこか一つだけ証券会社を選んでメキシコペソを運用するのなら、長い目でみて「
セントラル短資FX」を利用します。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、初心者にも大変使いやすいトレード環境を提供してくださっているのと、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受けました。現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも非常有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
高金利通貨は自国の問題以外でも過度に売り込まれることかあり、メキシコペソはトルコリラや南アランドの下落に巻き込まれる事もあります。自己防衛のためにも1通貨1口座、1通貨複数口座を心がけています。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

ヒロセ通商 LION FXさん
分析ツールとして、持っていると大変役に立つ証券会社です。

時間帯によってスプレッドが広いなどの難点はありますが、チャート機能や取引仕様が優れているので管理人もヒロセ通商さんを利用中です。特に最近は価格帯別注文状況や米ドルメキシコペソUSDMXNやドル円を重ねて表示したりしてチャートを見ています。便利です。
hirose

これさえあれば大丈夫!とはいきませんがエントリーに際して確認しておきたい情報が見ることができます。
チャート機能を利用したい方は↓口座開設(無料です)されるのも良いかと思います。
LION FX ヒロセ通商

以上、証券会社についてでした。

前月の運用実績(2019年12月)

管理人は不労所得ゼロからメキシコペソの運用を始めました。
山あり谷ありでやってきた結果、これまでに月5万円、そして月40万円、月80万円の不労所得を得るという目標を達成することができました。(安定的に稼ぐことがこれからの課題です。)


FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

12月分は現在集計が終わり記事を書いていますので少々お待ちください。
少しだけデータを出すと↓↓このような感じで単月100万円超えを達成できました^^/

Decm_result

なお、2019年11月の運用実績はこちらからどうぞ 

◇まとめ◇

◎2020年が始まりました。実は年末31日~1/5までゆっくりと休んでいたため、トランプ砲に乗り遅れ、本格的なスタートは1/6からとなっています。

◎昨年はTwitter界隈の皆さんの情報を参考にメキシコペソで沢山利益を出すことができました。フォロー&フォロワーの皆様ありがとうございました。

◎以前から自分は分散投資ではなく、集中投資を実践しています。今年もメキシコペソに集中投資していく考えです。


◎無料ブログ卒業しようとレンタルサーバー探していましたが、カラフルボックスにしようかなと思っています。アドバイスくださった方々ありがとうございました!


【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:71週経過

○投資元本:上図参照


○保有量:MXN 約820万、他通貨

○スワップ:2,787,949円(累計)

○利確差益:2,260,009円(累計)

○評価損益:7,452,494円(含み益 2,851,200円含)


◇育児覚え書き◇

1歳10ヶ月、会話の能力が上達?してきました。
平均的なのか以下なのかわかりませんが、簡単な会話なら普通にできるようになってきて、知っている単語を組み合わせて初めての文章を作れるようになってきました。

「おばあちゃん、スカートはいている。ママとおなじ。パパちがう。」
「スルスル(ソリ滑り)、楽しい。も一回する」

こんな感じなのですが、なんて言うか、子供の吸収力に驚いています。
女の子は比較的よく喋るそうですが、すでに我が家では自分よりもよく喋っているので存在感が逆転しています笑
IMG_20200103_113111

帰省した実家ではソリの初滑りや餅つき、初詣を楽しんで来ましたよ!

それではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。

------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 



Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【公開】→→2019年11月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【69週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!



【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

to70


こんにちは😃!

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。
運用報告ブログを開始して70週(1年4か月)が経ち、気づいたらTwitterのフォロワーさん1500人超えていました!いつも皆様ありがとうございます。

普段お世話になっているMasaT
さん 
@MasaT57546789 のブログでも、当ブログを紹介して頂きました!



MasaT_blog
MasaTさんは、
壁を作らないフレンドリーな方で資産運用、手動トラリピ、マネーリテラシー、ブログ作成、Google砲関連など充実した内容のサイトを構築中でいらっしゃいます。ひお立ち寄りになってみてくださいね


それでは今週の運用成績を見ていきましょう!!

以下の通り、実績の詳細をお伝えしていきます(^^)g


・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

スワップ収益を増やすには


(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。
これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite

これまでのコア・サテライト戦略運用実績は以下のようになっています。

コア戦略(スワップ)⇔左のグラフ、 サテライト戦略(裁量)⇔右のグラフ です。
個々に試算を増やすことができていますが、同時に両方の戦略を回していく事が可能です(^o^)
satelite68

lot68

「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

(FXの本質から考えた場合、為替差益の獲得こそコアであるというご指摘を受けそうですが、現在の
管理人の手法はスワップをコアに位置付けています。裁量は修行中なので^^;;;)

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です😎!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけでは資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている
・FXでメキシコペソを売買したい

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワッ)プ運用のマイルール✐

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す 

いまのところ、①~④全てのルールに従って運用していますが、特に最近は為替レートが上昇中のため③を遂行中です。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告でサテライト戦略(裁量取引)のマイルールに触れておりますので、興味ある方こちらから先週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの裁量取引、ショートが比較的多め、といった内容です。‌ただし、状況によってスタイルが変わりますし個人的な運用ルールですのでスルーして頂いて構いません😅ok

「コア・サテライト戦略」運用実績 第70週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

運用成績の報告です。現在保有している通貨量は以下の通り、前週から変化はありません。

メキシコペソ/円 約820ロット
他通貨 α ロット 

lot69a

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしています。
階的に増えたものの、最近の為替レート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約820ロット(820万通貨)保有となっています。

lot69

全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しており、保有量は随時変わっています。
今週は、短期差益狙いの売買とスワップの付与によって利益を得ました。

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)は下記の表のとおりです。

ruikei70

運用70週(1年4か月)が経過し、保有通貨全体のスワップは累計277万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計218万円に達し、「スワップ+差益」は累計495万円となっています。

スワップ投資での成績累計=277万円

裁量取引での累計成績=218万円 です。


為替差益の金額に週差はありますが、毎日付与されるスワップが積み重なって順調に資産が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

all70

言い変えると、これは不労所得の累計です。(FXは労働ではないと仮定した場合)

時間を売った労働の対価として賃金を受け取るものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約495万円の非労働所得を得ることができました。

スワップポイントの変動に大きく影響を受けますが、メキシコペソ運用の可能性や、資産運用の積み重ねと継続は大きな糧となる事を実感させてくれますね。


◆今週の運用状況◆

今週(70週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。参考として数週間分の実績も載せています。

70uikei-2

言ってみれば、これは管理人の「週間不労所得」とその内訳ということです。

実は今週、スワップの付与が変則的でした。年末ということもあって次週の(7日)分も付与となった証券会社が多く週間スワップとしてはいつもよりもかなり大きな金額になりました。

上の表のようにメキシコペソ+αのポジションで107,168円のスワップ、そして裁量取引で42,570円を得たためスワップ+為替差益では合計 149,738円の週入を得たことになります。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、この12月は4週が終わった本日の時点で非労働所得の合計が108万を超えました!!(2
0.5万+44.6万+29.4万+14.9万

100

他の通貨の取引を除いたメキシコペソの運用だけでも、なななんと!
月100万円の利益を達成してしまいました! 
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/♪♪♪
改めてメキシコペソのポテンシャルに驚いている次第です!

達成記念として、自分がやってきたことを記事の後半でまとめてみたいと思います。

さて、今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。

70-1

為替レートは毎日変動し上がることもあれば下がることもありますが、スワップや確定利益は徐々に積み重なってきています。今週は為替レート上昇+スワップ取得+為替差益取得によって赤色の折れ線グラフである評価損益が先週から増加しました。
その額はなんと 813万円!
為替レートの上昇が”幻”を大きくしていることも相まって先週から30万円以上も評価損益が増え過去最高値を更新しています。

利確していなければ幻!とはいえ、含み益を合わせると利益が813万円にもなっています!
運用70週でこの利益!
「FXコア・サテライト」戦略、そしてメキシコペソの運用に希望の光が見えていますね!

→仮にいま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は360万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益(244+208 万円)を合わせると、投資元本のほかに813万円が手元に残ります。ただし、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このままペソや他通貨の建て玉を保有し続けた場合、1日約10,000円程度のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)


「なぜ全ポジションを決済して360万円の利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。

若干、自分でも「なぜしないの?」そう思っている部分もあります。^^;

金の卵を産むニワトリを、売り払うか、飼い続けるのかという例えに似ている気がします。
悩ましいですが、一応運用戦略はしっかりと決めており則っています。

「その時」がきたら利確しますが、「その時」が来なければ利確は先送りになります。

管理人は今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g

さて、口座全体としては以下のようにな状況です。
先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため残高試算が増えています。

70-2

現在、取得平均が為替レートより低く含み益が生じているため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。強いていえば当初の予定(シミュレーション)よりもかなり早いスピードで資産が増えていることで、うまく説明できないモヤモヤとした気持ちが湧いています。

しかしながら、為替相場は様々な事由でレートが上下し変動しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが大きな課題です。例えばどのタイミングで利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。


リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇今月(12月)4週目で100万円の利益を出せました!◇ 

◆今週の運用状況◆の章で触れましたが、今月、ついに月間100万円の不労所得を達成してしまいました!

100

してしまった、と表現しているのは、100万円達成は単に運がよかっただけなのです実は😅

ですが折角ですので、月100万円の非労働所得達成という節目に際して、ここまでに自分がやってきたことを簡単にまとめてみたえいと思います。


さて、ここからは有料noteのほうで紹介させて頂きます

……

えぇっ!? っとお思いになった方、ごめんなさい。


しかしこれは良く見かけるケースですよね!

 ””有 料 n o t e !!””


冗談です。「
有料noteで紹介」と言ってみたかっただけです笑 ごめんなさい。

続き、いきますね。

◆なぜ月100万円の非労働所得を達成できたのか? まとめ◆

①資金管理(必要なら損切り)をしっかり行った
②レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やした
③取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げた
④目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直した 

⑤メキシコペソに集中した
⑥スワップの高い証券会社で運用した
⑦FXコア・サテライト戦略を利用しスワップ+差益を得た
⑧為替レートの上昇基調が継続した

このような条件が重なり、大台を達成できたと思います。

一歩、👑キングジラフ🦒へと近づけた気がします😎

そして今後は、継続して利益を上げて行くことが大きな課題といえますね。

◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますので、証券会社について触れておきます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

①管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
この一年間は国内で最もメキシコペソ運用にとって有利でかつ
メキシコペソに力を入れている会社という認識です。
非常に大事な部分なのですが、管理人はスワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になっていました!
今月100万円の不労所得を得ることができたのもセン短さんのお陰です^^/

どこか一つだけ証券会社を選んでメキシコペソを運用するのなら、長い目でみて「
セントラル短資FX」を利用します。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

トレイダーズ証券 Light FXさんは、期間限定キャンペーンの中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受け現在もそのままポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています
メキシコペソ用に口座が複数あると、複数のキャンペーンに参加出来たり、資金管理にも非常有効になりますので、自分は複数の口座でメキシコペソを運用しています😁
高金利通貨は過度に売り込まれることかあり、メキシコペソはトルコリラや南アランドの下落に巻き込まれる事もあります。自己防衛のためにも1通貨1口座、1通貨複数口座を心がけています。
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

ヒロセ通商 LION FXさん
時間帯によってスプレッドが広いなどの難点はありますが、チャート機能や取引仕様が優れているので管理人もヒロセ通商さんを利用中です。特に最近は価格帯別注文状況や米ドルメキシコペソUSDMXNを重ねて表示したりしてチャートを見ています。便利です。
hirose

これさえあれば大丈夫!とはいきませんがエントリーに際して確認しておきたい情報が見ることができます。
チャート機能を利用したい方は↓口座開設(無料です)されるのも良いかと思います。
LION FX ヒロセ通商

以上、証券会社についてでした。

前月の運用実績(2019年11月)

管理人は不労所得ゼロからメキシコペソの運用を始めました。
山あり谷ありでやってきた結果、これまでに月5万円、そして月40万円、月80万円の不労所得を得るという目標を達成することができました。


FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

2019年11月の運用実績はこちらからどうぞ
November_result

◇まとめ◇

2019年も残すところあと数日程度となりました。先週に続き70週もメキシコペソ為替レートは直近高値を更新&付近を維持していますね。願わくばこのまま年末年始を穏やかに過ごしたいところです。

◎この時期はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることやスプレッドが拡大することがある点は念頭におく必要がありますね。

◎今週も、為替上昇に伴って利益を伸ばすことができました。月次報告でまとめてお伝えしたいと考えておりますが、メキシコペソだけで月100万円の不労所得(非労働所得)を達成できたのは大きな喜びです。単純に運が良かったことが幸いしていますが、チャンスを活かせた結果ともいえるかも知れません。同時に、メキシコペソ運用に際してFXコア・サテライト戦略は有効な手法であると証明できたとも考えており、引き続き「スワップ+為替差益」運用を継続していきたいと思います。

次に月100万円を達成できるのはどのような条件が揃った時なのか?自分ではなんとなく分かってきましたので、次回以降で触れていきますね。

◎そろそろ、無料ブログ卒業しようとレンタルサーバー探していますが、たくさん在りすぎてワカリマセン🤣皆さんどうやって探してるのでしょう?


【現在の運用状況まとめ】

○運用期間:70週経過

○投資元本:上図参照


○保有量:MXN 約820万、他通貨

○スワップ:2,772,539円(累計)

○利確差益:2,183,797円(累計)

○評価損益:8,133,904円(含み益 3,604,500円含)


◇育児覚え書き◇

12/24,25と巷ではクリスマスイベントで盛り上がっていましたね。我が家にもサンタクロースがやってきて、1歳9ヶ月娘もハイテンションでプレゼント喜んでいました😋知育関連の玩具ですが。
IMG_20191229_003410
1577547175027

ここ数日、寒くなってきました。着ぐるみのような服?を着て のそのそ と歩き回るウサギにほっこりした今週でした。

あと、けっこう驚いたのですが、妻のスマホでLINE開いて、音声メッセージ送ることができるようです^^; 二日連続でしかも複数回ボイスメッセージを送ってきたのです。
普段はスマホ画面を見せないようにしているのでまぐれかも知れませんが、記念に保存しました!(リンクからVOICEメッセージへアクセスできますが音声出ますのでご注意ください)

何と言っているのか分かりますか😄?


それではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければどれかお一つポチっと応援お願いします^^m(_ _)m 一緒にメキシコペソ投資を盛り上げていきましょう!

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ  にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ
   By  日本ブログ村

----- 



Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【公開】→→2019年11月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【69週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!



↑このページのトップヘ