娘に捧げるセレナーデ 「子育てと資産運用編」

まだロスカットされてないの?

時間を味方に♪0歳からの資産運用を推奨。FX、メキシコペソ1000、加ドルト、中国人民元、米国株、投資信託、CFD、VIX指数。人生にレバレッジをかけ、キングジラフに、ワタシはなる! 現在スワップによる不労所得月70万→ここから1年で月100万円を目指します!

【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

top68


みんな、聞いてくれ!!

a92531c46dcc20f87b9e55cab7bb080a-576x1024


あ…ありのまま 今 起こっている事を話すぜ!!


「おれはいつもの場所で口座を放置していたと思ったら 何かが通り過ぎていた…」

な…何を言っているのか、わからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねぇ

もっと恐ろしいものの鱗片を味わったぜ…

ひとつ間違いなく言えることは、

「先週583万だった評価損益が、土曜の朝には737万円になっていた」ってことだ…



この一部が「幻」ってことには間違いねぇ がな…



<トランプ砲、総選挙>

こんにちは。FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

更新遅くなりました。


それでは今週の運用実績、早速いってみましょう!!

今週のドル円・為替相場は関税発動延期、米中首脳の発言、米雇用統計、英総選挙などが値動きの材料となっていましたね。
また、メキシコペ関連の話題としては、
USMCA合意に関する報道が為替変動の要因となりました

#メキシコペソ 運用68週目となる今週は久しぶりに大きく為替が動いて、管理人の不労所得にも吉なる影響をもたらしました!
(当ブログでは、FXを非労働所得(≒不労所得)の位置づけにしております)

以下の通り、
運用実績の詳細をお伝えしていきます(^^)/



・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。
これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite

コア・サテライトの個々の運用実績は以下のようになっています。
satelite68lot68

「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^  注目すべきはだれにでも出来きる点です!

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけで資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワッ)プ運用のマイルール

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

◇ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 取得平均より高いポジションは、レート上昇時に決済し平均を下げる

ルール④ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告で触れておりますので、興味ある方こちらから先週の記事をご覧ください^^o

簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの裁量取引、ショートが比較的多め、といった内容です。‌

「コア・サテライト戦略」運用実績 第68週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

さて、運用成績の報告ですが現在保有している通貨量は以下の通りです。

メキシコペソ/円 約890ロット
他通貨 α ロット 

lot68a


運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしました。
階的に増えたものの、今週のレート上昇に合わせて一部のポジションを決済し差益を利益確定したため現在は約890ロット(890万通貨)保有となっています。


lot68

全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しており、保有量は随時変わっています。

◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)を下記の表にまとめました。
(お詫び:メキシコペソ以外の為替差益累計部分の集計(表)が誤っていたため、修正しましたm(__)m これに伴いスワップ+為替差益の累計(表)も修正しています。なお、図やグラフは修正事項ありません。)

ruikei68

運用68週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計258万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計192万円に達し、「スワップ+差益」は累計451万円となっています。

後述しておりますが、今週は為替レート上昇に伴い、長期保有していたポジションの一部を決済したこともあって、為替差益による利益を44万円ほど取得しています。

為替差益の金額に週差はありますが、スワップは保有通貨量にほぼ比例して付与され、結果的には順調に受取額が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

all68

言い変えると、これは今までにどのくらいの不労所得を得たのかを示すグラフになります。

時間を売った労働の対価として賃金を受け取るものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約451万円の非労働所得を得ることができました。

ただし先週から、証券会社各社のメキシコペソ/円スワップポイントが減少したため、付与されるスワップも減額となっています。今後しばらくは現在のスワップが継続となりそうです。

不労所得源としては、スワップによる利益が継続して泉源となっていきそうですが、スワップの減額の他にも、想像以上の大きな為替レート変動や世界情勢不安定な問題が勃発するのが経済でありFXの世界なので、備えや対策、避難経路の確立というのが必要になってきますね。

◆今週の運用状況◆

今週(68週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。

thisweek68

これは管理人の「週間不労所得」とその内訳ということになります。

証券会社各社がメキシコペソのスワップポイントを下げたことと、ポジション決済によって週間受取りスワップも減少しました。メキシコペソ+αのポジションで週間78,710円(一日たり11,240円)のスワップを受け取っています。

今週は予想以上に為替レートが上昇したためコア戦略のポジションも一部利確したこと、またサテライト戦略の成績がよかったの事もあってスワップ+為替差益で、446,465円の週入を得ることができました。

参考までに記載しておきますと、今週決済したコアのポジションは、取得単価が高いものから順次決済しています。これは、単に一時的な差益を狙った戦術ではなく、長期戦える土台を築くための作戦で取得平均を下げる事につながりました。

お金に働いて貰うという作り上げたい仕組みの中核(スワップ=コア)が徐々に出来上がってきているので、そこに為替差益(サテライトの利益)を上載せすることでより上手く資産を増やしたいと思っています。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。
68-1

為替レートは毎日変動し上がることもあれば下がることもありますが、スワップや確定利益は徐々に積み重なってきています。今週はレート上昇+スワップ取得+為替差益取得によって赤色の折れ線グラフである評価損益が先週の約583万円から大きく増えて、737万円に到達し過去最高値を更新しています。

利確していなければ幻!とはいえ、含み益を合わせると利益が737万円もなっており、この「FXコア・サテライト」戦略、そしてメキシコペソの運用に希望の光が見えてきそうです。

→いま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は327万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益(226+183万円)を合わせると、投資元本のほかに737万円が手元に残ります。そして、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このままペソや他通貨の建て玉を保有し続けた場合、1日約11,240円のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)


「なぜ全ポジションを決済して327万円の利確をしないのか?」とお思いになる方も多いかもしれません。

金の卵を産むニワトリを、売り払うか、飼い続けるのかという例えに似ている気がしますね。

今週、比較的高値のポジションを決済したため、取得平均が5.409円から5.358円に下がりました。
fx

以下の週足チャートで見てみますと、5.358円というのはメキシコペソでは比較的安値圏であることが分かります。
長期的にはスワップの減額という不安要素はありますが、為替レートとしては長期で保有可能な値であること、また口座には余裕資金が生じているため、次回以降の暴落・急落などの為替変動時に大きく買い増す余裕があることから、全ポジションの決済はしていません。

これが吉とでるのか凶と出るのか、素人目には分かりませんが、長期でメキシコペソのスワップ運用実績を公開していらっしゃる方を自分は知らないので、怖いもの見たさも相まって一部のポジションを継続して保有しています。

今後も「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思いますので、引き続き当ブログの行く末を見守って頂ければ幸いに存じます^^g


さて、口座全体としては以下のようにな状況です。
先週比でスワップ・利確累計、含み益が増加したため残高試算が増えています。
68-2


現在、取得平均が為替レートより低く含み益があるため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。

ただし、為替相場は様々な事由で上下繰り返しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが課題です。例えばいつ利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。

リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇課題・問題点◇ (再掲載)

不労所得は増えてきており今後も利益を増やしながら前進したいため、運用手法の改善が必要だと感じています。
自分の弱点を公にすることになってしまうので、細かくは記述できませんが改善したい部分は以下の項目です。
スワップ減額時の対応・対策
・テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析
・取得平均を下げる
・高値ポジションの処分
・ストップロス、損切ラインの最良化
・低レバレッジ、高維持率
・全撤退ポイントの明確化
・為替やスワップレート変動を加味した資金管理

このまま継続したい部分は以下の項目です。
・メキシコペソに注力
・条件の良い複数口座での運用
・運用目標の設定と見直し


◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますが、証券会社はここを使ってます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。
管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、
セントラル短資FXです。
非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。
セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました!
月40万円の不労所得源を作ることができたのもセン短さんの高スワップのお陰です^^/

以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

レイダーズ証券 Light FXさんは、期間限定キャンペーン中でスワップ15.1円を提供してくださっていたため恩恵を沢山受け現在もポジションを置いています。今後の高スワップ提供に期待しています。以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

前月の運用実績(2019年11月)

不労所得ゼロから始めましたが、これまでに月5万円、月40万円の不労所得を得る目標は達成できました。

現在、中期目標として月80万円の不労所得を得ることを掲げて資産を運用しています。
FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

2019年11月の運用実績はこちらからどうぞ
November_result

◇まとめ◇

◎68週もブログ続いています😁 やっているメキシコペソの運用は、特別な事は何もしていなくて、待つだけです。とにかく安い時に仕込むことで利益を出せています。今後の事は分かりませんが😅

◎2019年も残すところあと2週間程度となりました。
FXは大晦日も元日も取引可能ですが、年末年始はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることやスプレッドが拡大することがある点は念頭におく必要があります。

◎1年前のことを思いだしてみると、はやりスワップポイントが不安定になったこと、1/3のフラッシュ・クラッシュとその戻しが印象的です。
なんと2020年の年明けは早々の1/2にFOMC議事録が発表となるようです。薄商いの中での急な相場変動に、要警戒ですね!管理人のメキシコペソ年末年始戦略に関しては、次回以降のブログで紹介していきたいと考えています。

◎先週掲載の高スワップのFXプライム戦略は、問い合わせ一件もございませんでした。
なので自分で実践して、結果出せたらドヤ顔したいと思います笑 気になる方は先週のブログご覧ください^^o

◎今週は、為替上昇に伴って大きく利益を伸ばすことができ、運がよかったと思っています。年末年始に差し掛かりますので、他通貨への浮気はせずに大人しくしていきます。
友人にかなりジョジョ好きがいて、以前はよく語られました笑
今週は使えそうな名言?があったの、あ…ありのままを話してやったぜ!


【現在の運用状況】

○運用期間:68週経過

○投資元本:上図参照


○保有量:MXN 約8900万、他通貨

○スワップ:2,589,861円(累計)

○利確差益:1,922,178円(累計)

○評価損益:7,371,727円(含み益 3272,500円含)


◇育児覚え書き◇

保育参観してきました。今回はアートフェスタということで最近園で作った作品がいくつか展示してあったのと練習していた遊戯の実演がありました。作品を見たり、実演する姿にめちゃくちゃ感動してしまいました。上手い下手は関係なくって、この感動はうまく説明できない感激です。

そして、今週は妻の誕生日があってお祝いしました^^

IMG_20191215_202555

一日も休まずに1年9か月に渡って娘の子育てに励んでくれている事に、とにかく感謝しています。
時短勤務で仕事と育児両立してくれていますが、少しでも楽ができるようにサポートしていきます。自分はさておき、妻に自分のメキシコペソ運用でセミリタイアさせるのが、ひとつの目標です!

ではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければポチっと応援お願いします^^m(_ _)m

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ   By  日本ブログ村

----- 



Twitterはこちらからどうそ→ 


【運用実績】【公開】→→2019年11月の資産運用実績まとめ
◇前回の運用報告→

→【67週】まだロスカットされてないの?FXメキシコペソスワップ運用の成績は?


◇マイホーム関連記事もよく読んで頂いてます^^
 【WEB内覧会】新築!祝2年目!注文住宅で夢のマイホーム!と気になるローン!



【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

67

こんにちは∞(^^)/

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

スタートして67週(約1年4か月)が経過しましたが、当ブログでは毎週メキシコペソ/円を中心に取引しているFX運用実績を報告しています。

今週のドル円・為替相場はトランプ大統領の発言や米雇用統計、ブレグジットなどが値動きの材料となっていました。
メキシコペ関連の話題としては、
・メキシコ左派ロペスオブラドール政権発足して1年、経済政策転換で景気が後退局面 ・墨麻薬カルテルのテロ組織指定、米国による墨領内での軍事作戦展開の可能性 ・メキシコが米民主党の提案に反発しUSMCA批准が遅延
といったニュースが入っていましたね。
メキシコペソは週の半ばまで売られ金曜日にかけて買い戻され5.623円で今週の取引を終えています。

67週目となる今週は冒頭のスライドの通り、205,196円の不労所得を得ることができました!
(当ブログでは、FXを非労働所得(≒不労所得)の位置づけにしております)

以下の通り、
運用実績の詳細をお伝えしていきます(^^)/



・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

キャンペーンを利用しよう/スワップ収益を増やすには

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。
これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite

コア・サテライトの個々の運用実績は以下のようになっています。

csstlot1050

「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

「FXコア・サテライト戦略」はきっとこんな方に向いています^^

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけで資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。

コア戦略(スワッ)プ運用のマイルール

ルール① 「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

ルール② レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③ 大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

【64週】の報告で触れておりますので、興味ある方こちらから先週の記事をご覧ください^^o
簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの取引、ショートが多め、といった内容です。‌

「コア・サテライト戦略」運用実績 第67週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

さて、運用成績の報告ですが現在保有している通貨量は以下の通りです。

メキシコペソ/円 約1,070ロット
他通貨 α ロット 

67Lot

運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしました。
階的に増え現在は約1,070ロット(1,070万通貨)を保有しています。


posi67

メキシコペソ1,070ロット全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しており、保有量は随時変わっています。


◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)を下記の表にまとめました。

67posi1

運用67週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計234万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計155万円に達し、「スワップ+差益」は累計389万円となっています。

為替差益の金額に週差はありますが、スワップは保有通貨量にほぼ比例して付与され、結果的には順調に受取額が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

67_all

言い変えると、これは今までにどのくらいの不労所得を得たのかを示すグラフになります。

自分が時間を売ってその労働の対価として賃金を受け取るものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約389万円の非労働所得を得ることができました。

特に大きな変動や問題がない限りは、今後も不労所得は継続していきそうですが、想像以上の大きな変動や問題が勃発するのが世界経済でありFXの世界なので、備えや対策、避難経路の確立というのが必要になってきますね。

◆今週の運用状況◆

今週(67週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。

67posi2

これは管理人の「週間不労所得」とその内訳になります。
今週は証券会社各社がメキシコペソのスワップポイントを下げたため、週間受取りスワップも減少しました。メキシコペソ+αのポジションで週間89,526円(一日たり12,700円)のスワップを受け取っています。

先週は一日あたり14,000円でしたので、先週比で約10%減少したことになります。

今回のように政策金利やスワップポイントの影響を大きく受けてしまうのがスワップ投資の弱点とも言えますが、管理人は運用のサテライトとして裁量取引も併用しているため、スワップ減額の影響は為替差益でカバーすることができました。

今週は思っていたよりサテライト戦略の成績がよかったのでスワップと合わせて、205,126円の週入となっています。(ただし、来週もしっかりと為替差益が得られる保証はどこにもないため、収入源として不安定な点は否めません。)

お金に働いて貰うという作り上げたい仕組みの中核(スワップ=コア)が徐々に出来上がってきているので、そこに為替差益(サテライトの利益)を上載せすることでより上手く資産を増やしたいと思っています。

今週の成績205,126円の週入は我が家のひと月の支出以上に相当する額でなので、1週間で20万円以上の不労所得があると、収入-支出=余剰金 も増加するため運用の雪だるま拡大につなげることができそうです。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。
67_mxn-1

為替レートは毎日変動し上がることもあれば下がることもありますが、スワップや確定利益は徐々に積み重なってきています。
赤色の折れ線グラフの推移が示すように、評価損益は約583万円となりました。

利確していなければ幻!とはいえ、含み益を合わせると利益が583万円もなっており、この運用、そしてメキシコペソに希望の光が見えてきそうです。

→いま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は217万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益を合わせると、投資元本のほかに583万円が手元に残りますが、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このままペソや他通貨の建て玉を保有し続けた場合、1日約12,700円のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)

「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思います。

口座全体としては以下のようにな状況です。先週比でスワップ、利確、含み益が増えた他に、30万円入金したため残高(投資元本)も増えています。
67_mxn-2

現在、取得平均が為替レートより低く含み益があるため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。

ただし、為替相場は様々な事由で上下繰り返しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが課題です。例えばいつ利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか等など。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。

リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇課題・問題点◇ 

不労所得は増えてきており今後も利益を増やしながら前進したいため、運用手法の改善が必要だと感じています。
自分の弱点を公にすることになってしまうので、細かくは記述できませんが改善したい部分は以下の項目です。
スワップ減額時の対応・対策
・テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析
・取得平均を下げる
・高値ポジションの処分
・ストップロス、損切ラインの最良化
・低レバレッジ、高維持率
・全撤退ポイントの明確化
・為替やスワップレート変動を加味した資金管理

このまま継続したい部分は以下の項目です。
・メキシコペソに注力
・条件の良い複数口座での運用
・運用目標の設定と見直し


◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますが、証券会社はここを使ってます^^◆
「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。 管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、セントラル短資FXです。 非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。 セントラル短資FXは現在スワップが比較的高い水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださり、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました! 月40万円の不労所得源を作ることができたのもセン短さんの高スワップのお陰です^^/

以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

レイダーズ証券 Light FXさんも、現在期間限定キャンペーン中でスワップが高く現在国内最高レベルとなっています。 現在値よりレートが一定以上離れたところでないと指値による売買ができない仕様のため、そこが残念に思いますが、就業時・就寝時などを覗いたチャートを見ているタイミングであれば成り行き注文で代用が可能です。 管理人もトレイダーズ証券 Light FXで高いスワップの恩恵を受けてながら現在も利用中です。 国内最高レベルの高スワップキャンペーン開催中ですので、このメリットはしっかり受け取っていきます。 以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

前月の運用実績(2019年11月)

不労所得ゼロから始めましたが、これまでに月5万円、月40万円の不労所得を得る目標は達成できました。

現在、中期目標として月80万円の不労所得を得ることを掲げて資産を運用しています。
FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

2019年11月の運用実績はこちらからどうぞ
November_result


キャンペーンを利用しよう/スワップ収益を増やすには

先週から今週にかけ複数の証券会社でメキシコペソのスワップが減額となりました。
この影響を受けて、管理人のスワップ収入も先週比マイナス10%となっています。


当ブログでは、「コア・サテライト戦略」と称してスワップ+裁量取引による運用を行っていますが、ブログをご覧の方の中には「スワップ投資」のみを行ってらっしゃる方も沢山いらっしゃってスワップ減額のダメージを受けていると思われます。

そこで、付与されるスワップ自体が減ってしまった場合に自ら可能な対応方法を考えてみました。

対策① スワップの高い通貨に乗り換える
対策② スワップの高い通貨の新規のポジションを増やす
対策③ メキシコペソの保有量を増やし、受取りスワップ額を保つ
対策④ スワップの高い証券会社に乗り換える
対策⑤ スワップの高い新規ポジションを増やす
対策⑥ サテライト戦略を強化し、裁量取引による利益拡大を目指す

すぐに思いつくのは、上記の6つ。
一番難易度が低くて、手っとり早いのは、④、⑤あたりではないでしょうか。

そのようなことを思いながら自分のポジションを見返していた時に、FXプライムByGMO社はメキシコペソスワップを「14~15円」と国内最高レベルで提供していることに気付きました。

各社がスワップポイントを下げている中で、メキシコペソ高スワップを維持していることから会社として力を入れていることが伺われます。

そこで、管理人は今後FXプライムByGMO社での新規メキシコペソポジションの拡大を行っていくことにしたいと思います。

ただし、FXプライムByGMO社のペソスプレッドは1.9銭と広めでありトレイダーズ証券やセントラル短資FXに劣ることから、通常の買い増しで利用するのではなく、大きな変動や急落時などスプレッドが無視できるようなタイミングで、まとめて買い増しする口座として利用していきたいと考えています。

もともと、コスト平均法や定期積み立ての戦略ではなく、急落時にまとめてポジションを増やすというのが管理人の運用スタイルですので、14~15円のスワップが付与されるFXプライムで買い増しすることができれば、他社でのスワップ減額を救済できる可能性があると考えています。

注意する点は、FXプライムが提供するメキシコペソスワップが減額となる可能性もあると言うことですが、その場合には他社あるいは現行の証券会社でポジションを増やせば良いだけですので、先ずはいつでも大きく買い増しできるように入金しておきたいと思います。

スワップ減額対策をお考えの方は、FXプライムByGMO社に口座開設し高スワップの恩恵を受ける作戦を立ててみてはいかがでしょうか。

なお、現在FXプライムByGMO社では、新規口座開設などいくつかキャンペーン実施中です。
prime_camp
・友達の紹介という流れで口座開設した場合は条件達成で双方に3000円プレゼントキャンペーン

・新規口座開設後、取引量に応じたキャッシュバック(11,12月限定)

・メキシコペソ、南アランドでの取引で、各通貨ペア20万通貨取引ごとに500円、各通貨ペアごと最大100万円、2通貨ペア合計で最大200万円キャッシュバック

など実施中です。

友達の紹介をご希望の方は当方のTwitterまでDM頂ければ紹介案内させて頂きます。

紹介は不要の方・詳細を確認したい方は、こちら↓のバナーから口座開設やキャンペーン詳細の確認が可能です。
 
FXプライムbyGMO



参考までにFXプライムのメキシコペソのスワップを抜粋しました。
メキシコペソ、南アランドのスワップが高水準です!

primeswap

また、FXストラテジー・レポートとテクニカル分析レポートは、長年に渡り多くのトレーダーに支持されている大人気為替情報です。口座開設後無料で閲覧が可能です。

prime1

(繰り返しになりますが、スワップが減額となった場合、FXプライム社利用のメリットは減ってしまいますのでご了承ください。)

FXプライムbyGMO 

◇まとめ◇

◎2019年も残すところあと3週間程度となりました。
FXは大晦日も元日も取引可能ですが、年末年始はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることやスプレッドが拡大することがある点は念頭におく必要がありますね。

◎1年前のことを思いだしてみると、はやりスワップポイントが不安定になったこと、1/3のフラッシュ・クラッシュとその戻しが印象的です。

◎今週は、メキシコペソの付与スワップが減額となりその影響を受けました。元の水準に戻るという予兆は見えないため、その対策について考えました。証券会社の乗り換え・移行以外に、自信の運用方法の見直しや路線変更について考えるよいきっかけになりました。

◎管理人はサテライト戦略(裁量取引)の強化と、高スワップ証券会社でのポジション拡大を行っていきたいと思います。最近安定しているように見えるトルコリラや、ペソより高いスワップランドに浮気するという方法もありますが、年末年始に差し掛かりますので、浮気はせずに大人しくしておきます。




【現在の運用状況】

○運用期間:67週経過

○投資元本:上図参照


○保有量:MXN 約1070万、他通貨

○スワップ:2,344,075円(累計)

○利確差益:1,554,423円(累計)

○評価損益:5,833,387円(含み益 2,172,100円含)



◇育児覚え書き◇

きらきら星 かえるの歌 ぶんぶんぶん
スマホですが、娘が振付つきで歌う様子の録画に初成功しました
笑些細なことが大きな喜びです^^
IMG_20191201_190407

予想通り、親に似て音程外しまくっていますがそこは問題ではありません。


ではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければポチっと応援お願いします^^m(_ _)m

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ   By  日本ブログ村

----- 


【運用実績】【公開】2019年11月の資産運用実績

monthlyresult11

億の資産を築いて「金持ち父さん」になるために「人生にレバレッジをかけて」奮闘しているサラリーマンのジラフです。こんにちは^^

意外としぶといようで「まだロスカットされていません😎」

恒例ですが2019年11月の資産運用実績をまとめたので報告させていただきます。

皆様ご存知のように、資産を運用する際には「時間」と「複利」の効力を見方につけることでとても大きなリターンが期待できます。アラフォーの当ブログ管理人は、20代30代の方に比べ資産運用できる期間が短くなっているため、敢えて「レバレッジ」をかけた手法を取り入れることで自身の運用にターボを利かせて臨んでいます。しかしながら、レバレッジは諸刃の剣のごとく高いとメリットもありますが、高くしすぎると逆に資産を大きく減らす可能性も大きくなりますので十分な注意が必要です。レバレッジをかけることに対して怖いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、コントロールするのは自分自身でありやり方次第ではリターンを膨らませることも可能です。
勿論、レバレッジをかけずにできる資産運用は沢山ありますので好みが分かれるところでしょうか。

さて、FXコア・サテライト戦略によるスワップ運用+裁量取引については「週次」で報告しておりますが、他の資産運用の状況や「月次の集計結果」はどのようになったのでしょう?

個人的に
①第一ステージは、(スワップで)月40万円の安定した不労所得源をつくり上げること
②第二ステージは、(スワップ+差益+ロボアド+CFD+ブログで)月80万円の安定した不労所得源をつくり上げること
これを掲げています。①は達成できたので②月80万円を次の目標に設定しています^^

さっそく11月の実績を見ていきたいと思います😎

◇11月の運用実績◇

解説はいらないので結果だけ知りたいという方向けに、11月の運用実績と累積を一枚のスライドにまとめました↓↓
November_result

棒グラフの右端に示すように11月単月の運用利益は、79万4千円でした!!

安定とは言えませんし、第2ステージの目標80万円はクリアする事はできませんでしたが、目先の達成目標としていた月70万円はこの二か月連続で達成することができました。
以下少し細かく解説していきます。

前回の月次報告と同様、FX関連、ウェルスナビ、CFD・VIX関連・株価指数の運用状況に関して11月の合計利益を集計しました。なお、運用元本は現在約1300万円です。


November_result_circle

利益の内訳はご覧の通りなのですが、今までで一番バランスが悪いグラフになってしまいました

図に示したように
2019年11月の運用実績(不労所得)の合計は、

¥794,692でした! \(^o^)/


内訳は以下のとおりです。
◎FX関連:¥790,368
◎ウェルスナビ:¥0
◎FTSE100:¥0
◎CFD・VIX関連:¥4,324

11月の利益合計:¥794,692


合計79万円の運用利益が得られたということで、10月に続いて前の月を上回っています\(^o^)/ 
前進できているようで嬉しいですね!


円グラフでお分かり頂けるとおり、分類はしていますが不労所得のほとんどがFXの利益によるものでした!収入源が為替に偏っていますので、例えば株(配当)やブログ収益なども得て、安定した不労収益基盤を作っていくことが課題となっています。
しかし、いま現在はまず現状ポートフォリオを使って収入を拡大&安定させることに注力したいと考えていますのでバランスは悪いですがこのまま進みます。
自分が勝てる分野・勝てる方法で資産を増やします!

余談ですが、
◎米国株
◎投資信託
◎確定拠出年金
◎ジュニアNISA
◎社内預金
などもやっているので、(不動産関連がありませんが)資産を分散していない訳ではないのです^^; 
◎仮想通貨はもはや無いものとして考え忘れることにしました^^; (log in 情報は忘れないないようにしないとですね。Binanceもかなり長い間ログインしてない^^;)

入金が少し先になるため計上できませんが、11月もブログ収入ありました^^
有り難いです。

◇不労所得=金の成る木を育てよう◇

いまやっていることは、金の成る木の育成なのか??
tree
自分のように、サラリーマンが本業をいくら頑張ったとしても通常、昇給や一時金は限定的ではないでしょうか。

資産を増やしたいと思うならば、具体的にその数字に辿り着けるような計画をたてて、実行していく必要があります。なんとなくやっていては効率に欠けますし、目標がなければゴールにも到達することはないでしょう。
管理人は「金のなる木」を育てて最終的に億の資産をつくることが目標です。
いきなりゴールには到達できませんので、短期的、中期的な目標を設定してそれをクリアしつつ大きな目標を達成させたいと思います。

◇これまでの運用実績◇

継続した不労所得源の構築を目指して、運用開始から1年3か月ほど経過しています。

過去7ヶ月(5〜11月)の実績は以下のとおりです。
November_result

11detail

参考までに1~4月の非労働所得(≒不労所得の)実績も載せておきます。
1月 3.6万円(上記グラフになし)
2月 4.1万円(上記グラフになし)
3月 4.4万円(上記グラフになし)
4月 14万円(上記グラフになし)
5月 7万円
6月 23万円
7月 82万円
8月 62万円
9月 50万円
10月 71万円
11月 79万円
11ヶ月累計 27万+377万円=404万円

2019年は、FX以外の資産運用益も合わせると400万円以上の不労所得を得ていたのですね✨🤓
自身の年収と比べても結構すごい金額になっています😇

そしてこの11月は、単月で79万円の不労所得が得られました✨
実績としては、十分といえば十分なのですが自分としてはここで納得せずにもっと上を目指していきたいと思います💪

何はともあれ、継続して不労所得(非労働所得)を得られるように「お金に働いてもらう仕組み」をしっかりと作り上げたいと思っていますので、はやり目標の設定は大切🧐。
12月は相場が不安定に動きそうですが、目標は80万超えを目指して頑張っていきたいと思います!

◇まとめ◇

この記事をまとめているのは2019年12月4日です。米中貿易の合意やブレグジットなどリスクオフ/リスクオン材料で上下どちらにも動きそうな状態です。
目標を目指して努力していきますが、無理して大損したら元も子もないので慎重にいきたいと思います!

管理人は資産を運用すること、そしてお金に働いて貰うことで本業以外の所得源を構築して、億り人を目指します。

それでは、また次の記事でお会いしましょう!
今年もあと4週で終わりですね。早い...

管理人が主に利用させて頂いている証券会社は、セントラル短資FXです。

非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。

現在スワップが国内最高水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドのお陰で自分のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました!
 
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス

◇育児覚え書き◇

会話というか言葉のキャッチボールができるようになってきました。
IMG_20191110_151644
1歳児って物事の吸収がすごく早いですね!
歩けるようになって、単語覚えて、喋れるようになって、二語をつなげて話せるようになって、走れるようになって、歌ったり踊ったり、ボール投げたり、ブランコしたり、大人の動作をしっかり観察して真似したり^^

娘のためにも、資産運用頑張ろう*^^*g

-----


Twitterはこちらからどうそ→ 


◇最近の記事「スワップ1日14,000円貰っていました、スワップ下がってきましたが😅」→
 →【66週】FXメキシコペソスワップ投資の成績は?


◇資産運用績(10月)はこちら→
 →【運用実績】2019年10月の資産運用実績

-------

最後までお読み頂きありがとうございます。
みなさんの応援がブログ継続の励みになりますので宜しければポチッとお願いシマス↓。

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ By 日本ブログ村でメキシコペソ運用奮闘しています^^


【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

top66


こんにちは∞(^^)/

FXコア・サテライト戦略(スワップ投資+為替差益)で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

当ブログでは毎週メキシコペソ/円を中心に取引しているFX運用実績を報告しています。
スタートして66週(約1年3か月)が経過しましたが、当初のシミュレーションよりも早いペースでポジションが増えスワップも溜まりつつあります。
運用戦略を見直したことが功を制しているのかどうか、それは最後にならないと分かりませんが今後も適宜手法の改善をしていきたいと思っています。

今週の為替相場は米中貿易協議・合意期待、香港人権法成立といったニュースが主な材料となっていました。メキシコペ関連の話題としてはUSMCA批准に関するニュースや、民間資本を活用したメキシコインフラ投資計画のニュースが入っていましたが、ともに進展に関しては不安材料もあって為替レートも冴えない値動きとなりました。


66週目の実績は冒頭のスライドの通り、188,655円の不労所得を得ることができました!
(当ブログでは、FXを非労働所得(≒不労所得)の位置づけにしております)

以下の通り、
運用実績の詳細をお伝えしていきますね(^^)/



・自己紹介

・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

自己紹介(当ブログの管理人ジラフ)

今更?という声が聞こえてきそうですが、自己紹介をさせて頂きます^^;

人物:アラフォーのおっさんカテゴリーに属します。Twitterの写真は2年ほど前のもの、アカウント名のジラフは身長が高めという事で拝借しました。キリンの模様は特に関係ありません。山々に囲まれて冬雪の多い場所出身のO型です。#リラレンジャー(天色Heaven)

職業:会社に勤めてサラリー貰っています。今の職場は8年目、給料は普通ですが少ないと感じています。妻(時短)と子(1歳9か月)の三人家族。

資産運用:2013年に株で運用デビュー。ユナイテッドがストップ高を連発して1300円くらいから9000円まで急騰したので、投資していた300万円が2000万円を超え「株ってこんなに儲かるの!?」というビギナーズラックから始まりました。婚前旅行に行っている間に株価急落。結局7000円くらいで利確。その後調子に乗ってストップ高狙いの株式投資をしていたら見事に連敗、資産も減ったことろで国内から米国株やETF、投資信託へとメインを移動。
kabu

2018年夏にトルコリラでFXスワップ運用を奨められるも、トルコショックを目の当たりにして、メキシコペソでスワップ投資を開始。20万円を元手に10ロット保有したのが66週間前、現在はFXコア・サテライト戦略でスワップと裁量を混ぜた運用をしています。

運用目標:①月100万円の不労所得源を作って維持すること、②成人までに娘の金融資産を3000万に乗せること

ブログ:目標を達成するために「娘に捧げるセレナーデ」と題して主に運用記録をつけています。

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。


これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいます。

corestelite

コアとサテライトの個々の運用実績は以下のようになっています。

csstlot1050

「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用の中核となるコアの部分は「守り」を、そして非中核部分であるサテライト部分では「攻め」の役割を担います。
具体的には、コア部分はリスクを抑えながら中長期で安定的に運用し、サテライトの部分は相対的にリスクを取って高リターンを目指していきます。

すなわち、当ブログのコア・サテライト戦略とは、コア部分は長期的な投資目的に合致した「スワップ投資」で運用を行い、一方のサテライト部分では、コア部分との相関性が低くかつ高いリターンが期待できるアクティブ型の運用、つまり裁量取引によって為替差益を狙い資産を増やす運用を指しています。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

為替相場が戦の土俵であるため、不測、不規則、不安定な部分があり資産を守る対策は必須になります。

現在管理人はコア:サテライトを約7:3の配分で資金を回しています。常時固定ではなく為替レートや大きなトレンドに準じて配分の調整を行っています。

含み損ありきの運用を許容できる方であれば自動売買をこの戦略に加えることで、労力の効率化が図れるかも知れません。


◎高金利通貨FXコア・サテライト戦略の大きな特徴
高金利通貨でFXコア・サテライト戦略を行うことによって期待できる特徴として、「サテライト(攻め)」のポジションでも攻撃と同時に「コア」の利点を受け取りながら運用できるという大きなメリットが存在します。

わかりやすく言いますと、スワップ狙いのコア運用ではなく為替差益狙いのサテライトの場合であっても買い(ロング)ポジションの場合は、決済までの保有期間に対してスワップを受け取ることができるということです。サテライトでありながら時には(日を跨いで保有した場合には)コアの目的も
達成します。””美味しい戦略””とも呼べそうですね。

ただし、差益狙いのサテライト戦略で売り(ショート)ポジションを保有した場合は、マイナススワップによって運用効率が落ちてしまうということには注意が必要です。



「FXコア・サテライト戦略」はこんな方に向いています^^

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけで資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。



以下コア戦略(スワッ)プ運用のマイルールを簡単にご紹介します。

ルール①
「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」

ルール②
レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増やす

ルール③
大きな目標を達成するために、適宜ルールと達成目標を見直す。
現在ステージ2 「月80万円の不労所得」を得ることを達成目標としています。
ステージ3では「月100万円の不労所得」を得ることを目標にしたいと思っています。

サテライト戦略のマイルール(裁量用)

先週【64週】の報告で触れておりますので、興味ある方はこちらから先週の記事をご覧ください^^o
簡単にまとめると、メキシコペソ/円で値幅狭くロット多めの取引、ショートが多め、です。‌

「スワップ+差益」運用実績 第66週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

ここからは運用成績の報告となります。

現在保有している通貨量は以下の通りです。

メキシコペソ/円 約1,050ロット
他通貨 α ロット 

lotof64


運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしました。階的に増え現在は約1,000ロット(1,000万通貨)を保有しています。


lot1050


メキシコペソ1,000ロット全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと、短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しているため、保有量は随時変わっています。

ある程度含み益が乗ったところで一部のポジションに関しては利確したい考えですが、最近の値動きは芳しくないので実際には少し先になりそうですね。


◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)を下記の表にまとめました。

66ruikei

運用66週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計225万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計143万円に達し、「スワップ+差益」は累計369万円となっています。

為替差益の金額に週差はありますが、スワップは保有通貨量にほぼ比例して付与され、結果的には順調に受取額が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

total66

言い変えると、これは今までにどのくらいの不労所得を得たのかを示すグラフになります(^^)

自分が時間を売ってその労働の対価として賃金を受け取ったものではなく、口座のお金に働いて貰うことで約369万円の非労働所得を得ることができました。

特に大きな変動や問題がない限りは、今後も不労所得は継続していきそうかなと思っています。
大きな変動や問題が勃発するのが世界経済であり、FXの世界なのですが。


◆今週の運用状況◆

今週(66週)の増減のみまとめたものが以下の表になります。

66ruikei-2

これは管理人の「週間不労所得」とその内訳ということになりますが、メキシコペソ+αのポジションで一日たり14,000円のスワップを貰えるようになりました。

今週は思っていたよりサテライト戦略の成績がよかったのでスワップと合わせて、188,655円の週入となっています

お金に働いて貰うという作り上げたい仕組みの中核(スワップ=コア)が出来上がってきているので、そこに為替差益(サテライトの利益)を上載せすることでより上手く資産を増やしたいと思っています。

今週の成績188,655円の週入は我が家のひと月の支出に相当する額で、1週間でこのくらいの不労所得があるとかなり嬉しいですね^^

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。


mxn66-1


残念ながら3週間前の直近ピークから為替レートが下落し続けているため建玉含み益は減少していますが、スワップや確定利益は徐々に積み重なってきています。
赤色の折れ線グラフの推移が示すように、評価損益は約536万円となりました。

→いま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は191万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益を合わせると、投資元本のほかに536万円が手元に残りますが、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このままペソの建て玉を保有し続けた場合、1日約13,500円のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)

「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思います。

口座全体としては以下のようにな状況です。

mxn66-2


取得平均が現在の為替レートより低く含み益があるため、精神的な負担は特に感じることがなくお金に働いて貰うことが出来ています。

ただし、為替相場は様々な事由で上下繰り返しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが課題ですね。いつ利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。

リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきます。

◇課題・問題点◇ 

不労所得は増えてきており今後も利益を増やしながら前進したいため、運用手法の改善が必要だと感じています。
自分の弱点を公にすることになってしまうので、細かくは記述できませんが改善したい部分は以下の項目です。
・テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析
・取得平均を下げる
・高値ポジションの処分
・ストップロス、損切ラインの最良化
・低レバレッジ、高維持率
・全撤退ポイントの明確化
・為替やスワップレート変動を加味した資金管理

このまま継続したい部分は以下の項目です。
・メキシコペソに注力
・条件の良い複数口座での運用
・運用目標の設定と見直し


◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますが、証券会社はここを使ってます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、セントラル短資FXです。

非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。

セントラル短資FXは現在スワップが国内最高水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださっており、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました!


月40万円の不労所得源を作ることができたのもセン短さんの高スワップのお陰です^^/

 
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス


トレイダーズ証券 Light FXさんも、現在期間限定キャンペーン中でスワップが高く現在国内最高レベルとなっています。
現在値よりレートが一定以上離れたところでないと指値による売買ができない仕様のため、そこが残念に思いますが、チャートを見ているのであれば成り行き注文で代用可能です。

管理人もトレイダーズ証券 Light FXで高いスワップの恩恵を受けて現在も利用中です。
国内最高レベルの高スワップキャンペーン開催中ですので、メリットはしっかり受け取っていきます。

以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX

今月の運用実績(2019年11月)

不労所得ゼロから始めましたが、これまでに月5万円、月40万円の不労所得を得る目標は達成できました。

現在、中期目標として月80万円の不労所得を得ることを掲げて資産を運用しています。
FXで資産運用?邪道でしょうと考える方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、資金管理やリスクコントロールをしっかりと行うことでFXで資産運用することが可能だと管理人は考えております。

今月の目標は、コア(スワップ)40万円、サテライト(裁量)30万円、トータル月70万円を目標にしていました。
11月の運用成績は細かい部分を集計しているところなので、

月次報告 で公表したいと思います、少々お待ちください^^

目標は達成できそうです^^!

monthlyresult


◇まとめ◇

◎2019年も残すところあと1か月となりました。今年はしっかり資産を増やして終えることができるように、残りの営業日気を引き締めて臨みたいところ。年末年始はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることやスプレッドが尋常ではないほど拡大することがある点は念頭におく必要がありますね。

◎1年前のことを思いだしてみると、はやりスワップポイントが不安定になったこと、1/3のフラッシュ・クラッシュとその戻しが印象的です。

◎いまのところ、年末年始に備えてポジションを大きく減らすといったことは考えていませんがそれも為替レートの変動次第でしょうか。とはいえ、備えあれば憂いなし、入金はしておきます^^g
下がりだしたら入金しよう、の考えでは間に合わずロスカットされたというtweetを何度も見かけました。





【現在の運用状況】

○運用期間:66週経過

○証拠金:上図参照


○保有量:MXN 約1000万、他通貨

○スワップ:2,254,549円(累計)

○利確差益:1,438,823円(累計)

○評価損益:5,369,711円(含み益 1,910,100円含)



◇育児覚え書き◇

寒くなってきたので、時間帯によってはエアコン、床暖房、ガスファンヒーターのW暖房を使っています。ガンガンに温めるのではなくて家全体ちょっと暖かい程度にしていますが湿度が下がってきて乾燥対策が必要ですね。
1575178645613
頭脳パンって、けっこう適当なネーミングです笑

先週、メルカリで5000円ほどの品物を売ることができましたが、システム利用料10%+送料1000円がかかりました。手軽なのですが手数料が高くつきました^^;


ではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければポチっと応援お願いします^^m(_ _)m

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ   By  日本ブログ村

----- 


【メキシコペソ、まだロスカットされてないの?】

65top1


こんにちは∞(^^)∞

「為替差益+スワップ投資」で月80万円の不労所得を目指す管理人、ジラフです。

当ブログでは毎週メキシコペソ/円を中心に取引しているFX運用実績を報告しています。

さて、今週の為替相場も米中貿易協議・合意をめぐる報道やトランプ大統領の発言に振り回される展開でしたね。さらにメキシコペソは原油の値動きやUSMCA批准の進展に関するニュースなどでも為替レートが変動していました。

週の終値としては先週比マイナス約5銭と、この2週間で10銭(0.1円)の値下がりとなりました。

冒頭のスライドに記入しておりますが、今週の不労所得は134,634円でした!

以下の通り、
運用実績の詳細をお伝えしていきますね(^^)/



・全保有通貨の運用実績(累計)*

運用実績(週計)*

(*メインはメキシコペソ/円の実績ですが、他の通貨の実績も掲載しています)

「FXコア・サテライト戦略」;運用方針とマイルール(スワップ用)

◇運用方針
管理人は「スワップ投資」と、「短期売買による裁量トレード」を組み合わせて資産を運用しています。

これは<守り><攻め>を組み合わせた戦略であり「FXコア・サテライト戦略」と呼んでいきます。

corestelite



「FXコア・サテライト戦略」とは、資産全体をコア(中核)とサテライト(衛星)部分に分けて運用する手法でポートフォリオを組む際に有効になってくる考え方をFXに応用したものです。

運用の中核となるコアの部分は「守り」を、そして非中核部分であるサテライト部分では「攻め」の役割を担います。
具体的には、コア部分はリスクを抑えながら中長期で安定的に運用し、サテライトの部分は相対的にリスクを取って高リターンを目指していきます。

すなわち、当ブログのコア・サテライト戦略とは、コア部分は長期的な投資目的に合致した「スワップ投資」で運用を行い、一方のサテライト部分では、コア部分との相関性が低くかつ高いリターンが期待できるアクティブ型の運用、つまり裁量取引によって為替差益を狙い資産を増やす運用を指しています。

運用のコア=【守り】 メキシコペソ/円などの政策金利差によるスワップ利益を狙う
サテライト=【攻め】 為替差益・裁量取引(スイング~スキャルピング~デイトレ)で利益を狙う

現在管理人はコア:サテライトを約7:3の配分で資金を回しています。常時固定ではなく為替レートや大きなトレンドに準じて配分の調整を行っています。

含み損ありきの運用を許容できる方であれば自動売買をこの戦略に加えることで、労力の効率化が図れるかも知れません。


◎高金利通貨FXコア・サテライト戦略の大きな特徴
高金利通貨でFXコア・サテライト戦略を行うことによって期待できる特徴として、「サテライト(攻め)」のポジションでも攻撃と同時に「コア」の利点を受け取りながら運用できるという大きなメリットが存在します。

わかりやすく言いますと、スワップ狙いのコア運用ではなく為替差益狙いのサテライトの場合であっても買い(ロング)ポジションの場合は、決済までの保有期間に対してスワップを受け取ることができるということです。サテライトでありながら時には(日を跨いで保有した場合には)コアの目的も
達成します。””美味しい戦略””とも呼べそうですね。

ただし、差益狙いのサテライト戦略で売り(ショート)ポジションを保有した場合は、マイナススワップによって運用効率が落ちてしまうということには注意が必要です。



「FXコア・サテライト戦略」はこんな方に向いています^^

・スワップを貯めるだけの運用では物足りない
・スワップ運用以上のリターンを求めたい
・裁量取引だけで資産を増やすことができていない
・資産運用はバランスが大切だと思っている
・複数口座を持っている

「FXコア・サテライト戦略」に向いている証券会社はどこ?

・基本的にはどこの証券会社でも戦略の実行は可能ですが、より効率を求めるのであれば意識すべきポイントがありますので、本記事の後半「証券会社はどこ?」で触れていきたい思います。



以下スワップ運用のマイルールを簡単にご紹介します。

ルール①
「ロスカットされない」、「資金管理(必要なら損切り)をしっかり」やる

ルール②
レートが急落したタイミングなどでまとめて買いポジションを増す


ルール③
目標を達成するために、適宜ルールを見直す。
現在ステージ2 「月80万円の不労所得」を得ることを達成目標としています。
ステージ3では「月100万円の不労所得」を得ることを目標にしたいと思っています。

マイルール(裁量用)

先週【64週】の報告で触れておりますので、興味ある方はこちらから先週の記事をご覧ください^^o

「スワップ+差益」運用実績 第65週目

◇全保有通貨と運用実績◇ 

ここからは運用成績の報告となります。

現在保有している通貨量は以下の通りです。

メキシコペソ/円 約1,050ロット
他通貨 α ロット 

lotof64


運用開始時は口座資金20万円、メキシコペソ10ロットからスタートしました。階的に増え現在は約1,000ロット(1,000万通貨)を保有しています。


lot1050


メキシコペソ1,000ロット全てがスワップ狙いの長期ポジションというわけではなくて、「FXコア・サテライト戦略」の下で資金を効率的に活用したいとの考えから、長期的視点でスワップ狙いのポジションと、短期的な為替差益狙いのポジションとに分けて保有しているため、保有量は随時変わっています。

ある程度含み益が乗ったところで一部のポジションに関しては利確する考えで、そのタイミングを狙っています。実際には少し先になりそうですが。


◆運用成績の全体像◆
今週までの運用実績(累計)を下記の表にまとめました。

ruikei_65_


運用65週が経過し、保有通貨全体のスワップは累計215万円を突破しました。
また、ブログ開始時から集計している利確差益は累計134万円に達し、「スワップ+差益」は累計350万円となっています。

為替差益の金額に週差はありますが、スワップは保有通貨量にほぼ比例して付与され、結果的には順調に受取額が増えてきました。
利益累計をグラフにすると下記のようになります。

totalSwap65_


言い方を変えると、これは今までにどのくらいの不労所得を得たのかを示すグラフです(^^)

自分が時間を売ってその労働の対価として賃金を受け取ったものではなく、全て手持ちのお金に働いて貰うことで約350万円の非労働所得を得ることができました。

特に大きな変動や問題がない限りは、今後も不労所得は継続していきそうです。


◆今週の運用状況◆

今週(65週)の増減のみをまとめたものが以下の表になります。

tsuki_ruikei_65_

これは管理人の「週間不労所得」とその内訳ということになりますが、メキシコペソでは1,050Lot×平均スワップ単価13.44円で一日たり14,100円のスワップを貰えています。

また、今週はスワップと為替差益とで、134,643円の週入となりました
スワップは約10万円を得ましたが、米中貿易協議のヘッドラインの影響を受け短期ポジションを損切り。ナイマス43,000のダメージを受けました(トータルでは31,980円の為替差益)。イタタタタ。。

お金に働いて貰うという作り上げたい仕組みの中核(スワップ=コア)が出来上がってきているので、そこに為替差益(サテライトの利益)を上載せすることでより上手く資産を増やしたいと思っています。

今週までの損益をグラフ化すると以下のようになります。


soneki65_1

スワップや利確累計は増えましたが2週連続でペソ円レートが下落したため青色の建玉含み益減少しています。
赤色の折れ線グラフの推移が示すように、評価損益は約527万円となりました。

→いま、メキシコペソ円をすべて決済した場合は200万円の含み益が手に入るので、既に受け取っているスワップと差益を合わせると、投資元本のほかに527万円が手元に残りますが、スワップ運用は再スタートが必要になります。

→このまま建て玉を保有し続けた場合、1日約14,000円のスワップを受け取り続けることができます。
(実際にはスワップの変動や為替レート変動に伴う損益の増減が付随します。)

「FXコア・サテライト戦略」の内容・配分を適宜調整しながら、効率よく資産を活用していきたいと思います。

口座全体としては以下のようにな状況です。

soneki65_2


取得平均が現在の為替レートより低く含み益があるため、精神的な負担が少ない心境の中でお金に働いて貰うことが出来ています。

しかしながら、為替相場は上がったり下がったりを繰り返しますので一時的な含み益に現を抜かすことなく、含み益を上手く利確して自分のものとし複利で資産を回せるように工夫していくのが課題ですね。いつ利確するのか、その利益を次にいつ再投入するのか。

高金利通貨国であるメキシコと日本との政策金利の差異を利用した「スワップ投資」、
主に差金決済による通貨売買での「為替差益」の取得、この二つをレバレッジをかけて同時に行っているのが当ブログ管理人の運用スタイル「FXコア・サテライト戦略」です。

リスクは自身で設定・変更できる部分もあるので、自分の方針や相場の値動きに応じて適切な采配を振れるように、今後も金融・資産運用リテラシー、テクニカル・ファンダ分析力を向上させていきます。

管理人は、一時的な含み益を得るためだけに運用をするのではなくて、自分のためにお金を働かせることで継続してお金が入ってくる仕組みを今後も維持・拡大させていきたいと考えています。


◇証券会社はどこ?◇

◆時々質問を受けますが、証券会社はlここを使ってます^^◆

「FXコア・サテライト戦略」の実施にあたっても、個人的には証券会社選択の基準は特に変わらず、スワップ、スプレッド、指値注文の仕様を大事に考えます。

管理人がメキシコペソの運用で主に利用させて頂いている証券会社は、セントラル短資FXです。

非常に大事な部分なのですが、スワップポイント、スプレッド、取り扱い通貨など幾つかの特徴をもとに証券会社を選んでいます。

セントラル短資FXは現在スワップが国内最高水準であることに加えて、0.2銭という狭いスプレッドを提供して下さっていること、そして数pipsの狭い値幅であっても指値注文が可能という仕様で、FX取引環境を提供してくださっており、そのお陰で管理人のメキシコペソ裁量取引は相当有利になりました!


月40万円の不労所得源を作ることができたのもセン短さんの高スワップのお陰です^^/

 
以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

FXダイレクトプラス


トレイダーズ証券 Light FXさんも、現在期間限定キャンペーン中でスワップが高く現在国内最高レベルとなっています。
現在値よりレートが一定以上離れたところでないと指値による売買ができない仕様のため、そこが残念に思いますが、チャートを見ているのであれば成り行き注文で代用可能です。

管理人もトレイダーズ証券 Light FXで高いスワップの恩恵を受けて現在も利用中です。

以下のバナー広告から無料口座開設が出来ます↓

LIGHT FX


◇まとめ◇

◎2019年も残すところあと6週間。今年はしっかり資産を増やして終えることができるように、残りの営業日気を引き締めて臨みたいところ。年末年始はポジション調整や薄商いなどもありレートが不安定に動きやすいこと、そしてスワップポイントも不安定に変動する可能性があることを念頭においておきます。

◎いまのところ、年末年始に備えてポジションを減らすといったことは考えていませんがそれも為替レートの変動次第でしょうか。とはいえ、備えあれば憂いなし、入金はしておきます^^g





【現在の運用状況】

○運用期間:65週経過

○証拠金:上図参照


○保有量:MXN 約1000万、他通貨

○スワップ:2,156,114円(累計)

○利確差益:1,348,603円(累計)

○評価損益:5,274,956円(含み益 2,000,100円含)



◇育児覚え書き◇


今日は掃除の合間に公園で滑り台とブランコ、どんぐり拾い。
自分でも幼少期には拾っていたかも知れないけど、子供ってなんでどんぐり拾うんでしょ?
どんぐりは英語はacorn(エイコーン)。娘の絵本に載ってました^^
"acorn"は"ak"+"orn"

 "ak"は"oak"の古語。

"orn"は"ornament"の略という説もあるとか。
ドングリの何がornamentなのかというと、形から小さなクリスマスツリーを連想したらしい。
言われると確かに格好は似てる。もうそんな季節ですね♪。

掃除で出た不要なものをメルカリ出品。3分で売れて夕方クロネコヤマトさんに集荷お願いしたのですが、送料はこちら持ちのはずなのに配送料取られずに発送できた。はじめてのメルカリで仕組み理解してないけど、商品-手数料-送料の差額を受け取れるのかな。。

ではまた \(^o^)。
次の記事でお会いしましょう。


------

当ブログは日本ブログ村の「メキシコペソ」に登録しております。よろしければポチっと応援お願いします^^m(_ _)m

 にほんブログ村 為替ブログ メキシコペソへ   By  日本ブログ村

----- 


↑このページのトップヘ